大阪茨木市で坐骨神経痛の根本原因を最短で改善する専門整体です

坐骨神経痛の足のしびれは、耐え難い症状です。

私も30年前に経験したので、その辛さはよくわかります。

骨盤整体で坐骨神経痛が完治したことをきっかけに、自分も施術する側になろうと決意しました。

坐骨神経痛や梨状筋症候群は、大阪茨木市で20年の実績のくぼ整体の専門分野です。

坐骨神経痛は、正しいアプローチを行えば比較的容易な症状で、5~7回の整体がしびれ解消の目安と考えています。

当院は根本原因を解消し、しびれや痛みが初回から改善する【大阪茨木市の専門整体院】です。


大阪茨木市、高槻市、吹田市など北摂で坐骨神経痛を治す病院、整骨院、整体院、名医をお探しの方へ。

「ヘルニアと坐骨神経痛専門で20年の実績と口コミで評判」のくぼ整体に今すぐご相談ください。


このページでは以下の内容をお伝えします(目次)

坐骨神経痛は大阪茨木市の「最後の砦」の専門整体にお任せください

適応症状

坐骨神経痛の本当の原因と発症のメカニズム

たった数回で改善が期待できる3つの理由

自分でできる坐骨神経痛の程度の判定

良くいただくご質問(Q&A)

実際の施術の順序

良くなられた方の喜びの声(自筆体験談)


2017031721画像

辛いしびれは大阪茨木市の「最後の砦」くぼ整体にお任せください

当院の施術を受けて、1か月後には「颯爽と」歩いてみませんか?

大阪茨木市のくぼ整体は「痛みやしびれ解消専門」です。

巷に多い「癒し系サロン」でも「時間いくらの揉み屋さん」でもありません。

大阪茨木市で20年間、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの厄介な症状に特化してきた専門整体です。

坐骨神経痛のしびれは病院の理学療法ではなかなか解消しないことが多いです。

その結果、整骨院や鍼灸院、カイロプラクティックなどを転々とされることになります。

そんな坐骨神経痛で転院を繰り返した方が、なにかのご縁で当院にお越しになります。

ほとんどの方は数回でしびれや痛みを解消されています。

まさに当院は坐骨神経痛の「最後の砦」の専門整体院と言えます。

病院や整骨院が行うのは、坐骨神経痛の症状に対する対症療法です。

改善に時間と回数がかかり、再発も多くなります。

大阪茨木市のくぼ整体では「坐骨神経痛の根本原因の解消」をめざします。

独自の整体で、患者様ご自身の自然治癒力を重視し、しびれや痛みが初回から改善します。

一口に坐骨神経痛と言っても、椎間板ヘルニアによるものや脊柱管狭窄症によるもの、身体の歪みによるものなど、原因や症状は様々です。

くぼ整体では、あなたの座骨神経痛の症状に合わせたオーダーメイドの施術を行います。

当院の苦痛を伴わない優しい施術は、女性や高齢者でも安心して受けていただけます。

病院で、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の手術をすすめられた方の症例も多く、経験実績も豊富です。

大阪茨木市のくぼ整体は、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアの坐骨神経痛には自信があります。


私もかつては坐骨神経痛に悩みました。

【あなたの苦痛がわかる整体師】です。(私の体験談

私と二人三脚で、坐骨神経痛からの卒業を目指しませんか?


大阪府摂津市の女性の、坐骨神経痛(椎間板ヘルニア)の体験談です

20121202-121喜びの声

体験談本文

最初にホームページを見た時は、本当に治るのか不安だったけど、

施術を受けてみると、私は1回目で痛みがなくなってびっくりしました。

ヘルニアの痛みに2年程悩んでいたので本当に嬉しいです。

院長コメント

大阪府摂津市の女性は2年前に坐骨神経痛(椎間板ヘルニア)が発症し、大阪の病院や他の整体に10回程度通ったが良くならなかったそうです。

当院では初回の施術以降、足の痛みやしびれの症状は感じなくなったようです。

摂津市で辛いしびれ痛みで「座れない!」とお悩みの方は、大阪茨木市の「椎間板ヘルニア坐骨神経痛専門」くぼ整体にお任せください。


当院の坐骨神経痛の自筆体験談は、良くなった方に書いていただいています。

初回や治療半ばに書いてもらう「感想文」とは違います。

また、割引やクーポンと引き換えの「商取引」ではなく、患者様のご厚意で書いていただいた口コミ体験談です。

ホームページ内の坐骨神経痛の症例や体験談、体験談動画は、あくまでも個人の感想で、すべての方の改善を保障するものではありません


あなたはこのような症状を我慢していませんか?

坐骨神経痛が痛くて座れない!食事もままならない。

横になっていても坐骨神経痛の強い痛みで夜も眠れない。

坐骨神経痛でしばらく歩いていると、太ももや足がしびれてきて歩行できなくなる。

お尻から太ももへの痛みで腰が伸ばせない。立っていられない。

大阪の病院では脊柱管狭窄症の坐骨神経痛と診断され、会社を休んでいる。

屈むと、お尻から足が痛くて、靴下が自分では履けない。

病院では牽引とシップと痛み止めの薬だけの治療で、坐骨神経痛が一向に治らない。

病院で処方された鎮痛剤が手放せず、好きな旅行にも行けない

坐骨神経痛が得意という大阪の鍼灸院や整骨院、整体院を転々としているが全然治らない。

大丈夫です!

大阪茨木市の「最後の砦」くぼ整体は、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の坐骨神経痛が専門です。

茨木市で開業以来20年の豊富な経験から、あなたの坐骨神経痛の悩みに応える技術とノウハウがあります


健友館の本・グッバイ坐骨神経痛

坐骨神経痛とは

身体の中で最も太くて長い神経が坐骨神経です。

腰椎の下から仙骨にかけての脊椎骨を通り、お尻太ももから足に向かって走っています。

坐骨神経画像

坐骨神経痛の足のしびれは様々で激痛の人もいれば、じわーっとした痛みを覚える人もいます。

また、座ると痺れる人、立つと痛む人、足をひきずる人もいますし、寝ていても痛いという人もあります。

腰痛とちがって一定の動作だけができないというのも坐骨神経痛の特徴です。

腰痛は文字通り腰に痛みを覚えるものですが、坐骨神経痛は特にお尻と足にしびれが出るというのも判断の目安になります。

坐骨神経痛の原因にはいろいろあります。

病院ではMRI等の画像診断で、椎間板ヘルニアや脊柱管の狭窄が見つかれば、それが原因とされます。

でも一番多い原因は

腰椎の曲がりと骨盤の歪みや筋肉の緊張(硬結)で、これが実に9割以上を占めています。

腰椎の曲がりと骨盤の歪みを起こす原因は、

生まれつきの人もいますが(側弯症)、ほとんどは日常生活による一定の姿勢やクセから曲がったり、歪んだりすることになります。

腰椎や骨盤の歪みが生ずると、必ず坐骨神経痛になるかといえば決してそうではありません。

特に重い物を持ち上げた後、身体に疲労がたまっているとき、夏、クーラーにあたりすぎたりして体を冷やしたりしたときなど、

それらのことがきっかけとなり、坐骨神経痛を引き起こします。

また、梅雨時など湿度の高いときも坐骨神経痛が痛むことがあります。


しびれの原因(発症のメカニズム)

① 日頃の生活習慣やクセなどにより、股関節がねじれ、骨盤が歪み、腰椎が歪み、片方の筋肉が緊張します

② 椎間板のヘルニアや脊柱管の狭窄などで筋肉の緊張が大きくなり、筋繊維を包む筋膜が癒着します

③ 癒着した筋膜には硬結(トリガーポイントというシコリ)ができ、これが坐骨神経に悪影響を及ぼし痛みを発症させます

トリガーポイントについてはこちらのページをご覧ください

④ 身体の歪みや、体液(血液、リンパ、脳脊髄液)の循環不良や、ストレスが自然治癒力を低下させます。

自然治癒力が正しく働かないため、、坐骨神経痛の症状がいつまでも治らないことになります。


痛みやしびれ解消のためのポイント

坐骨神経痛の完全改善には直接原因である筋肉のシコリ(トリガーポイント)を緩めることがポイントです。

もちろん骨盤や腰椎の歪みや股関節を調整し、ストレスをリセットし、自然治癒力を活性化させることが坐骨神経痛解消の前提となります。

①お尻や腰(ベルトより下、仙腸関節付近)の痛みの解消ポイント

腰部の筋肉(腰腸肋筋や腰方形筋)や骨盤の中殿筋にトリガーポイント(筋肉のシコリ)があり坐骨神経に悪影響を与えています。

これらの筋肉を緩めることで腰やお尻の痛みは解消します。

②太もも裏側や太もも外側の痛みやしびれの解消ポイント

坐骨神経痛の直接原因となるトリガーポイントは骨盤の小殿筋、中殿筋、梨状筋などに存在します。

太もも裏側の症状は梨状筋、太もも外側の症状は小殿筋や中殿筋です。

これらの筋肉のトリガーポイントを緩めることで太ももの痛みやしびれは解消します。

骨盤の筋肉

③ふくらはぎや足首、くるぶしのしびれの解消ポイント

小殿筋、中殿筋、梨状筋にトリガーポイントが存在します。

太ももの大腿二頭筋やふくらはぎの腓腹筋なども緊張していることが多いです。

大腿二頭筋や腓腹筋の緊張も合わせて緩める必要があります。

④足裏のしびれの解消ポイント

お尻や太ももの痛みやしびれが解消して動作による症状がなくなっても、足裏にしびれが常時残ることがあります。

このような場合はふくらはぎの腓腹筋にシコリ(トリガーポイント)が存在します。

また、足首関節がずれていることもあります。

腓腹筋のシコリを緩め、足首関節を調整することで足裏のしびれは解消します。

⑤足の甲のしびれの解消ポイント

坐骨神経痛の足の甲のしびれはL5神経が筋硬結に影響されています。

中殿筋や小殿筋にトリガーポイントが存在します。

その結果太もも外側からすね、足の甲に痛みやしびれを感じます。

太ももやすねの症状が解消しても足の甲にしびれが常時残る場合は、すねの筋肉である前脛骨筋に緊張とシコリがあります。

前脛骨筋のシコリを緩めることで足の甲のしびれは解消します。

坐骨神経痛は正しいアプローチをすれば、比較的改善容易な症状です


大阪府摂津市の男性の坐骨神経痛(椎間板ヘルニア)体験談動画です

ご覧になるには下の画像をタッチ(クリック)してください

当院に来られる前はどういう症状でお困りだったんでしょうか?

椅子にも座れず、歩きもできず、寝たきりでしたね。

お仕事の方は?

休んでましたね。完全に。

病院には行かれたんですね?

MRIを撮って、ヘルニアがでていました。

何番のヘルニアか覚えておられますか?

腰の5番と仙骨の1番です。

痛むのはお尻から脚までの座骨神経痛ですね?

はいそうです。

足に力が入りにくいことはなかったですか?

右足に力が全く入らず片足で立てない状態でした。麻痺した状態でつま先立ちも出来なかったです。

当院での治療効果はどうでしたか?

歩けるようになって、重いものを持てるようになって、つま先立ちも出来るようになって楽になりました。

今はどうですか?

日常生活や仕事で痛いことはないです。たまに気になる程度です。


大阪府摂津市の男性は辛い椎間板ヘルニアの腰痛と坐骨神経痛(足のしびれ)で仕事にならず、休職中にお越し頂きました。

つま先立ちがしにくいという筋力低下の症状もありましたが良くなられ、今は摂津市から定期的にメンテナンスにお越しになります。


 

痛みやしびれが初回から軽減する3つの理由

1 坐骨神経痛の直接原因である筋肉の硬結(トリガーポイント)を素早く緩めます

坐骨神経痛の直接の原因はトリガーポイントという筋肉のシコリ(硬結)です。

骨盤や腰椎の歪み、ヘルニアの突出などにより、筋肉が緊張し、筋膜が癒着しトリガーポイントというシコリができます。

トリガーポイントが坐骨神経に悪影響を及ぼし、下肢に痛みやしびれが発症します。

トリガーポイントを緩めればば、坐骨神経痛の痛みやしびれは軽減します。

トリガーポイントについてはこちらのページをご覧ください

坐骨神経痛のトリガーポイントができやすい筋肉は、腰方形筋、小殿筋、中殿筋、梨状筋、尾骨筋などです。

ところがこのトリガーポイント(筋膜のシコリ)は、押したり揉んだりしてもなかなか緩んでくれません。

くぼ整体では、独自の「気エネルギーを通した手圧操法」でこれらのトリガーポイントを速やかに緩め、坐骨神経痛のしびれを軽減することが出来ます。

小殿筋のトリガーポイント


2 オーダーメイドの整体で、坐骨神経痛の根本原因である「身体の歪み」を正します

坐骨神経痛の直接原因であるトリガーポイントを緩めても、骨盤や腰椎の身体の歪みがそのままでは、すぐに再発してしまいます。

身体の歪みは体液(血液、リンパ、脳脊髄液)の流れを悪くするので自然治癒力の低下の原因のひとつです。

当院では、整体術や独自の「骨動操法」などで、優しく心地よく身体の歪みを正すことができます。

当院の坐骨神経痛に対する施術は極めてソフトで安全なものです。

「アレッ!  痛くない!  どうして?  不思議!」という感想をよくいただきます。

また、坐骨神経痛と一口で言っても、人により、原因により、症状は様々です。

大阪茨木市の治療系くぼ整体では、患者様一人一人に合わせた【オーダーメイドの整体】を行うので、坐骨神経痛の素早い軽減が可能になります。


3 ストレスをリセットし、自然治癒力を高め、再発を防ぎます

坐骨神経痛のしびれの完治にはご本人の自然治癒力の回復が必要です。

自然治癒力の活性化には

①体液(脳脊髄液、血液、リンパ液)の流れの促進と、

②身体の歪みの修復、

③ストレスのリセットが必要です。

くぼ整体では、頭蓋骨調整で脳脊髄液の流れを良くすることで、血液、リンパ液の流れを促進し、全身の筋肉がリラックスします。

ネガティブな感情(ストレス)は身体に悪影響を及ぼします。

ストレスは自律神経である交感神経を緊張させ、体液の循環を悪くし自然治癒力を低下させます。

ストレスによる自然治癒力の低下は坐骨神経痛の症状を長引かせますし、再発を引き起こします。

また、坐骨神経痛の足の痛みやしびれ自体がストレスになっていることもよくあります。

くぼ整体では、気エネルギーのヒーリングで、ストレスをリセットして自然治癒力を整えることが可能です。

ストレスのリセットは、他院よりも圧倒的に早く症状がなくなり、再発が少ない理由の一つです。

大阪茨木市で20年の豊富な経験を持つくぼ整体には、坐骨神経痛の「常連様」はおられません。

当院で坐骨神経痛の痛みが完全になくなった方は、何年も再発しない方が多いからです


巨大ヘルニアの坐骨神経痛が1回で終了 大阪府吹田市の女性の体験談

201411031大阪府吹田市の男性の喜びの声

大阪府吹田市からお越しになった女性は椎間板ヘルニアの坐骨神経痛で歩行もままならない状態でした。

吹田市の病院のMRIでは「巨大なヘルニア」と診断されたそうです。

激痛で夜も満足に眠れず、まともに歩けずお困りでした。

初回の施術で痛みやしびれは感じなくなり、計2回通院いただきました。


吹田市で坐骨神経痛のしびれで「歩けない!」とお困りの方は、大阪茨木市の「痛み解消専門」くぼ整体にお越しください。


201703191画像

あなたは軽症?中症?重症?

自分でできる坐骨神経痛の程度の判定

このような症状は軽症の坐骨神経痛です

お尻や太ももに筋肉痛のようなハリがある

足に水をかけられたような冷たさを感じている

時々足にピリピリしたしびれ痛みを感じる

前屈をすると足にしびれを感じる

軽症の坐骨神経痛の場合は1~3回の施術が改善の目安です


このような症状は中症の坐骨神経痛です

前屈しても上体を後ろに反らしても足にしびれ痛みを感じる

足裏や足の甲までしびれている

靴下が履けない、座り続けていられない

腰を伸ばして立てない、歩けない

しばらく歩くと足がしびれて歩けなくなる

中症の坐骨神経痛の場合は5回程度が改善の目安になります


このような症状は重症の坐骨神経痛です

椎間板ヘルニアの手術をしたが、再発した

寝ていても痛みで目が覚めてぐっすり眠れない

痛みで座れず、立って食事をしている

前屈が全くできない、上体を後ろに全く反らせない

足を触っても感覚がにぶい

足首が反らない、つま先立ちが出来ない

重症の坐骨神経痛の場合は5~10回が改善の目安と考えています


症状が重くなると改善には時間と回数がかかります。

早めに信頼できる整体施術を受けることが重要です。


201704042Q&A

よくあるご質問(Q&A)にお答えします

Q 突然お尻、足の痛みで歩けなくなり整形外科のレントゲンで坐骨神経痛と診断されました。ヘルニアではないのでしょうか?

 坐骨神経痛というのは症状名で、原因は椎間板ヘルニアによるものや脊柱管の狭窄によるものや、骨盤や腰椎の歪みによるものがあります。

ヘルニアが原因の坐骨神経痛かどうかはレントゲンではわかりません。

レントゲンでは骨しか映らず椎間板は映らないからです。

経験の豊富な医師であれば、レントゲンでの画像でヘルニアの有無を判断できるかもしれません。

でも正確にはヘルニアかどうかはMRIを撮ってみないと判断できないと思います。


Q 坐骨神経痛(椎間板ヘルニア)の足のしびれが有りましたが、1か月ほどで自然に治まりました。でも、足指の痺れがいつまでたっても治りません。整体で治りますか?

 足先は心臓からもっとも遠くにあり血流が滞りやすい場所です。

しびれも治りにくい場所です。

足首に問題があり、血流を悪くしていることもあります。

くぼ整体では、足先のしびれでも1~3回程度の施術で良くなることが多いです。


Q 坐骨神経痛の足の痺れと、足首から先に力が入りにくくて、歩くと足をひきずってしまいます。どこが悪いのでしょうか?

 まずは整形外科を受診されることをお薦めします。

足首や足の親指が背屈できない(反れない)とか、つま先立ちができないという筋力低下は椎間板ヘルニアの重症の可能性があります。

整形外科のMRIではおそらく腰椎4番~5番か、腰椎5番~仙骨のヘルニアが見つかるのではないかと想像します。

でも坐骨神経痛は整形外科の保存療法(理学療法)では良くならないことが多いです。

整形外科での検査のあと、当院にお越しいただければ、お力になれると思います。


Q 椎間板ヘルニアの坐骨神経痛の足の痺れで悩んでいます。病院や整骨院に2か月通いましたが一向に良くなりません。

整体で治りますか?治るなら回数や期間はどのぐらいかかりますか?

 病院や整骨院などで治らない坐骨神経痛でも、くぼ整体なら可能性は十分あります。

人により、症状により、一概には言えませんが、当院では、筋力低下を伴わない痛みやしびれなら5~7回で感じなくなる方が多いです。

週に1~2回の通院で、1か月~1か月半の期間が必要になります。


その他の良くあるご質問(Q&A)はこちらのページをご覧ください


坐骨神経痛の太ももの痛みを4回で卒業された大阪府高槻市の女性の体験談

2014061011喜びの声

体験談本文

ホームページを見て「くぼ整体は治らなかった人の”最後の砦””1~3回で改善結果がでます”って・・・・・

本当???と疑ってましたが、本当でした。

脚と腰のしびれるような激痛で、6か月間、整形外科、整体、治療院に30回以上通院し、多少良くなりましたが、痛みと重だるさは常にありました。

くぼ整体で治らなければ、もう諦めるつもりで施術を受けると、日を追うごとに痛みが消えていきました。

3回ほどの施術で脚、腰の存在を忘れるくらいスッキリ。

身も心も軽くなりました。

本当に最後の砦です。ありがとうございました。

院長コメント

大阪府高槻市の女性は7か月前からの坐骨神経痛(両脚の太ももの強い痛み)でした。

高槻市の他の整体院に数十回通ったが良くならなかったそうです。

病院(整形外科)では、「坐骨神経痛は治らない!」と宣告されたらしい。

当院の初回の施術で腰の痛みは感じなくなり、3回で足もほとんど痛くなくなり、4回で坐骨神経痛を卒業されました。


高槻市で坐骨神経痛の辛い痛みで転院を繰り返している方は、大阪茨木市の「最後の砦」くぼ整体にご相談ください。


tuikanban201703155

くぼ整体の施術

1  まず身体の軸のずれや動作での痛みを確認します。

くぼ整体では、まず身体の軸をチェックします。

どういう動きでどこにどのような坐骨神経痛の症状がでるのか確認し、施術の組み立てをします。

これが坐骨神経痛に対する当院の施術の特徴です。


2  トリガーポイント、股関節、骨盤、脊椎の歪みを確認します。

また要所の筋肉の具合も確認し、坐骨神経痛のしびれの直接原因である筋肉のシコリ(トリガーポイント)がどこにあるのか把握します。

坐骨神経痛に影響する骨盤の歪みや股関節のズレ、足首関節などを確認します。

血液循環の要である腹部のシコリも念入りに調べます。


3  独自の手圧操法と無痛ポジショナル操法で脚、お尻、背中と下から順に筋肉を緩めます。

ほぐし

特に坐骨神経痛のしびれの直接原因となるシコリ(トリガーポイント)は念入りに緩めます。

くぼ整体独自の手圧操法と無痛ポジショナル操法は気持ちよい暖かさのなかで、コリやシコリが溶けるように消えていくのを実感していただけます。


4  股関節、骨盤、腰椎、胸椎の矯正を行います

安全な矯正

整体術や当院独自の骨動操法でソフトに無理なく安全に行いますので高齢者にも安心です。(ボキボキ鳴らすことはありません)


5  頭蓋骨調整で脳脊髄液の流れを整え、ヒーリングでストレスを浄化し、自然治癒力を調整します

ストレス

脳脊髄液の流れを良くすることで血流やリンパの流れが良くなり、全身の筋肉がリラックスします。

その後ストレスをリセットすることで自然治癒力が高まり、即効性が実現し、坐骨神経痛の再発率が低くなります。


6  再度動診をします。

坐骨神経痛の痛みがなくなっているか、確実に大幅に減っているのを実感していただけます。


坐骨神経痛改善のための自分で出来る運動をアドバイスいたします

ご本人自体が自ら「治ってみせる」という気持ちも大事です。

くぼ整体では自分で出来る改善のための運動を指導できます。

自分でできる坐骨神経痛改善のポイントは筋肉のシコリを緩めることと、身体のゆがみを正すことです。

筋肉のシコリを緩めるには筋膜マッサージを指導いたします。

身体のゆがみを正す運動は操体法を提案しています。

ゴムチューブを使った骨盤運動も坐骨神経痛予防には効果があります


但し、坐骨神経痛や脊柱管狭窄症のすべての痛み、しびれが100%良くなるとはかぎりません。

まれには、脊椎腫瘍などで坐骨神経痛がおきることもあります。

過去にはそういう例も当院で実際にありました。

そういう意味では、まず最初に整形外科でレントゲン等の検査を受けられることも大事なことと思います。

大阪茨木市の「坐骨神経痛専門」くぼ整体では初回で判断し、適切なアドバイスをさせていただこうと思っています。

料金・営業時間・地図のページはこちら


ざこつ体験談

患者様の喜びの声

前屈ができない坐骨神経痛を5回で卒業された大阪府吹田市の男性の体験談

20151110喜びの声

体験談本文

雪降しで腰を痛めてから、イスに長時間座れなかったり、前屈ができないほど坐骨神経痛に苦しんでいましたが、

2回の施術でほぼ改善しました。

他の整体院に数十回通った私としては非常におどろいています。

ありがとうございました。

院長コメント

大阪府吹田市の男性は8か月ほど前の冬に実家に帰り雪降しをしたときに腰痛と坐骨神経痛を発症したそうです。

吹田市の他の2件の整体院に相当な回数通われたそうですが、坐骨神経痛が良くなることはなかったそうです。

当院では初回から順調に効果が出て、2回目の施術で症状はほとんど感じなくなられました。

5回で終了し、あとは月に一度程度のメンテナンス整体を受けられることをお薦めしました。


足のしびれ(坐骨神経痛)の東大阪市の女性

231230-61喜びの声

体験談本文

腰、足の痺れがひどくてカイロへ行っていたが治らなくて、インターネットでくぼ整体を知り、施術を受けました。

たった5回施術を受けただけでしびれがなくなりました。ありがとうございました。

院長コメン

東大阪市の女性の坐骨神経痛の症状は初回より順調に良くなられ、5回で終了しました。

その後お友達をご紹介いただきました。


坐骨神経痛のしびれを5回で卒業  大阪府茨木市 47歳 男性

201501061喜びの声

体験談本文

10月中旬頃から右腰から右足の上部にかけてしびれがあり

市内の整形外科で診察してもらい痛み止めの薬処方されるが改善されず、妻の友人の紹介で整体で有名なくぼ整体に通院する。

今まで10~15分立ちっぱなしが無理な状態であったのに5回の施術で見事に治りました。

最初はこの内容で治るのか?不安でしたが元に戻り感謝しております。

ありがとうございました。

院長コメント

大阪茨木市の男性は、10日ほど前から右の腰から右足へかけての痛みが出て、病院のレントゲン検査では骨の間が狭いと診断される。

MRIを撮っていれば、椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と診断されたと思います。

左足が2センチも短くなっており、骨盤が歪んでいました。

初回施術直後は坐骨神経痛の痛みはほとんどなくなりましたが、翌日に痛みが再発。

その痛みも翌々日には軽減しました。

4回目の整体の後は痛みを感じることはなくなり、5回の施術で終了しました。


椎間板ヘルニアの坐骨神経痛 大阪府摂津市の42歳の男性

333喜びの声

体験談本文

椎間板ヘルニアで、左足がしびれ、10分も立っていられなかったのですが、先生の施術で痛みが無くなりました。

以後10年間リハビリだと思って月一度施術に通っていますが何も問題なく、快適に毎日の生活を送ることができています。
ありがとうございます。

院長コメント

大阪府摂津市の男性は、病院のMRIで椎間板ヘルニアの坐骨神経痛と診断されたそうです。

初回来院時は左足のしびれと痛みで相当辛そうにされていました。

坐骨神経痛のしびれや痛みがなくなった後も摂津市から定期的にメンテナンス整体に通われています。


椎間板ヘルニアのレーザー手術後の坐骨神経痛(足のしびれと痛み) 大阪府高槻市の38歳の男性の体験談
221喜びの声

院長コメント

大阪高槻市の男性は椎間板ヘルニアの2度のレーザー手術を受けられました

2度も手術したにもかかわらず左足のしびれと痛み(坐骨神経痛)が治まらなかったそうです

立つことも歩くこともままならず、仕事も休職中でお困りでした

今はほとんどしびれも痛みもなく元気に仕事をされています。


坐骨神経痛  大阪府摂津市 60歳 男性

111喜びの声

体験談本文

きっかけは腰を痛め、シティライフの記事で知り、治療していただくことになり、腰の痛みも不思議とやわらぎ、それ以来、5年間予防のつもりで通っています。

大変助かっています。

院長コメント

大阪府摂津市の男性は農作業の疲れからか、左の腰から足までの坐骨神経痛で来院されました。

3回の整体で坐骨神経痛を卒業されました。

その後は予防のためにと、摂津市から定期的にお通いいただいております。

料金・営業時間・地図のページはこちら


症例集

大阪府高槻市 S・Oさん 男性 81歳  腰痛 坐骨神経痛

大阪高槻市からお越しの男性は、左の腰から左臀部、左太もも外側、左ふくらはぎ裏に痛み。

高槻市の総合病院の整形外科で坐骨神経痛と言われる。

左足の甲がはれており、左足裏が常時しびれる。

両手もしびれる感じ。

高槻市の他の整体に通院するも良くならず当院へ来られました。

右骨盤上方変位。

初回で、左臀部、左太もも、左ふくらはぎの痛みは半減。

翌日痛みは8割減。

翌々日には坐骨神経痛の痛みは完全に消失。

2回目に来院時は足裏のシビレのみ少し残っていたが、3回の施術で完全になくなりました。


大阪府高槻市 K・Kさん 女性 55歳  坐骨神経痛

大阪高槻市から来院の男性は何ヶ月も前から、左の腰からお尻、太もも、ふくらはぎが痛かったが、最近痛みが強くなる。

歩行時が特に辛く、脚を引きずってあるいていまう。腰を後ろに反らすと、足先まで痛みが走る。

この方は、右骨盤が上がり、腰椎は左変位。仙腸関節は左右ともズレており、左梨状筋にシコリ。左大腰筋も緊張していました。

初回の施術で坐骨神経痛の痛みは軽減。

2回目でさらに痛みは減り、2回目の施術の3日後には症状は感じなくなられたようです。


大阪府吹田市 Y・Mさん 女性 49歳 すべり症からの坐骨神経痛

大阪吹田市の女性は5年前にも左のお尻や足に激痛としびれがでたらしい。

その時は整形外科では骨と骨の間が狭いと診断されたが、激痛は自然に治まった。

軽い痛みがずっとあったが、2か月前に運動中に転んで、その後お尻からふくらはぎに強い痛みが続くようになった。

吹田市の整形外科では腰椎すべり症からの坐骨神経痛と診断された。

骨盤の歪みと腰椎4番5番のずれがあり、腰方形筋、小殿筋に強い緊張と硬結がありました。

腰椎4~5番と腰椎5番~仙骨にはヘルニアの反応もありました。

骨盤や腰椎の歪みを正し、必要な筋肉を緩めて正常化しました。

初回の施術の後は、痛みや痺れは半分以下に軽減。

2回目の後は痛みやしびれは感じなくなり、3回の整体で終了しました。


大阪府茨木市  H・Kさん  男性  36歳  歩行時の坐骨神経痛

大阪茨木市の男性は10分ほど歩いたり立っていたりすると、左のお尻から足まで痺れてきて感覚がなくなってきて、しゃがみこんでしまう。

左の腰は常に痛い。5年前ぐらいから痺れが出だし、最初は30分~1時間で痺れたが、1年半前からは10分で痺れる。

1回目の整体の後は腰の痛みもほとんど軽減、いくら歩いても足がしびれなくなる。

状態を安定させるため、都合3回の整体で終了しました。


大阪府箕面市  S・Wさん  女性  37歳  坐骨神経痛の鈍痛としびれを2回で卒業

大阪府箕面市の女性は、2週間前に会社で座っての仕事中に左右の骨盤に重だるい感覚が起こる。

その後、右腕と右のお尻から足首までしびれを感じるようになる。

左足が1・5センチ短く、骨盤はゆがんでおり、左右の股関節の外転に異常があり開きが悪いという状態でした。

初回で腕のしびれとお尻から足首までのしびれは大半が軽減。

左のお尻に重さが残るが、これも2回目の整体で消滅しました。この方の場合は、左右の股関節が大きく影響していたようです。


大阪府吹田市 S・Iさん 男性 48歳 お尻の痛みと太もも裏のしびれ

大阪吹田市の男性は、過去に椎間板ヘルニアで入院したことがあったそうです。

2週間前から座って仕事をしていると左太もも裏にしびれを感じ、お尻にも痛みを感じるということでした。

必要な筋肉を緩め、骨盤と腰椎3~5番を正し、ストレスをリセットしました。

初回の整体で痺れと痛みを感じなくなり終了しました。


私と二人三脚であなたの辛い坐骨神経痛の根本改善をめざしませんか?


大阪の北摂で坐骨神経痛でお悩みの方へ。

くぼ整体で、あなたの辛い症状からの卒業をめざしませんか?

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132