膝は悪くないのに正座が出来ない方がおられます。

当院では、そういう症状は坐骨神経痛と考えています。

正座ができないとお悩みだった大阪府高槻市の女性から体験談を頂きました。

体験談本文

私は長い間膝の痛みと膝の裏から下の方にかけてピリピリと神経の痛みのようなのを感じ、

階段を下りるのもつらく正座もできない状態で整形外科でヒアルロン酸の注射や電気治療をして来ましたが、

娘がある日ネットで「くぼ整体」を知り電話もらい、「行ってみたら」と云うことで、不安ながら行きましたが

先生もやさしく、1回目から足が楽になり2回目からはピリピリの痛みも少なく、

3回4回目からはピリピリもなくなり、階段もトントンと痛みなく下りられるようになりました。

膝の痛みが治ったせいか、足の裏の痛みも治り、履けなかった靴も履けるようになり正座も出来る様になりました。

しばらく様子を見ようと云うことで治療も終わり本当に有難く、先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に有難うございました。


院長コメント

この方は3年前に尻もちをつき、その後しばらくしてから左の膝の裏が痛くなったそうです。

膝の裏からふくらはぎ、足裏まで痛む。

正座をしようとすると膝に圧迫感が出て、正座ができないという症状でお悩みでした。

整形外科の検査では膝の軟骨に異常はないということで、ヒアルロン酸を3回打ったが良くならないということでした。

ご本人は正座ができないし、膝が悪いと思っておられましたが、軟骨に異常がないということは変形性膝関節症ではなく坐骨神経痛と判断しました。

正座ができないという症状は膝自体が悪い場合が多いですが、坐骨神経痛の場合もあります。

膝を屈曲することによって緊張した臀部の筋肉(梨状筋、小殿筋、中殿筋)が引っ張られます。

大腿二頭筋にもテンションがかかり膝やふくらはぎ付近に圧迫感や痛みが発生します。

つまり、正座をしようとするとひざ裏に痛みが出る症状の原因は骨盤の歪みと臀部の筋肉の硬結です。

高槻市の女性の場合も骨盤の歪みと骨盤の筋肉(梨状筋)に強い緊張がありました。

梨状筋や小殿筋、中殿筋や大腿二頭筋を緩め、骨盤の歪みを正しました。

初回施術後は階段の上り下りの痛みがほとんどなくなったそうです。

3回目の施術後は歩行時の痛みを感じなくなったそうです。

4回目の施術以降は正座も普通に出来る様になったそうです。

安定させるためあと2回施術を行い、6回の施術で様子を見ることにしました。

坐骨神経痛がたった数回で良くなる理由はこちらのページをご覧ください


高槻市、吹田市、茨木市、摂津市など北摂で坐骨神経痛治療でお悩みの方は、

大阪茨木くぼ整体で、あなたの辛い坐骨神経痛を改善しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132