大阪茨木市のくぼ整体は、腕のしびれを最速改善します

頚椎ヘルニアや胸郭出口症候群、頚椎症性神経根症の腕のしびれは辛い症状です。

電気が走るような腕のしびれや痛み、激痛で寝返りが打てず夜も眠れない、腕に力が入らない、指先の感覚が鈍いなどの症状は、

大阪茨木市、高槻市、吹田市、豊中市など北摂で、腕のしびれが早く良くなると評判の治療系専門整体にお任せください。

このページは以下の内容をご紹介します(目次)

大阪茨木くぼ整体の適応症状

腕のしびれの原因

本当の原因

解消のための3つのポイント

喜びの声(自筆体験談)と症例

腕や手のしびれのこんな症状でお困りではないですか?

上を向くと首から腕や手にビリビリとした電気の走るようなしびれを感じる

自転車に乗ると腕がしびれてくる

パソコン作業をしていると腕がしびれてだるく重くなってきて、仕事に集中できない

どんな姿勢をしていても肩甲骨から腕にしびれと激痛があり夜も眠れない

握力が落ちて手に力が入りにくく、箸をつかったり、字を書いたりするのが辛い

このような腕のしびれの症状でお困りの方が、大阪茨木くぼ整体では初回から症状の軽減を実感されます。

腕のしびれや知覚異常は一生続く症状ではありません。

腕のしびれは比較的簡単に解消可能な症状です。

頚椎ヘルニア、胸郭出口症候群、頚椎神経根症でお悩みの方は、大阪茨木、高槻、吹田、豊中など北摂でどこよりも早く楽になると口コミで評判の

大阪茨木くぼ整体に今すぐご相談ください。


腕のしびれ、筋力低下、知覚鈍麻の原因

頚椎椎間板ヘルニア

首の骨(頚椎)は7つありますが、それぞれの骨と骨の間には椎間板というクッション材があります。

なんらかの原因で骨と骨の間が圧迫され、椎間板の中の髄核というゼリー状の物質が外に飛び出るのがヘルニアです。

病院ではこの頚椎ヘルニアが神経根を圧迫するのが腕や手のしびれや痛みの原因だと説明されます。

膨隆

最も多い頚椎ヘルニアは頚椎5番~6番のあいだに発生するものです。

C6神経の神経根に影響し、腕や親指、人差し指、中指にしびれが発症します。

頚椎6番~7番の間に発生した頚椎ヘルニアはC7神経根に影響し、腕や中指にしびれが発症します。

頚椎7番~胸椎1番に発生した頚椎ヘルニアはC8神経根に影響し、前腕や小指、薬指にしびれが発症します。

通常、首の後屈(上を向く)や側屈(しびれている腕の方へ倒す)などの動作で症状が強くなります。

腕のしびれや痛みの影響で握力や腕の筋力が低下することもよく起こります。

頚椎ヘルニアの腕や手のしびれは、必要な筋肉を緩め頚椎を正しい状態に調整すれば早期改善が可能です。

腕や手のしびれは、3~5回の施術が完全改善の目安と考えています。

 

胸郭出口症候群

橈骨神経、正中神経、尺骨神経などの近くの血管が胸郭付近で圧迫されるため腕にしびれが発生すると説明されます。

神経を圧迫するものとしては、斜角筋によるものや、小胸筋によるもの、鎖骨や肋骨によるものなどが有ります。

首を動かさなくても腕にしびれが発生することが有ります。

斜角筋や小胸筋の緊張を取ることにより、狭まった鎖骨と肋骨の間を広げて正常にすれば解消します。

胸郭出口症候群の腕や手のしびれは、概ね1~3回が完全改善の目安と考えています。

 

頚部脊柱管狭窄症

骨の変形やすべりなどにより神経の通り道である脊柱管が狭くなり神経を圧迫することで腕や手のしびれが発生すると説明されます。

頚部脊柱管狭窄症の腕の痺れは、頚椎の支持筋の緊張を取り、骨と骨の間の圧迫を緩和することで改善が可能です。

頚椎症性神経根症

加齢により骨が変形したり骨棘が発生したりして神経根を圧迫し、腕にしびれが発生すると説明されます。

頚椎症性神経根症による腕の痺れと診断された方でも、多くは、斜角筋の緊張を取り頚椎の歪みを正せば改善されています。

頚髄の圧迫

ヘルニアや脊柱管の狭窄などで頚髄が圧迫されると、普通は痛みやしびれという症状は出ません。

両手や両足の運動麻痺が発生します。

指が思うように動かない等の症状や、下肢の運動麻痺が発症した場合は頚髄症の可能性があるので病院での処置が必要になります。

頚髄症の場合は当院では対応できません。

脳が原因のしびれ

脳血管障害(脳梗塞や脳出血、くも膜下出血)によって腕にしびれが発症することが有ります。

この場合は至急に病院での検査診断処置が必要になります。


201711073

腕のしびれの本当の原因は筋肉の硬結

頚椎のヘルニアや骨の変形、脊柱管の狭窄が腕や手のしびれの本当の原因でしょうか?

医学界でも異論を唱える医師もおられるようです。

筋筋膜性疼痛症候群という考え方です。

痛みやしびれの原因は筋肉の硬結であるという理論です。

ペインクリニックのトリガーポイント注射はこの考え方です。

当院で腕の痛みやしびれが解消した方が再度MRIを撮ると、ヘルニアはそのままだったというケースもありました。

腕のしびれ痛みの原因はヘルニアの神経根の圧迫ではなく、筋肉の硬結だと考えると納得がいきます。

大阪茨木市のくぼ整体ではこう考えます。

生活習慣や急激な筋肉の収縮により、頚椎の椎間が圧迫されヘルニアが飛び出します。

周辺の筋肉は異物(ヘルニア)に対して緊張します。

筋肉の緊張により身体の歪みはさらにひどくなり、胸椎や鎖骨、肋骨にもズレが生じます。

首だけでなく胸や肩甲骨周りの筋肉も緊張し、血液循環が悪くなり腕や手にしびれが発症します。

 

血流を悪くし神経に悪影響を与えて腕にしびれを発症させる場所はトリガーポイントと呼ばれます。

筋肉の中のシコリ状の硬結です。

トリガーポイントは筋肉を構成する筋繊維を包む筋膜が癒着した状態になっていますので、押したり揉んだりではなかなか緩みません。

トリガーポイントを強く押すと、腕や手のしびれが強くなったり、逆に消えたりします。

辛い症状の解消のポイントとなります。

筋筋膜性疼痛症候群やトリガーポイントについてはこちらのページをご覧ください


腕のしびれの解消のための3つのポイント

斜角筋のトリガーポイント(筋肉のシコリ)を緩める

腕や手のしびれのトリガーポイントは斜角筋にあることが多いです。

斜角筋は頚椎と肋骨をつなぐ筋肉で、斜角筋の緊張は頚椎や肋骨を歪めます。

トリガーポイントのシコリは押したり揉んだりしてもなかなか緩みません。

大阪茨木くぼ整体では気エネルギーを使った独自の手圧操法でトリガーポイントのシコリを素早く緩めることが可能です。

大阪茨木市、高槻市、吹田市、豊中市など北摂では、どこよりも早く腕のしびれの解消が可能になります。

身体全体の歪みを整える

腕のしびれの直接原因であるトリガーポイントができるのにも根本原因があります。

身体の歪みとヘルニアです。

トリガーポイントだけを緩めても、根本原因が残っていればシコリはすぐに復活し、腕のしびれも再発します。

必要な筋肉を緩め身体の歪みを正すことで、骨と骨の間の椎間の圧迫が解消されヘルニアが元に戻ることもあります。

ヘルニアがそのままでも、筋肉はすでに異物を認知しているので、歪みが整えばトリガーポイントは復活しなくなります。

大阪茨木くぼ整体では頚椎や胸椎はもちろん骨盤や腰椎も含めて身体の歪みを整えます。

ストレスの解放

ストレスの体への影響は大きいものです。

腕のしびれに対するストレス(いらだち、治らないかもという不安)ももちろんですが、ストレス全般が改善の速度を遅らせます。

大阪茨木くぼ整体では波動エネルギーのヒーリングでストレスを解放することが可能です。

大阪茨木、高槻、吹田、豊中など北摂では腕や手のしびれの改善スピードの速さと再発率の低さを誇ります。

頚椎ヘルニアの腕のしびれが初回から軽減する理由はこちらのページをご覧ください


大阪茨木くぼ整体の体験談と症例

腕のしびれが2回で感じなくなった大阪府大東市の女性の体験談

20180117画像

体験談本文

腕のしびれ完治に感謝です。

数か月前からパソコン操作を始めると左腕全体がしびれるようになり、座るのが辛くなりました。

ぎっくり腰にもよくなるので、安心してお任せできる整体を探しくぼ整体さんを見つけました。

ゆったりと横になり身体がポカポカしてくる施術が気に入り通うことに決め、2回目が終わった頃からは腕のしびれもなくなり、腰も調子が良いので本当に有難い限りです。

そして、ストレスからくる症状等も取って下さり、至れり尽くせりに感謝の気持ちでいっぱいです。

くぼ先生、本当にありがとうございました。

院長コメント

大阪府大東市の女性は肩こりがひどく、パソコン仕事をすると左腕がしびれるということでした。

また、ぎっくり腰もよく起こし、腰にも不安があるということでした。

骨盤にゆがみが有り、頸椎1番5番、6番、7番と腰椎1番、4番、5番に変位が有りました。

左腕のしびれの原因は頚椎5番と肩の深層筋のようでした。

2回の整体で左腕のしびれは感じなくなりましたが、ストレスも抱えておられたので計4回施術しました

ホームページ内の頚椎ヘルニアの症例や体験談、体験談動画は、あくまでも個人の感想で、すべての方の改善を保障するものではありません


腕のしびれと肩甲骨の痛み 大阪市淀川区の男性

20171107-1
体験談本文

ボキボキと施術する接骨院に(日曜日に空いていたので)行き、寝違いが悪化しました。

整形外科で診てもらうと「ヘルニアです」と。

肩、背中、腕の想い鈍痛に悩まされ来院しました。

正直初めは半信半疑でした(笑)

ダメでも話のネタぐらいにはなるかも・・・ぐらいの気持ちでしたが、施術前と後で明らかに症状が軽くなってビックリしました。

車で50分かけて来るのですが、帰りの運転はいつも楽になっています。

院長コメント

大阪市淀川区の男性は最初は左肩甲骨に痛みが発症。

整骨院で寝違いと言われてボキボキされ、その日の夜から腕にしびれと鈍痛が発症したそうです。

ボキボキする施術は未熟者が行うととても危険です。

整形外科のレントゲンでは頚椎5番~6番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

上を向いたり、首を左に倒したりすると肩甲骨の痛みと腕のしびれが強くなります。

骨盤の歪みと頚椎1番、5番、6番、7番に変位があり、頸椎5番~6番にヘルニアの反応がありました。

肩甲骨の痛みと腕のしびれに対するストレスや肝臓と胃にストレスが有りました。

初回施術後は腕のしびれはずいぶん軽くなったようです。

2回目の整体以降は時々肩甲骨が痛み、腕がしびれる程度になりました。

3回目の整体以降は腕のしびれはなくなり、左斜め後ろに首を動かすと肩甲骨に少しだけ痛みがでる。

4回目の施術後は肩甲骨の痛みもなくなりました。

 


手の痺れが5回で感じなくなった大阪府吹田市の女性の体験談

 

20171107-2
体験談本文

3年半前に医師に頚椎ヘルニア(5~6番)神経根症と診断され1年ほどで症状(首痛、左手しびれ)は改善していた。

2か月前より首痛、背中の張り、左指のしびれと違和感があり、ヘルニアの再燃と思い、クチコミを信じて1か月通院する。

1回目より筋肉の張り改善。

首痛は半日ほど増加するが、その後軽減。

しびれは徐々に軽減。

5回目の頃にはほぼ消失?と違和感のみ残る。

良い点は身体の歪みを優しく整えて、気功のような施術で血流が良くなり、結果、痛み張りが改善。

駅からかなり近い。

悪かったことは、駐車場がなく、完全予約制である事でした。

私には施術が合っていて、早く体調が良くなったのでとても有難かったです。

院長コメント

大阪府吹田市の女性は3年前に頚椎ヘルニアの首の痛みと手のしびれがあったそうです。

その時はトリガーポイントへの鍼で改善したそうですが、2か月前から再発しとらしい。

骨盤の歪みがあり、頚椎5~7番に変位がありました。

3回の施術で手のしびれは人差し指の先だけになり、首の痛みは消失。

5回目の施術で人差し指の先のしびれも消滅し、念のためにと計6回通院いただきました。

 


大阪市福島区の女性は右腕のしびれと肩甲骨の痛みで眠れなかった

大阪市の女性は右腕のしびれと肩甲骨の痛みでお困りでした。

首の後屈(上を向く)がつらいようでした。

トリガーポイントを緩め身体の歪みを整えました。

3回の整体で右腕のしびれと肩甲骨の痛みは気にならなくなり、4回で終了しました。


大阪市城東区の男性M・Kさんの左腕のしびれの症例

大阪市城東区の男性は10年前に頚椎4番~5番の椎間板ヘルニアと診断されたが、治まっていたそうです。

2年前から自転車に乗ると左腕がしびれ、肩甲骨にだるい鈍痛があったらしい。

10日前に肩甲骨に強い痛みが発症し、左腕のしびれも酷くなる。

マッサージに行って悪化し、鍼と整骨院に行っても治らないという状態でした。

無痛ポジショナル操法と仙骨操法で身体の歪みを整え、肩のトリガーポイントを緩め、ストレスを解放しました。

初回で左腕の痛みとしびれは3割ほど軽減し、5回の整体で症状は解消し、6回で終了しました。

大阪府吹田市の男性T・Oさんの肩甲骨から上腕へのしびれと痛みの症例

大阪吹田市の男性は4か月前から左の首から肩甲骨、上腕の裏側に痛みとしびれが発症。

上を向いたり、首を左に倒したり、前に倒してもしびれて痛むということでした。

病院のレントゲン検査では頚椎の間が狭くなっているところがあり、ヘルニアの疑いがあると診断されたそうです。

身体の軸や歪みを整え、トリガーポイントを緩め、ストレスをリセット。

2回の整体の後は腕のしびれはほとんどなくなるが、肩甲骨の違和感が残る。

4回目の後は肩甲骨の違和感も感じなくなり、5回の整体で様子を見ることにしました。

大阪府高槻市の男性K・Nさんの右腕のしびれの症例

大阪高槻市の男性は3年前から首に窮屈な感じがあったそうです。

2か月前から上を向くと右腕がしびれるようになる。

首を右斜め後ろに倒すと肩甲骨にも痛みを感じるということでした。

初回の整体で腕のしびれと痛みはほとんどなくなり、翌日には完全に解消したそうです。

念のためもう一度施術しました。

大阪府豊中市の男性M・Uさんの左上腕と肘のしびれの症例

大阪豊中市の男性は2年前からずっと左の上腕から肘がしびれているということでした。

1年前に整形外科では軽い頚椎ヘルニアと診断される。

整形外科のリハビリでは上腕と肘のしびれは一向に良くならないので通うのをやめたそうです。

最近はめまいも感じ、左胸にも痛みを感じるということでした。

身体の歪みを整え、肩のトリガーポイントを緩め、ストレスを解放しました。

2回の整体で腕やひじのしびれはなくなりましたが、肩甲骨にコリが残りました。

肩甲骨のトリガーポイントは背中の菱形筋でした。

4回で終了しました。

大阪府茨木市の男性I・Nさん変形性頚椎症の肩甲骨と腕のしびれ痛みの症例

大阪茨木市の男性は半年前に寝違いのような首の痛みが発症。

そのうち肩甲骨や腕にもしびれと痛みが出てきたそうです。

左手の人差し指にも知覚鈍麻があるということでした。

整形外科では変形性頚椎症による肩甲骨と腕のしびれと診断されたそうです。

初回の整体で腕と肩甲骨のしびれや痛みは違和感に変わる。

指の知覚鈍麻も指先だけに減りました。

2回目の後は違和感があるようなないようなな状態で、指先の感覚もはっきりしたそうです。

3回の整体で様子を見ることにしました。


頚椎ヘルニアのページはこちらへ

大阪茨木くぼ整体と二人三脚であなたの腕のしびれの辛い症状を解決しませんか?

大阪、高槻市、吹田市、茨木市、豊中市、北摂で、腕や手のしびれでお悩みの方は、 いますぐご相談ください
大阪茨木くぼ整体で辛い症状を解消しませんか
大阪府 茨木市 舟木町4-29-205   072-636-1132