寝屋川市から来院の71歳の男性。

坐骨神経痛で今日が3回目の施術でした。

この方は、去年の10月に歩くと右のお尻から足にかけてしびれと痛みが出るようになったらしい。

整形外科のMRI検査では、ヘルニアは見つからず坐骨神経痛と診断されたそうです。

2か月ほど病院での電気治療とストレッチを受けたそうです。

一時は坐骨神経痛は治まっていたらしいが、今年の5月に歩行時にお尻から足にしびれと痛みが再発したらしい。

しびれと痛みは日によって波があり、1時間歩けるときもあれば、10メートルしか歩けないときもあるということでした。

動作確認では痛みが確認できず、歩いているとそのうち痛くなるという症状は、脊柱管狭窄症によく見られます。

施術後の効果の確認がとりにくい症状です。

施術後にここで歩いてもらうわけには行きませんから。

またこういう方は痛むまでの時間や、痛むまでの距離や、痛みの大きさなどが日によってばらつきがあるので、施術効果の有無をご自身で確認するのも難しい場合があります。。

こういう歩いていると痛くなるという症状の方には、「3回は受けてみてください」とお願いしています。

3回施術すれば、症状の低減をご自身で自覚できることが多いからです。

3回の施術で効果を自覚していただけたなら、通院を続けていただきます。

脊柱管狭窄症に代表される歩いていると痛くなる坐骨神経痛は、当院では概ね5~7回の施術で完全改善されることが多いです。

寝屋川市の男性への初回施術は体の歪みを正し、梨状筋を中心とした緊張した筋肉を緩めました。

初回の施術後は歩行時の坐骨神経痛の足のピリピリとしたしびれ痛みは消失したそうです。

お尻に筋肉痛のような軽い痛みが残ったそうです。

2回目の施術後は歩行時のお尻の痛みもなくなり、朝起きた時にお尻に軽い違和感が残るだけとなったそうです。

3回の施術で終了しました。

その後、ご友人をご紹介いただきました。

 

 

坐骨神経痛がたった数回で良くなる理由はこちらのページをご覧ください

高槻市、吹田市、茨木市、摂津市など北摂で坐骨神経痛治療でお悩みの方は、

大阪茨木くぼ整体で、あなたの辛い坐骨神経痛を改善しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132