背伸びが出来ない(つま先立ちができない)椎間板ヘルニアの筋力低下

椎間板ヘルニアのの症状としてつま先立ちができない(背伸びできない)、拇(おやゆび)や足首が反れないという筋力低下が有ります

大阪茨木くぼ整体ではそんな椎間板ヘルニアの筋力低下の症状は数回(5~7回)の施術が完全改善の目安と考えています。

つま先立ちができない(背伸びできない)、足首や親指が反れないという症状は大阪の専門整体にご相談ください。

ヘルニアでつま先立ちができない筋力低下の原因と解消法

原因

腰椎椎間板ヘルニアの症状として、腰やお尻や足の激痛に伴う筋力低下が有ります。

つま先立ちができない(背伸びできない)という症状は、下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)の収縮する力が弱っているのが原因です。

歩行時には地面を蹴る事ができないので足を引きずってしまう歩き方になってしまいます。

足首や拇(おやゆび)が反れないという症状は、前脛骨筋や長趾伸筋、短趾伸筋といった足の前側の筋肉の収縮する力が弱っています。

足先が上がらないのでつまずきやすくなり、これも足を引きずるような歩き方になります。

下腿三頭筋や前脛骨筋や長趾伸筋、短趾伸筋という筋肉を支配している神経は総腓骨神経と呼ばれる神経です。

総腓骨神経の起始は腰椎4番~5番の間と腰椎5番~仙骨の間です。

この椎間の椎間板のヘルニアが周りの筋肉群の硬結を起こし、

総腓骨神経に影響を与えることでつま先立ちができない、足首が反れないなどの筋力低下が起こると思われます。

突出

ヘルニアが脊髄を直接圧迫する場合は、麻痺の症状は強くなり整体では改善できないこともあります。

解消法

つま先立ちができないなどの椎間板ヘルニアの筋力低下は、激痛が原因であることもあるので、痛みの軽減がまず必要です。

骨盤や腰椎の支持筋を緩め歪みやずれをただし、痛みの直接原因である筋肉の硬結(トリガーポイント)を解消します。

下肢の症状のトリガーポイントは梨状筋、小殿筋、中臀筋などにあることが多いです。

骨盤の筋肉

痛みがなくなってもつま先立ちができない等の筋力低下が残る場合は、総腓骨神経へ影響を与えている筋肉の硬結を緩めることになります。

大阪茨木くぼ整体では気エネルギーを使った手圧操法で、総腓骨神経へ影響を与えている筋肉の硬結を解消できるので、

他院よりは圧倒的に少ない回数で椎間板ヘルニアの筋力低下を解消すること可能です。

椎間板ヘルニアのつま先立ちができない(背伸びできない)、足首が反れない、拇(おやゆび)が反れない等の症状でお困りの方は、

大阪茨木市の椎間板ヘルニア専門整体にご相談ください。

椎間板ヘルニアが大阪茨木くぼ整体で圧倒的に早く改善する理由はこちらのページをご覧ください


椎間板ヘルニアの麻痺でつま先立ちができない、背伸びができない大阪府豊中市の23歳の女性の体験談

20131022-2喜びの声

ホームページ内の椎間板ヘルニアの症例や体験談は、あくまでも個人の感想で、すべての方の改善を保障するものではありません

体験談本文

整形外科でヘルニアと言われ、なんとか治らないものかとインターネットで探していたところ、くぼ整体さんのホームページを見つけ、通い始めました。

初回で見てもらったとき、ヘルニアで背伸びができないのは重症と言われすごくショックでした。

でもその日の施術ですぐ効果があらわれ、帰り道階段の上り下りの時力が入るのを実感しました。

治るという希望が見えて、うれしくて泣きそうでした。

今では背伸びは何の苦も無くできています。

まだ少し腰の痛みがありますが、絶対直します!!

これからもよろしくお願いいたします。

院長コメント

突然お尻が痛くなり、三日後には右足に力が入らなくなったそうです。

整形外科では椎間板ヘルニアと診断され、シップと漢方薬をもらい、電気治療を受けるも良くならなかったそうです。

足首が反れず、右足で地面を蹴れないので足をひきずっておられました。

つま先立ちもできず、背伸びができず、椎間板ヘルニアの神経の圧迫を想定しました。

5回程の椎間板ヘルニア施術で右足に力が入るようになり片足でもつま先立ちが普通にできるぐらいに改善されました。


つま先立ちができない、つま先が反れない、椎間板ヘルニアの筋力低下 大阪府茨木市 43歳 女性

体験談本文

足のしびれがひどく、歩くのもつらい状態でしたが、「くぼ整体」をシティライフの記事で知り、施術していただきました。

回数を重ねていくうちに、少しずつ良くなり、今ではしびれもほとんどなくなり歩くことが楽になりました。

ありがとうございました。

院長コメント

当院にお越しになる2週間前に左のお尻に強い痛みが発症し、整形外科で鎮痛剤を処方される。

痛みが激痛になり歩けなくなり、救急車で病院に10日間入院されたそうです。

レントゲンで腰椎4番~5番の間が狭くなっており、椎間板ヘルニアだろうと診断される。

ブロック注射で激痛は無くなったが、左のお尻の痛みと、左足の甲と親指に強いしびれ痛みが残る。

左足首から先の筋力が低下し、つま先立ちができず、つま先を反ることも出来ず、歩くときは足を引きずってしまう状態でした。

仕事を休職中で、退院後すぐに当院にお越しになられました。

初回施術でしびれや痛みはずいぶん改善され、お尻の痛みは無くなり、親指の痺れはなくなったようです。

3回の施術で足の甲の痺れも面積が小さくなり、しびれ感も小さくなり、つま先が上がるようになる。

5回の施術でつま先立ちも出来る様になり、しびれは時々感じる程度になる。

6回目の施術以降は筋力も安定し、しびれも気にならなくなったということで、7回の施術で終了しました。


椎間板ヘルニアでつま先立ちができない、太ももが上がらない尼崎市の男性の症例

兵庫県尼崎市の男性は2か月前に腰に激痛が走り歩けなくなったそうです。

病院のMRI検査では腰椎5番~仙骨1番の椎間板ヘルニアと診断される。

右脚の太ももから足首までしびれがあり、力が入りにくい。

太ももが上がりにくく、つま先立ちも出来ないので足を引きずって歩く。

鍼治療で痛みはなくなったが、足のしびれと筋力低下は治らないという状態で当院にお越しになりました。

また、左腕全体にしびれがあるということでした。

初回の整体で足の痺れが減り、少し力が入るようになったそうです。腕の痺れは1回でなくなりました。

3回の整体で足の痺れは解消しました。

その後徐々に改善し、10回の整体で太ももの力も回復し、つま先立ちも出来るようになり、普通に歩けるようになりました。

足の脛に触っても間隔がない知覚麻痺がありましたが、これは改善はしましたが完全にはなくなりませんでした。


椎間板ヘルニアが大阪茨木くぼ整体で数回で改善する理由はこちらのページへ


大阪、高槻市、吹田市、茨木市で、椎間板ヘルニアの治療でお悩みの方は、 くぼ整体へ。

京都からも評判と口コミで来院

大阪茨木市のくぼ整体で椎間板ヘルニアの足のしびれと痛みを解消しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132