大阪府茨木市の女性は去年の年末から左足に違和感がでたそうです。

病院のレントゲン検査での診断は、腰椎4番のすべり症からの坐骨神経痛。

病院では牽引治療やリハビリを受けるが一向によくならかったらしい。

病院では牽引治療を行うことが多いですが、曲がった腰椎は上下に引っ張ってもまっすぐにはなりません。

むしろ捻った方がまっすぐになりやすいです。

また、無理に引っ張ることで、緊張した筋肉は嫌がってさらに縮もうとします。

牽引により悪化することも少なくありません。

最近はさらに症状が悪化し、この夏からは左お尻と左脚の痛みと痺れが強くなり、歩行が辛いということでした。

病院や整骨院の治療では良くなりそうもないので、インターネットで調べて当院にお越しになりました。

気エネルギーを通した「手圧操法」で腰部や骨盤の筋肉を無理なく素早く緩めます。

独自の骨動操法や無痛ポジショナル操法で歪んだ腰椎や骨盤を整えます。

すべった骨が元の位置に戻ることもあります。

この方は右足が短く、骨盤や腰椎が歪んでおられました。

骨盤周りの筋肉もカチカチに緊張していました。

腰部や骨盤や左脚の緊張した筋肉を十分に緩めて、骨盤や腰椎の矯正を行いました。

また、ストレスも浄化しました。 初回施術以降は、ずいぶん楽になられたようです。

3回目の施術以降は、痛みを感じることもほとんどなくなり、箕面の駅から滝まで歩くことができたと喜んでいただきました。

今日の4回目の施術で一応卒業されました。

 

 

坐骨神経痛がたった数回で良くなる理由はこちらのページをご覧ください

高槻市、吹田市、茨木市、摂津市など北摂で坐骨神経痛治療でお悩みの方は、

大阪茨木くぼ整体で、あなたの辛い坐骨神経痛の完全改善を目指しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132