坐骨神経痛の東大阪市の男性。

ぎっくり腰を過去に5回やっているという。

それ以来疲れると左のお尻が重たくなるらしい。

2か月前に2日間立ちっぱなしの仕事をしてから、左のお尻に痛みが出て、左脚にしびれが出てきたということでした。

左脚のしびれは初めての症状だったそうです。

整骨院に通うもなかなか良くならないということで、当院にお越しになりました。

ぎっくり腰を5回経験しているということは、MRIを撮ればヘルニアが見つかったかもしれません。

ヘルニアの突出はぎっくり腰のような腰痛が発症しますが、しばらくすると治まります。

これを繰り返していると、発症する腰痛はだんだん強くなり、坐骨神経痛の足のしびれも発症します。

坐骨神経痛は病院や整骨院の保険内の治療では改善しない事が多いです。

坐骨神経痛を発症させる硬結した筋肉は低周波の電気治療などでは緩んでくれません。

また、骨盤や腰椎の歪みを正すことが必要になりますが、保険治療ではできません。

足のしびれの改善ポイントは

①骨盤の筋肉の緊張硬結を緩める

痛みや痺れの原因となる筋肉の硬結はトリガーポイントと呼ばれます。

重要な筋肉は梨状筋、小殿筋、中殿筋、尾骨筋などです。

トリガーポイントについてはこちらのページをご覧ください。

②骨盤と腰椎の歪みを正す

特に仙腸関節や腰仙関節を調整することが必要です。

東大阪市の男性への施術では、坐骨神経痛のトリガーポイントを緩め、骨盤を矯正し、腰椎の歪みを正しました。

初回の施術でしびれや痛みは相当軽減し、その後も日ごとにましになったようです。

2回目の施術後は朝のみ痛かったり痛くなかったりで、昼間は大丈夫になられたようです。

3回目の施術後は朝の痛みもなくなり、肩こりが気になるほど、お尻や脚の症状は気にならなくなるということでした。

念のためもう一度来院いただき、今日の4回目の施術で坐骨神経痛を卒業されました。

 

 

坐骨神経痛がたった数回で良くなる理由はこちらのページをご覧ください

高槻市、吹田市、茨木市、摂津市など北摂で坐骨神経痛治療でお悩みの方は、

大阪茨木くぼ整体で、あなたの辛い坐骨神経痛を改善しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132