茨木市の81歳の女性は4年前から右のお尻に痛みを感じるようになったそうです。

10日ほど前の朝、お尻の痛みが強くなり、右脚にも違和感を感じるようになったらしい。

そのうち右足はしびれと痛みになり、立つ歩く座るが辛くなってきたそうです。

整形外科のレントゲン検査では坐骨神経痛と診断されたそうです。

レントゲンでは骨しか映らず椎間板は映りません。

MRIを撮れば椎間板ヘルニアの坐骨神経痛と診断されたかもしれません。

病院の治療では良くなりそうもないと感じ、インターネットで知った当院にお越しになりました。

大阪茨木くぼ整体得意の坐骨神経痛施術を行いました。

大阪茨木くぼ整体の坐骨神経痛に対する整体は

まず動作確認を行い、どういう動作で痛むかで原因となる筋肉を把握します。

この方の場合は座っているときに痛むのと、立って腰を後ろに反らすと痛みが強くなります。

背中の脊柱起立筋群を緩め、骨盤の筋肉、太ももの筋肉、ふくらはぎの筋肉を緩めます。

この方は81歳と高齢でしたが、当院の押す圧は非常にソフトなので高齢者にも安心です。

痛みの原因となる筋肉のシコリ(トリガーポイント)は当院独自の無痛ポジショナル操法で緩めます。

この方のトリガーポイントは小殿筋に確認できました。

腰椎、骨盤の歪みを骨動操法で正します。

初回施術でしびれや痛みは軽減しました。

3回目の施術以降は足やお尻の痛みとしびれは感じなくなられました。

花見に行って2時間歩いても大丈夫だったそうです。

良い状態を安定させるため、あと2回施術を行い、5回の施術で坐骨神経痛を卒業されました。

 

坐骨神経痛がたった数回で良くなる理由はこちらのページをご覧ください


高槻市、吹田市、茨木市、摂津市など北摂で坐骨神経痛治療でお悩みの方は、

大阪茨木くぼ整体で、あなたの辛い坐骨神経痛の完全改善を目指しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132