腰痛症例ブログ8

寝返りがうてない腰痛で来院された東大阪市の女性から当院の施術の体験談をいただきました。

canvas22喜びの声

ホームページ内の症例や体験談、体験談動画はすべての方の改善を保障するものではありません。

「子供の紹介で前回一年前にも来させていただきましたが、その時は一回で全快しまして驚きました。

先生が神の手を持ったお方だと思ってます。

感謝、感謝の一言につきます。

今回も一年ぶりに腰が痛くなりましてお伺いした次第で、すぐ良くなりました。

ありがとうございます。」

東大阪市の68歳の女性は当院に来られたことのある息子さんのご紹介でした。

1年前に初めて来られた時は立てないほどの腰痛でお困りでした。

当院の施術後は腰痛は感じなくなり、スタスタと歩いてお帰りになりました。

当院の整体施術と相性が良かったようです。

その後約一年は痛みを感じることなく日常生活を過ごすことができたそうです。

4日前からまた腰痛が再発し、当院にお越しになりました。

今回は寝返りが打てない、痛くて起き上がることができないという腰痛の症状でした。

身体を確認すると、腰椎3番4番5番に変位があり、左の脊柱起立筋群の緊張が確認できました。

脚の長さ(骨盤の高さ)は一年前にそろえたので狂ってはいませんでした。(当院では一度そろえた骨盤の高さは二度と狂いません)

大阪茨木くぼ整体の腰痛施術では、

まず動作確認や触診で身体の状態を確認します。

当院独自の無痛ポジショナル操法で筋肉を緩めます。

独自の骨動操法で腰椎の変位を正します。

最後に気エネルギーのヒーリングでストレスをリセットしました。

施術後はこの方の腰痛は感じなくなったようです。

今回も前回同様、腰痛が1回で落ち着かれました。

この方のように1回で腰痛が落ち着かれる方もおられますし、数回かかる方もおられます。

中には椎間板ヘルニアの方以上に回数のかかる方もおられます。

回数の多くかかるか少なくてすむかには各人の肉体的な状態ももちろん影響しますし、ストレスの有無、脳の誤作動の程度なども関わってきます。

特に肉体的な要因よりも、脳の誤作動の程度が改善具合に影響していると考えています。

脳の誤作動とは、脳が必要以上に痛みを増幅させることや、腰痛の原因である肉体が良くなっているにも関わらず脳が痛みを作り続けることを言います。

痛みを作るのは肉体ではなく脳だからです。

長年続いた痛みの記憶やネガティブな感情などから脳が肉体と関係なく痛みを増幅させたり作り続けることが腰痛の慢性化の原因の一つの要因だと考えています。

今後は腰痛でお困りの方すべてが1回~数回で改善していただけるように、臨床を通じて脳の誤作動をリセットできるよう勉強を続けていきたいと考えています。

大阪茨木くぼ整体で、腰痛の早期改善が期待できる理由はこちらのページをご覧ください


茨木市や高槻市、吹田市、摂津市など北摂で、腰痛でお悩みの方は今すぐご相談ください。

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205

大阪茨木くぼ整体 072-636-1132