パニック障害(動悸、呼吸が浅い、胸の圧迫感)でお困りの方へ

パニック障害は正しいアプローチを行えば数回で改善すると考えています。

大阪茨木くぼ整体ではパニック障害は、概ね5回程度のヒーリングが完全改善の目安と考えています。

パニック障害の過呼吸(過換気)、動悸、息苦しさ、予期不安、広場恐怖が数回で安定し、「電車に乗れた!」「高速を運転できた!」と口コミで評判です。

パニック障害で仕事が出来ない、

電車に乗れない、高速道路の車の運転ができない、

人と会食が出来ない、

パニック障害を薬を飲まずに治したい。

パニック障害が一生治らないかもしれないと不安でしかたがない!

大丈夫です!

当院では、パニック障害で来院の方の7割以上が数回で落ち着かれています。

大阪茨木や高槻、吹田、摂津、豊中、箕面など北摂では「パニック障害が数回で楽になる!」と評判です。

パニック障害でお悩みの方は今すぐご相談ください。

このページでは以下の内容をご紹介いたします(目次)

適応症状

パニック障害の原因と治療法

大阪茨木市のくぼ整体のパニック障害に対する考え方

電車に乗れない、車の運転ができない原因

電車、運転恐怖の解消法

改善のポイント(実際の施術順序)

喜びの声(自筆体験談)

 


パニック障害の予期不安が1回で楽になった大阪市の女性の体験談

201405131喜びの声

体験談本文

1回目の整体で今まで感じていた不安感がとれ、日々生活しながらふと湧き上がってくる不安があまり感じなくなりました。

全く不安感がなくなったわけではありませんが、予期不安をふと感じてもそのままいつのまにか忘れてしまうという状態にまでなり、漠然とあった不安がなくなってきて、日々生活しやすくなりました。

今まで違うところの整体に数十回と通っていてもなかなか不安感が解消されなかったのですが、1回の施術でこんなに気持ちが楽になりビックリしています。

院長コメント

大阪市の女性はパニック障害で他の自律神経失調症専門整体に50回以上通院したが改善の実感はなかったそうです。

大阪茨木市のくぼ整体では、初回のヒーリングで自律神経失調症(パニック障害)の予期不安は劇的に軽減されました。

初回ヒーリング整体以降は予期不安が出ても自分で抑えることが出来るようになられ、電車でも気分が悪くなることがなくなったそうです。

その後月に一度のペースで数回お越しになりましたが、もう大丈夫と最近はお越しになられていません。


当院のパニック障害の自筆体験談は、良くなった方に書いていただいています。

初回や治療半ばに書いてもらう「感想文」とは違います。

また、割引やクーポンと引き換えの「商取引」ではなく、患者様のご厚意で書いていただいた口コミ体験談です。

ホームページ内のパニック障害の症例や体験談、体験談動画は、あくまでも個人の感想で、すべての方の改善を保障するものではありません


こんな症状でお困りではありませんか?

ある日突然呼吸が早くなり、心臓がバクバクして(激しい動悸)、息が出来ない、死ぬかもしれないという恐怖感に襲われる

それからは、またパニック発作になったらどうしようという恐怖や不安感と毎日戦っている

各駅停車は乗れるが、特急電車や新幹線や飛行機には怖くて乗れない。

パニック障害で高速道路、バイパス道路、トンネルで車の運転ができない。

道路の渋滞や信号待ちで車が止まると不安感が出て気分が悪くなる。

美容院や歯医者、会議室などすぐに動けない逃げ出せない状況で緊張して動悸や息苦しさが出る

一人や家族となら食事が出来るが、外食や他の人と一緒の会食は動悸がして食べ物が喉を通らない。

夜一人きりの状況で不安になり動悸がする。

人混みや、スーパーのレジや、お店の中が苦手で、動悸がして息苦しくなる。

パニック障害の動悸や息苦しさ、電車に乗れない予期不安は、一生治らないかと不安でしかたがない。

パニック障害を薬に頼らずに治したい。

 

こんなパニック障害の辛い症状でお悩みの方はお任せください。

大阪茨木市のくぼ整体は、巷に溢れる「リラゼーション整体」ではありません。

パニック障害の根本改善を目指す整体です。

大阪茨木市、高槻市、吹田市や摂津市、豊中市など北摂地域で、パニック障害でお困りの方は、

一度当院のヒーリング整体をお試しください。


20170331画像

パニック障害とは

 

ある日突然、自宅や、職場や、満員電車の中、車を運転中などに、

心臓がバクバクして(強い動悸)、

手足が震えたりしびれたり、大量の汗が出たり、

呼吸がしにくくなる(過呼吸、過換気)

「このままでは死んでしまうかも?」という恐怖感にかられます。

今すぐどこかへ逃げ出したくなります。

パニック障害の最初の発作は前触れなしにやってきますが、とても強い恐怖感を感じます。

パニック発作の前には仕事やプライベートで大きなストレスを感じていた方が多いです。

超多忙な仕事、上司のパワハラ、上司と部下との板挟み、愛する人との別離、失恋、流産などのストレスなどです。

過去のいじめに遭ったトラウマや過去に受けた暴力のトラウマがパニック障害の原因の方もおられます。

パニック障害では救急車で病院に運ばれる方も多いですが、過呼吸(過換気)や動悸の発作は通常10分~1時間ほどで治まります。

病院の検査では異常なしと診断され、心療内科でパニック障害と診断されることが多いです。

 


予期不安と広場恐怖

パニック障害の最初の発作の恐怖感はトラウマとして心の奥底に残ります。

またパニック発作が起こったらどうしよう、また起こるかもしれないという不安感にかられるようになります。

これが予期不安と呼ばれます。

夜一人っきりになった時などに、わけもなく漠然とした不安感に襲われることも多いです。

パニック障害の広場恐怖とは、逃げ出せない空間での不安感や恐怖感です。

もともとは、古代ヨーロッパでは広場で集会が行われていました。

集会はすぐに抜けられないものなので、すぐに逃げ出せない恐怖感の事を広場恐怖と呼ぶようになりました。

パニック障害の発作が起こりやすい場所としては、電車や自動車の中、会議室、人混み、美容室、歯医者等があります。

これらはすべて、すぐに逃げ出せない環境と言えます。

特に最初のパニック障害の発作を起こしやすいのは、電車や車の中です。

他の列車の事故の影響などで、自分が乗っている電車が長い間止まってしまったとき、

朝の出勤時や夕刻の帰宅時の満員電車、

特急や急行などの、すぐに降りることのできない電車などで最初のパニック発作を起こす方が多いです。

高速道路を運転中なども、すぐに降りることが出来ないのでパニック障害の最初の発作が起こりやすいです。

その後は予期不安から、広場恐怖が起こります。

新幹線、飛行機、満員電車、特急や急行や快速電車、会議、人混み、百貨店、美容室、歯医者、映画館、スーパーのレジ待ちなどが苦手になる方が多いです。


原因と治療法(病院)

病院ではパニック障害の原因を脳の誤作動と考えます。

脳の誤作動を引き起こすのは、脳内ホルモンと呼ばれるものです。

人は危険を感じると、本能的にその危険な状況から逃げようとします。

たとえば、前から刃物を持っている不審者がやってくれば、誰でもその危険な状況を回避しようとします。

その時作られるのが、脳の青斑核(せいはんかく)という処で分泌されるノルアドレナリンというホルモンです。

パニック障害は、本来危険でもない場所でノルアドレナリンが過剰に分泌されるのが原因と考えられています。

また、鎮静ホルモンと言われる大脳皮質で分泌されるセロトニンというものがあります。

パニック障害はこのセロトニンの分泌不足が原因とも考えられています。

病院のパニック障害の治療はこの脳内ホルモンであるノルアドレナリンとセロトニンに対する薬物療法が中心となります。

常時服用するケースや、頓服として服用するケースなどがありますが、あくまでも薬は症状を抑えるもので、パニック障害を治すものではありません。

病院では薬で症状を抑えながら、自然治癒を待つという治療になります。

ですから、状態が良くなれば少しずつ薬の量を減らしていくことになるので、パニック障害の完治には1年~2年という長期間がかかることになります。

病院の治療には脳(肉体)に対するのではなく、認知行動療法という心へのアプローチもあります。

ヨーロッパから普及した治療で、物事に対する見方考え方を変えることにより、ストレスを減らしパニック障害を改善しようという治療法です。

薬物療法のような即効的な効果は期待できないですが、心へアプローチすることでパニック障害の完治を期待することが出来ます。

認知行動療法も長期間かかる治療法です。

パニック障害改善には、薬物療法と認知行動療法を同時に治療することもあります。

 


パニック障害を2回で卒業された大阪府高槻市の男性の体験談

201412301喜びの声

ホームページ内のパニック障害の症例や体験談、体験談動画は、あくまでも個人の感想で、すべての方の改善を保障するものではありません

 

体験談本文

私は14年間にわたってパニック障害に悩まされてきました。

そのうえ、最近では自律神経失調症と診断される状態でした。

パニック障害の発病から欠かさずに精神科へ通い服薬を続けましたが、治る気配は全くなく、また並行して鍼灸やマッサージにも通いましたが、良くなる兆しはなく、どん底の気分で毎日を過ごしてきました。

くぼ整体さんは、たまたまネットで見つけました。

予約ののち施術を受けてみると一回目だというのに身体が生き返るような感覚がありました。

先生に施術していただいて本当に良かったと思います。

完治に向けて、先生を信頼して施術を受けていきたいと思っています。

院長コメント

パニック障害や自律神経失調症と診断された大阪高槻市の男性は、過去のストレスやトラウマが原因だったようです。

自律神経の変調から急に意識がもうろうとしたり、勝手に言葉が出たり、不安感にもお悩みでした。

初回のヒーリング整体でパニック障害の症状は劇的に軽減されたようです。

2回目のヒーリング整体で自律神経が安定されたのか、その後は来られていません。

 


20170331画像

大阪茨木市くぼ整体は、原因はストレスとトラウマと考えています

大阪茨木くぼ整体は、パニック障害の原因とされるノルアドレナリンやセロトニンの分泌異常による脳の誤作動も「結果」であり、

脳の誤作動の原因はストレスとトラウマだと考えています。

現に、当院のストレスとトラウマをリセットするヒーリングで、何か月も何年もパニック障害で苦しまれた方の7割以上が、数回で安定されています。

特に重要なのは最初のパニック発作のトラウマ(強い恐怖感)の開放です。

パニック障害の最初の発作はとても強い恐怖感を感じます。

これが心の奥底に残っている間は、パニック障害は改善しないと考えています。

大阪茨木くぼ整体の気エネルギーのヒーリングは、無意識下や潜在意識に働きかけることで素早くトラウマを開放することが可能です。

パニック障害改善には、過去にさかのぼったトラウマの開放も必要な場合があります。

過去にいじめを受けた経験や、暴力を受けた経験、事故や震災の経験、大事なものを失ったトラウマなどが影響している場合もよくあります。

筋力テストで過去のトラウマをチェックし、気エネルギーのヒーリングで開放することができます。

トラウマの開放の次にはストレスのリセットが必要です。

ストレスとはネガティブな感情です。

苦手な場所や状況では、どうしてもネガティブな感情を作ってしまいがちになります。

個別の状況で作るネガティブな感情を、独自のヒーリング手法で消し去ることが出来ます。

気エネルギーのヒーリング整体でトラウマを開放しストレスをリセットすることにより、

パニック障害で来院された方の7割以上の方が、驚くほど少ない回数と期間で楽になられています。

パニック障害でお悩みの方は、ぜひ一度当院のヒーリング整体をお試しいただければと思います。

 


初回のヒーリング整体でパニック障害が落ち着いた大阪府茨木市の男性の喜びの声

2014101311喜びの声

体験談本文

1回目の施術でパニック症状が無くなり生活もしやすくなりました。

今では予期不安はあってもすぐに治ります。

今後も体調が悪くなれば予約をさせてもらい治していきたいと思います。

よろしくお願いします

院長コメント

大阪茨木市の男性はある大きな事件以来、相当なストレスを抱えておられ自立神経が乱れておられました。

息が苦しくなり、呼吸がしにくくなり、手足が冷たくなってしびれるというパニック障害の症状で仕事も休んでおられました。

初回ヒーリング整体でパニック障害が落ち着き良かったと思います。

2回通院され、その後はお越しになっていません。


電車や車の運転が怖い原因

最初のパニック発作のトラウマが心の奥底に残ります

パニック発作を初めて発症されるときは、仕事やプライベートで大きなストレスを溜めこんでいる時が多いようです。

ストレスによって自律神経(交感神経と副交感神経)が乱れているときです。

そして最初にパニック発作を初めて発症する場所は、職場や自宅などもありますが、電車の中や車の中で起こることが多いようです。

電車や車というのは閉鎖的な空間でただでさえ不安感が強くなりがちですが、すぐにその場から逃げだせない状況が不安感を増大させます。

電車が信号待ちで止まった時や、他の架線事故などで止まった時、高速道路を車で運転中や渋滞中にもパニック発作が起こることが多いです。

自律神経が乱れ、動悸がして息が苦しくなり(過呼吸、過換気)、手がしびれ、多量に汗が出て、どこかで休みたくても、電車や車の中という閉鎖的な空間ではすぐに逃げ出せません。

「息が出来なくなったらどうしよう!」「気を失って倒れてしまったらどうしよう!」という不安や恐怖が増大し、さらに自律神経が乱れて症状が強くなります。

パニック障害では、初めての発作の時の「死ぬかもしれない」という恐怖感がトラウマとして心の奥底に残ります。

予期不安が自律神経に悪影響を与えます

心の奥底に眠るトラウマ(最初のパニック発作の恐怖感)が

「電車に乗るとまた発作が起こるかもしれない」「車を運転するとまた過呼吸(過換気)が起こるかもしれない」という不安感を作ります。

予期不安が自律神経に影響し、実際に電車に乗ったり車を運転したりすると動悸や息苦しさを感じるようになります。

広場恐怖で苦手な場所や状況が増えることがあります

パニック障害の方は電車や車の運転以外でも広場恐怖から苦手な場所が増えることも多いです。

広場恐怖を感じる場所としては、人混み、美容院、歯医者、映画館、百貨店、ショッピングモール、エレベーターの中、スーパーのレジ待ちなどです。

パニック障害では数分我慢すれば降りることができる各駅停車は大丈夫でも、なかなか降りることのできない急行や特急、快速電車は乗れないという方も多いです。

昼間の空いている電車は大丈夫でも、朝夕のラッシュ時の混んでいて身動きのできない満員電車は乗れないというケースもあります。

車の運転は出来るが、車線の多い幹線道路や高速道路、バイパスや橋の上などでは車の運転ができないというかたもおられます。

渋滞や右折の信号待ちが苦手とおっしゃる方もおられます。


電車や運転恐怖の解消法

動悸や息苦しさや過呼吸(過換気)が起こっても、「パニック発作で死ぬことはない!」という意識を持つことが大事だと言われます。

確かに「大丈夫!」という意識を持つことは重要で、それにより症状が軽減する方もおられますが、それだけでは改善されない事も多いです。

パニック障害の発作の原因となるトラウマ(恐怖の感情)は、「大丈夫」と思う顕在意識よりももっと深い奥底に存在するからです。

トラウマは潜在意識に存在します。

大阪茨木市のくぼ整体では、パニック障害の原因であるトラウマの開放には、潜在意識へのアプローチが必要だと考えています。

大阪茨木市のくぼ整体では、最初の発作の時のトラウマを開放しストレスをリセットすることで、パニック障害の改善を図ります。

当院に来られた方は、最初の電車の中や車の中でのパニック発作の記憶があります。

そして、その時の「怖い!逃げたい!」という感情があります。

最初の発作の時の記憶を消すことはできません。

また、消す必要もありません。

大阪茨木くぼ整体では最初のパニック発作の時の恐怖の感情(トラウマ)を、気エネルギーのヒーリングで消去します。

ヒーリング整体の後では、最初のパニック発作の時の恐怖の感情を思い出すことが出来なくなっておられます。

「恐怖の記憶を消すことではなく、恐怖の感情を消す」

当院ではこれがトラウマの開放だと考えています。


大阪茨木くぼ整体の施術

お話を聞きます。

お話を十分お聞きします

パニック障害改善には原因となるストレスやトラウマの確認が必要です。

お聞かせいただける情報は多ければ多いほど改善効果が高くなり、最短でのパニック障害改善が期待できます。

初回はお話を聞く時間を十分取っております。

過去のストレスやトラウマも含めて詳しくお聞かせいただけるとありがたいです。

 

ストレスやトラウマを開放します

20170410筋力テスト

パニック障害に対しては、現在かかえておられるストレス、最初のパニック発作のトラウマ、過去のトラウマなどを、筋力テストでチェックします。

確認したストレスやトラウマを気エネルギーのヒーリングで開放します。

ヒーリング整の後、筋力テストを行い、ストレスやトラウマが開放できたかどうかチェックします。

パニック障害改善にはストレスとトラウマの解放が最も重要です。

 

身体の歪みを正します

安全な矯正

パニック障害改善には特に頚椎1番を正し、脳への血流を促進することが重要です。

頚椎1番の奥には自律神経の司令塔である脳幹や視床下部が存在します。

大阪茨木市のくぼ整体では、ソフトな無痛整体で骨盤や身体の軸を整え、頚椎1番を正します。

痛くない整体は女性や高齢者にも安全です。

 

頭蓋骨を調整します

脳への血流改善

パニック障害を改善するには頭蓋骨の調整も必要です。

パニック障害には、後頭骨(奥に脳幹がある)や蝶形骨(視床下部に影響する)の調整が重要です。

頭蓋骨を調整し、脳内の脳脊髄液の流れを促進することで、脳幹や間脳の機能低下を正常化することが期待できます。

温かい心地よさの中で全身の血流やリンパの流れが改善し、筋肉もリラックスします。

 

呼吸を調整します

パニック障害で動悸や息苦しさを感じる方は呼吸が小さくなっておられます。

横隔膜を調整することで、呼吸が大きくなり楽になります。

パニック障害についてはは自律神経失調症のページもご覧ください 他の体験談もございます


患者様の喜びの体験談

 

パニック障害の動悸、息苦しさ 地下鉄に乗れない、高速道路や渋滞が怖い 大阪市 32歳 女性

201407011喜びの声

体験談本文

パニック発作に悩まされていた所、インターネットでくぼ整体を見つけました。

ダメ元で通ってみよう!と思っていましたが、施術を受けるごとに徐々に動悸や息苦しさがマシになってきました。

過度のストレスによりたまに乱れたりはしますが、前のような大きな発作はなくなりました。

気持ちもポジティブに考えることが多くなり、本当に感謝しています。

院長コメント

大阪市の女性は、13年前にテレビを見ているときに自律神経失調症の最初のパニック発作があったそうです。

その後は症状はなかったそうですが、4年前に電車が駅以外の所で急に止まったときパニック発作が再発したそうです。

それ以来パニック障害で、電車、地下鉄、高速道路、渋滞では動悸がして息苦しくなるということでした。

最近は毎日息苦しい状態が続いていて、日常生活が辛いということでした。

ヒーリングメニューで、骨盤を正し、上部頚椎を矯正し、頭蓋骨を調整し、ストレスを浄化し、トラウマを解放しました。

大阪茨木市のくぼ整体ではパニック障害に対するヒーリングメニューでは、筋力反射テストで、過去に遡ってストレスやトラウマをチェックします。

この女性のパニック障害の場合、13年前の最初のトラウマが無意識下に残っているので解き放つことが必要です。

4回のヒーリング整体の後には2年ぶりに美容院に行くことができたと喜んでいただけました。

6回のヒーリング整体でパニック障害の症状としての息苦しさや不安感はなくなったようですが、その後も4~5週間に一度メンテナンスに来ていただいています。

ストレスは生きている以上どうしても作ります。

時々当院でリセットすることをお勧めしています。

パニック障害の多汗、動悸、息苦しさ、電車に乗れない、車の運転ができない 兵庫県宝塚市 33歳 女性

20160713

体験談本文

私は2年前くらいにパニック障害と診断されました。

電車やバスに乗れなくなり、外食も出来なくなり、最後は家族と同じ車にも乗れなくなりました。

薬以外の治療はいろいろ試しましたが、どれもそれがないと不安になったり、通い続けないとダメだろうなという感じでした。

くぼ整体での治療を受けた時、3日後くらいからすごく楽になり、1週間後には仕事を始めていました。

2週間に一度くらいのペースで通い、5回目の時に「私、治るんだ」と思いました。

治したいと思うこともやめていたので、本当にびっくりしています。

本当にありがとうございました。

院長コメント

兵庫県宝塚市の女性は、2年前に仕事中に急に動悸がして息苦しくて立っていられなくなったそうです。

病院では自律神経失調症のパニック障害と診断されたそうです。

電車に乗れない、車の運転が怖い、人との会話でドキドキして汗が出る、外出ができないというパニック障害の症状だったそうです。

当院に来院時は、車には乗れるようになったそうですが、人としゃべると動悸がして汗が出るということで、仕事もできないとお困りでした。

外食にも行けないということでした。

当院の初回のヒアリング中も、手のひらが汗でベタベタになっておられました。

大阪茨木市のくぼ整体のパニック障害に対するヒーリングメニューでは最初にヒアリングとして十分お話を聞かせていただきます。

パニック障害がが発症した時からだけではなく、過去にもさかのぼってストレスやトラウマがなかったかどうかお聞きします。

パニック障害は過去のストレスやトラウマが影響していることが多いからです。

情報は多ければ多いほど改善の可能性は高くなります。

施術ではまず体の軸のズレや歪みを正し頚椎を整えます。

特に頚椎1番は脳幹に影響することが多いので重要視します。

後頭骨、頭頂骨、側頭骨、蝶形骨などの頭蓋骨を調整し、脳脊髄液の流れを調整します。

最後に気エネルギーを使い、パニック障害の原因となる過去から溜まったストレスやトラウマを解放し、大脳基底核や脳幹、間脳のエネルギー不足を調整します。

この方は初回のヒーリング整体の後は外食ができるようになったと喜んでいただきました。

その後、仕事にも復帰されましたがお客さんが多いときにパニック発作の動悸があったそうです。

5回のヒーリング整体で不安感は出ても動悸までは行かなくなり、パニック障害改善に自信が持てたそうです。

電車にも乗れるようになったが、一度混み合った快速電車の中で動悸に襲われたそうです。

8回目のヒーリング整体の後は、来院時の手のひらも乾いた状態になられました。

10回のヒーリング整体の後はパニック障害改善の自信もつき、四国へ転居されました。

その後無事に暮らしておられることをお祈りいたします。


パニック障害で飛行機や電車に乗れない 大阪府茨木市 46歳 女性

201501201喜びの声

体験談本文

14年前、電車に乗る時、急な動悸、息苦しさが起こり、そこからパニック障害に苦しむようになりました。

精神科に通い内服治療をずっとしていましたが一向に改善されず・・・

大好きだった海外旅行も飛行機が乗れないので行けなくなり、電車も各停で近くならなんとか行ける程度。

仕事は(看護師)は幸いなんとか行けました(車移動)。

でも行動半径がせまい事から脱出したくて・・・いろいろ調べて「くぼ整体」のサイトにたどりつきました。

何度かヒーリングメニューを施行していただいたある日、久しぶりに電車に乗ってみようと思いました。

駅について少しやはりドキドキしました。

「やっぱり治ってないんかな~」と・・・各停で1駅にしようと思ってたんですが丁度来たのが急行でした。

何故だか「乗れる」ような気がして急行に乗りました。

ドアが閉まる瞬間が一番緊張するんですが・・・いつの間にかドキドキ感もなく、普通に急行に乗れました(1駅ですが)。

何か不思議な感じでしたが、とっても大きな1歩を踏み出せました。

これもくぼ先生のお力のお陰と思ってます。

これからも先生の力をお借りして1歩ずつ元の生活が出来る様になればと願っています。

院長コメント

茨木市の女性は14年前に初めて急行電車の中で動悸が激しくなり、それ以来パニック障害の電車の中の動悸に悩まされていたそうです。

その後車の中でパニック障害の過換気になり、それ以来飛行機や電車に乗れない状態が続いていたそうです。

Oリングテストでは過去にいろいろなトラウマがおありで、現在もストレスを抱えておられました。

自律神経失調症(パニック障害)に対するヒーリング整体での施術でしたが、4回目の施術の後、急行電車に乗ることができたそうです。

本当に良かったです。


 

パニック障害のめまい、首の痛み、乗り物に乗れない 大阪市 44歳 女性

201407291喜びの声

体験談本文

長年めまいとパニック障害、事故での頚椎損傷で苦しんでいましたが、1回の施術で首の痛みが軽減し、

パニック障害で電車に乗ることの不安感が感じられなくなり、新幹線で大阪から東京往復もスムーズに行くことができました。

先生には感謝しています。

あと少し時間がかかりそうですが、先生よろしくお願いします。

院長コメント

大阪市の女性は25年ほど前に車の助手席でパニック障害の発作で気分が悪くなり、それ以後乗り物が怖くなり、電車にも乗れなくなる。

しばらく治まっていたが、最近、パニック障害の電車に対する恐怖感が再発した。

20年ほど前に転倒しムチ打ちのようになり、それ以後常に首が痛む。

10年前にめまいが発症し、それ以後10年間めまいふらつきが続いているという症状でお越しになられました。

首の痛みは初回のヒーリング整体でほぼ感じなくなったようです。

2回目の施術後、パニック障害は改善し、新幹線に乗ることができたと喜んでいただきました。

5回目のヒーリング整体以降は、めまいふらつきも感じなくなったそうです。


パニック障害で高速道路の車の運転ができない 大阪府茨木市 29歳 男性

 

321喜びの声

体験談本文

昨年7月に高速道路でいきなりパニック発作になりました。

めまいやソワソワ感、ふわふわ感が1か月経っても収まらないので病院へ。

病名は案の定「パニック障害」

投薬で日常生活が出来るまでは改善したものの、高速道路は恐くて乗れないままでした。

そんな中、くぼ整体のことをHPで知り早々来院。

1回の施術で高速道路に乗る様に。

今では予期不安はあっても何事も無かったかの様にすぐに収まります。

院長コメント

茨木市の男性の体験談です。

高速道路で動悸がして車を運転できないというパニック障害の方は多いようです。

大阪茨木市のくぼ整体ではパニック障害は5回程度のヒーリング整体で落ち着かれる方が多いですが、1回で安定された方は珍しいです。

良くなられてうれしく思います。


パニック障害の動悸、息苦しさ 過換気 大阪府茨木市 20歳 男性

20151222喜びの声

体験談本文

私は現在、大学と資格取得のための学校にダブルスクールしています。

資格試験のプレッシャーからか、資格の学校での授業中にパニック障害の発作が出るようになってしまいました。

当時は自分が重い病気ではないかという不安に悩み、全てが嫌になっていたのですが、くぼ整体さんに通うようになって症状が驚くほど改善されました。

通い始めの頃は良くなっている実感が分からなかったのですが、通い続けるうちに分かるようになり不安が襲ってきても大丈夫と思えるようになりました。

本当にありがとうございます。

院長コメント

茨木市の男性は専門学校で国家試験の勉強をしている大学三年生でした。

授業中に動悸がして息苦しくなり、内科ではパニック障害の過換気と診断される。

ストレス性の胃腸炎もある。

過去のトラウマや試験に対するストレスがパニック障害に影響しているようでした。

ほぼ毎日授業中に動悸がおこるということでした。

ヒーリング整体を重ねるごとにパニック障害の発作が減り、4回目の施術後は2週間で動悸は1回だけになりました。

6回目のヒーリング整体の後は2週間で1回だけ動悸があったそうですが、自分で抑えることが出来る様になったそうです。

その後、月に一度のメンテナンスに来られましたが、自信がついたため現在は来院されていません。


パニック障害のめまい 大阪府茨木市 28歳 女性

20150908喜びの声

体験談本文

4年前からパニック障害で憂うつな日々が続いておりました。

心療内科にも通い薬を飲んで毎日を過ごしており、ずっとこんな日々が続くのだろうなと人生を悲観しておりました。

そんな時、前々からHPは拝見させていただいていたのですが、なかなか勇気がでず(先生も怖そうだし・・・)、一歩踏み切れませんでした。

しかし良性頭位めまいにもかかり、もーだめだ!!と思い。思い切って予約をとりました。

イメージとは違い先生もとても話しやすかったです。

通い始めてからは心療内科から処方されているデパスは飲まなくても日々過ごせるようになりました。

少しずつ体調も良くなっています。

めまいふらつきもなくなっています。

こんな事ならもっと早く来院すればよかったです。

院長コメント

茨木市の女性は四年前に動悸、息苦しさ、冷や汗などでパニック障害の発作を起こし、

茨木市の心療内科でパニック障害と診断され、処方された薬を飲んでいたそうです。

人込みで酔ったり、ふわふわするめまいにもお悩みでした。

病院では頭位めまいとも診断されたそうです。

最近はパニック障害の予期不安の症状やめまいがひどくなり、インターネットで知った当院にお越しになりました。

上部頚椎に変位がありました。

ヒーリングメニューで施術しました。

身体の歪みや頚椎のずれを正し、大脳基底核や脳幹、間脳をOリングチェックで確認し波動エネルギーを注入しました。

頭蓋骨を調整し、Oリングでチェックしたストレスやトラウマを波動ヒーリングで浄化解放しました。

めまいや動悸は回を重ねるごとに軽減し、4回目のヒーリング整体の後は感じなくなったそうです。

6回目のヒーリング整体の後は、最初にパニック障害の発作を起こした場所にも平気で行くことができたそうです。

月に一度のメンテナンスヒーリングに切り替えました。


大阪茨木くぼ整体の料金や営業時間、地図はこちらのページへ


症例

パニック障害の動悸 大阪府茨木市 K・Kさん 44歳 女性

茨木市の女性は2年前に出勤の電車の中でドキドキ感に襲われ、精神科でパニック障害と診断された。

それ以後、薬は服用している。

2週間ほど前に、家で心臓がバクバクし、3日間寝込み、1週間家でごろごろしている。

それ以後、脚がしびれる。電車に乗れない。口を開けると、顎が音がする。

3回のヒーリング整体で、パニック障害の動悸も脚のしびれもなくなり、顎の音もしなくなる。

電車に乗れるようになった。

パニック障害で電車に乗れない 大阪府茨木市 K・Tさん 39歳男性

茨木市の男性は10年前に電車の中でパニック発作を起こしたらしい。

その後治まっていたが1か月前に電車の中でパニック発作が再発。

頭がボ~ッとして、いても立ってもいられなく事が頻繁に起こるということでした。

初回のヒーリング整体の後は、嫌な感じがなくなったということでした。

2回目の後は電車に何とか乗ることが出来たが、乗り込む前には不安感が強かったそうです。

3回目の後は普通電車には不安感なしで乗れるようになった。

パニック障害で車の運転ができない 飛行機に乗れない大阪府茨木市 T・Aさん 37歳男性

茨木市の男性は2年前から体調がすぐれず、1年前には病院でパニック障害と診断された。

処方された薬を飲んでしばらくは良かったが、薬をやめると再発したらしい。

パニック障害で車の運転が出来ない。

飛行機にも乗れないので仕事で出張に行けないと困っておられました。

この方のパニック障害の症状は、胸から上が気持ち悪くなりめまいが起こるというものでした。

お酒を飲むと発作は止まるらしい。

パニック障害に対するヒーリングメニューでの施術を行いました。

3回のヒーリング整体で車を運転できるようになられました。

4回目のヒーリング整体の後は、飛行機で出張が出来たと喜んでいただけました。

5回で後は様子を見ることになりました。

パニック障害 車を運転すると気分が悪くなる 大阪府堺市 S・Hさん 33歳 女性

堺市の女性は、ずっと前から首や肩が凝っていたそうです。

あるとき車を運転していると目がおかしくなり気分が悪くなったそうです。

眼科も脳のMRIも異常なし。

病院では埒が明かず、整体に2か月通ってマシにはなったが、出産後再発したそうです。

車を運転すると手がソワソワして、縦に揺れるような感じもするという症状でした。

ヒーリングメニューで施術しました。

大阪茨木市のくぼ整体のパニック障害に対する整体は、身体の歪みを正し、頭がい骨を調整し、気のヒーリングでネガティブなものを浄化します。

頚椎1番と4番に変位を正しました。

初めて気分が悪くなった時のトラウマを開放し、車の運転に対するストレスを浄化しました。

初回のヒーリング整体の後は3日ほど良かったそうです。

2回め以降はずいぶん楽になられたそうです。

3回目のヒーリング整体の後は、首が楽になり、緊張感は多少あるものの車に乗った時の症状は出なくなったそうです。

会食恐怖症(パニック障害) 大阪府泉大津市 H・Nさん 19歳男性

泉大津市の男性は中学校の修学旅行の時に食事がのどを通らなった。

それ以来、外で誰かと食事をすると動悸がして、喉に違和感を感じ、吐き気を感じるようになったらしい。

家食や麺類や鍋物は大丈夫だが、外では家族とでも厳しいということでした。

ヒーリング整体で中学校の修学旅行の時のトラウマを開放しました。

外で同僚や上司との食事に対するネガティブな感情も消去しました。

回を重ねるごとにパニック障害の会食恐怖は徐々に改善し、5回のヒーリング整体の後は同僚や上司との会食も大丈夫になられました。

7回のヒーリング整体で自信もついたということなので、8回で終了しました。

パニック障害 過敏性腸症候群 京都府 M・Oさん 33歳女性 

京都府の女性は2年前に電車の中で動悸と貧血とめまい、吐き気で倒れたそうです。

内科でパニック障害、自律神経失調症と診断される。

また便秘と下痢を繰り返していて過敏性腸症候群と診断されたらしい。

薬なしでは電車に乗れない、お腹の調子がずっと悪いということでした。

初回のヒーリング整体の後は薬は飲んだが、急行電車に乗ることが出来るようになった。

2回目の後はデパスを飲まずに特急電車に乗ることが出来たそうです。

4回のヒーリング整体の後は来院されていません。

 

パニック障害の会食恐怖症 大阪市 N・Rさん 29歳 女性

大阪市の女性は去年の8月に人生の中での大きなストレスのかかることがあり、直後に多人数で食事をする場で突然パニック発作に襲われ食事をすることができなかったのが最初だったらしい。

その後は症状は出なかったが半年前の今年の5月に友人と二人で食事をしているときに恐怖心が襲ってきて食事ができなかったそうです。

心療内科で薬をもらい、それを飲むと食事ができていたが、最近は薬が効かなくなってきたらしい。

食事のことを考えるだけで不安になり、無理をして食べても全然味がしないということでした。

ヒーリングメニューでの整体を行いました。

去年の8月の初めてのパニック発作の恐怖心のトラウマの開放、

去年の8月のストレスのかかる大きな出来事の記憶の浄化、食事に対するネガティブな感情の浄化を行いました。

初回のヒーリング整体では効果はあまり感じなかったそうですが、頑張って続けていただきました。

3回目のヒーリングの後は3日ほど調子が良く、4回目のヒーリング後は1週間の間で1回しか不安感が湧かなかったそうです。

5回目のヒーリング整体でほぼ大丈夫という感触を得ましたが、「念のためもう一度来てください」と申しました。

その後は来院されていないので、おそらくもう大丈夫なんだと思います。

 

パニック障害 電車の不安感 大阪府泉佐野市 H・Mさん 31歳 女性

泉佐野市からお越しになった女性は2年半前から、常時ふらつきがあり、のどが詰まった感じ、耳の詰まった感じ、動悸があるというパニック障害の症状でお困りでした。

最初のパニック発作は電車の中。

電車にのると不安感が強い。

動いていると気にならないが静止した状態だと不安感とパニック障害の症状を感じる。

初回のヒーリン整体グでパニック障害の症状は3割ほど軽減。

5回でパニック障害の症状は感じなくなり、電車も大丈夫になった。


大阪茨木くぼ整体と二人三脚であなたのパニック障害の辛い症状(動悸、予期不安)を解決しませんか?

大阪、高槻市、吹田市、茨木市、摂津市で、パニック障害の予期不安や息苦しさ、動悸でお悩みの方は、 大阪茨木くぼ整体へ。

京都や奈良、神戸からも評判と口コミで来院。

大阪茨木くぼ整体でパニック障害の予期不安や広場恐怖を解消しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132