大阪茨木市で20年間、椎間板ヘルニアを専門とした整体です

椎間板ヘルニアの痛みは、正しい整体を行えば初回から軽減できます

椎間板ヘルニアの夜も眠れないほどの痛みやしびれは、とても辛いものですね。

私もかつては坐骨神経痛を患ったので、その痛み、よく分かります。

当院は、そんな辛い椎間板ヘルニアをどこよりも早く改善できる「大阪茨木市の専門整体院」です。

当院は大阪茨木市で20年間【椎間板ヘルニアを専門とした整体】を行ってきました。

あなたの痛みを初回から軽減できる技術とノウハウがあります。

このページでは椎間板ヘルニアの症状、原因、解消法などをご紹介いたします。


このページでは以下のようなことをご紹介します(目次)

大阪茨木市の椎間板ヘルニアの【最後の砦】です

こんな症状でお困りではありませんか?

腰椎椎間板ヘルニアとは

早期改善の3つの理由

筋筋膜性疼痛症候群という考え方とトリガーポイント

良くいただくご質問と回答( Q&A)

くぼ整体の施術の順序

良くなった方の喜びの声

tuikanban20170315

大阪茨木市のくぼ整体は、辛い症状でお困りの方の「最後の砦」です

ある日突然腰に痛みが走り、その後坐骨神経痛も発症。

病院のMRIで腰椎4番5番の椎間板ヘルニアと診断される。

理学療法もブロック注射も効果がないので手術を勧められる。

その後は整骨院や鍼灸、カイロプラクティックなどを転々とされる方が多いです。

そんな椎間板ヘルニアで転院を繰り返した方が、最終的に大阪茨木市の「最後の砦の専門整体」に来られます。

ほとんどの方が、痛みから解放されています。

椎間板ヘルニアの痛みは「本当の原因」にアプローチすれば初回から軽減できるものです。

初回で効果がでないのは、原因がわからないか、アプローチが間違っています。

椎間板ヘルニアの痛みの原因は、

【ヘルニアによる筋肉の緊張と筋膜の癒着】と

【骨盤や腰椎の歪み】です。

くぼ整体では、独自の操法で椎間板ヘルニアの痛みの本当の原因を速やかに解決します。

またストレスをリセットすることで自然治癒力の活性化をめざし、再発を防ぎます。

椎間板ヘルニアでお困りの方は、あきらめずに、大阪茨木市の【最後の砦】くぼ整体にご相談ください。


椎間板ヘルニアの痛みで、いろいろ試しても良くならない方は、あきらめないで!

大阪茨木市の治療系専門整体にご相談ください。


座れない椎間板ヘルニアの痛みが初回で感じなくなった大阪府摂津市の女性の体験談

20121202-121喜びの声

体験談本文

最初にホームページを見た時は、本当に治るのか不安だったけど、施術を受けてみると、私は1回目で痛みがなくなってびっくりしました。

ヘルニアの痛みに2年程悩んでいたので本当に嬉しいです。

院長コメント

大阪府摂津市の女性は1年前に腰椎椎間板ヘルニア(4番5番)の痛みが発症。

大阪市の他の整体に10回ほど通うも少ししか良くならなかったそうです。

座るのが辛いということでした。

当院では初回の施術で椎間板ヘルニアの腰の痛みや足のしびれは感じなくなったようです。


摂津市で椎間板ヘルニアで「座れない!」とお困りの方は、大阪茨木市の「最後の砦」くぼ整体に今すぐご相談ください。


当院の椎間板ヘルニアの自筆体験談は、良くなった方に書いていただいています。

初回や治療半ばに書いてもらう「感想文」とは違います。

また、割引やクーポンと引き換えの「商取引」ではなく、患者様のご厚意で書いていただいた口コミ体験談です。

ホームページ内の椎間板ヘルニアの体験談、体験談動画、症例は、あくまでも個人の感想で、すべての方の改善を保障するものではありません


201703181画像

こんな症状でお困りではありませんか?

病院のMRIで腰椎椎間板ヘルニアと診断され、治療を受けブロック注射も受けたが、たとえ名医でも手術だけはしたくない

椎間板ヘルニアの坐骨神経痛(足のしびれ痛み、太もも裏の痛み、足首くるぶしの痛みやしびれ)は大阪の病院や整骨院では良くならない

激痛で座れない、立って食事をしている

腰が伸びない、立てない、歩けない

椎間板ヘルニアの坐骨神経痛で屈めない、靴下が履けない

名医の手術を受けたが痛みが一向に変わらず困っている

立っていても座っていても横になっていても、常に痛くて夜も眠れない

足先が上がらない、つま先立ちができないなどの椎間板ヘルニアの痛みによる筋力低下で、足を引きずっている

腰椎椎間板ヘルニアの足のしびれ、仙骨の痛み、足首くるぶしの強い痛みとしびれで仕事にならず、会社を休んでいる

坐骨神経痛の足のしびれ痛みで、周りの人の迷惑を考えると旅行にも行けない

椎間板ヘルニアの痛みは一生治らないのかと不安でしかたがない

このような症状でお悩みの方は、大阪茨木市の【椎間板ヘルニア専門整体】にお任せください


椎間板ヘルニアの原因

西洋医学で腰痛の主な原因といわれるのは「脊椎分離症」「脊椎すべり症」「椎間板ヘルニア」です。

このうち「脊椎分離症」と「脊椎すべり症」はレントゲン検査で容易に判明します。

そのせいか、医者はそのどちらかでもない場合、「分離症でもすべり症でもないなら、ヘルニアに違いない」と診断を下すことが往々にしてあり、それが「なんでも椎間板」と言われるゆえんです

人間の背骨、すなわち脊柱は二十四個の椎骨から構成されています。

その椎骨と椎骨の間には骨でも筋肉でもない、弾力性に富んだ軟骨の椎間板があり、これがクッションの役割を果たすため、人間は首や背中、腰を自由に動かすことができるのです

ところが背骨が歪むと、無理な圧力がかかった椎間板は押しつぶされ、その内部にある柔らかいゼリー状の「髄核」が飛び出します。

突出

髄核はクッションの役割を果たす椎間板の要というべき部分ですが、本来中にあるはずの髄核が外にはみ出し、神経を圧迫したり刺激したりしてさまざまな痛みを引き起こす、これが椎間板ヘルニアの正体です

とはいえ、レントゲン検査では椎間板まで写すことはできませんし、またMRIを使えば椎間板から飛び出した髄核(ヘルニア)を捉えることはできますが、これが神経に接触して痛みを引き起こしているのかどうかまで突き止められません

その結果椎間板ヘルニアと診断され、牽引療法や鎮痛剤の注射を打ってみるものの痛みは一向に治まらず、挙句の果てに「痛みをとるにはヘルニアそのものを切り取るしかない」と手術はしたけれど、いざ手術してみると実際は椎間板ヘルニアではなかったというケースがしばしばあります。

「手術によって100%治る」と医者が確約しないのは、痛みの原因を明確につかみきっていないからなのです

たとえば医者によっては「椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛」と診断することがあります。

なるほど、ヘルニアになると坐骨神経痛と同じ箇所に痛みが表れることがあります

しかし、坐骨神経痛の原因の大半は腰椎の曲がりと骨盤の歪みによって神経が圧迫され痛みが生まれるわけですから、椎間板ヘルニアとはそもそも原因が異なります

当然のことながら治療法も変わってきますので、椎間板ヘルニアと坐骨神経痛は切り離して考えるべきだと思います

椎間板ヘルニアの治療は、通常の腰痛の数倍の期間に及ぶと言われています。

ところが私が編み出した健友館整体術によれば、驚くほど短期間で椎間板ヘルニアの症状を取り除くことができます。

本書には、椎間板ヘルニアに「さよなら」するための健友館整体術の秘密が網羅してあります。

本書によって一人でも多くの方が、長年苦しめられた椎間板ヘルニアの痛みから解放されることを切に願う次第です

「健友館の本、越田昭氏著」より抜粋


健友館の本1


巨大椎間板ヘルニアの痛みが初回で楽になった大阪府吹田市の女性の体験談

201411031大阪府吹田市の男性の喜びの声

体験談本文

去年、巨大ヘルニアと診断され、歩くこともできなかったのですが、くぼ整体で1度の施術で、痛みがとれ、歩けるようになりました。

ほんとに奇跡のようでした。

くぼ先生、ありがとうございました。

院長コメント

大阪吹田市からお越しになった女性のお尻から足のしびれと激痛は、病院のMRIで腰椎5番~仙骨の巨大な椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

初回の整体で良い結果がでました。

念のためもう一度お越しいただき、2回で終了しました。


吹田市で椎間板ヘルニアの激痛で「歩けない!」とお困りの方は、大阪茨木市の「痛みの駆け込み寺」くぼ整体にお任せください。


201703153画像

早期改善が目指せる3つの理由

1 「本当の原因」に正しいアプローチを行います

椎間板ヘルニア発症のメカニズムは

①長年の筋肉のアンバランスな緊張による「骨盤や腰椎の歪み」が椎間板を圧迫します

②重いものを持ったりセキやクシャミでの急激な筋収縮で「椎間板の髄核が突出」します

③異物である飛び出した髄核への防御反応から周りの筋肉が過剰に緊張し腰痛を発症します

④骨盤の筋肉にまで緊張が及び、筋膜が癒着し坐骨神経痛を発症します


このことから、椎間板ヘルニアの症状の軽減のポイントは、

【筋肉の緊張と筋膜の癒着を正常化する】ことと

【骨盤や腰椎の歪みを正しヘルニアへの圧迫をなくす】事になります。

大阪茨木市の治療系くぼ整体では、気エネルギーを使った独自の「手圧操法」で、椎間板ヘルニアの直接原因である筋緊張や筋膜の癒着を、あっというまに緩めることができます。

初回から痛みやしびれが減ったことを実感していただけます。

独自の骨動操法で骨盤や腰椎の歪みを速やかに正すことができます。

椎間板への圧迫が減少し、ヘルニアが元に戻ることが期待できます。

痛みの直接原因である筋膜の癒着(トリガーポイント)についてはこちらのページをご覧ください


2 あなたの症状に合わせた、オーダーメイドの、痛くない整体です

一口に椎間板ヘルニアと言っても、症状や原因の部位は、人により様々です。

【大阪茨木市で20年間の椎間板ヘルニア専門施術】の経験から、あなたの症状に最適なオーダーメイドの施術を組み立てます。

また強く押す痛い施術やボキボキする怖い整体では、ヘルニアの影響で強く緊張した筋肉は緩みません。

強い刺激を与えると、筋肉は逆により緊張してしまいます。

くぼ整体では、ソフトに骨盤や全身の歪みを正すのでリラックスして受けていただけます。


3 自然治癒力を重視し、再発を防ぎます

椎間板ヘルニアの痛みや痺れがいつまでも長引くのは自然治癒力が正しく働いていないからです。

自然治癒力を高めるには、

①体液(脳脊髄液、血液、リンパ液)循環をよくすること、

②身体の歪みを正すこと、

③ストレスをリセットすること

などが必要です。

くぼ整体では

頭蓋骨調整で脳脊髄液の流れを良くして、体液循環の促進を図ります。

独自の操法で身体の歪みをソフトに正します。

気エネルギーのヒーリングでストレスをリセットします。

自然治癒力を重視することで、驚くほどの即効性と再発率の低さの実現を図ります。


大阪茨木市の「椎間板ヘルニア専門」くぼ整体は、あなたの痛みの、どこよりも短期間での改善が期待できます。

ほとんどの方は、数回の整体で痛みのない生活に戻られています

大阪茨木市や北摂で「夜も眠れない!」「仕事に行けない!」とお困りの方はあきらめないで!

私と二人三脚で椎間板ヘルニアの辛い痛みの完治をめざしませんか?


2回のレーザー手術でも駄目だった椎間板ヘルニアの大阪府高槻市の男性の体験談動画

ご覧になるには下の画像をタッチ(クリック)してください

どんな症状でお困りでしたか?

ぎっくり腰を繰り返して結局ヘルニアになったんですけど、まともに動けず会社に行ける状態ではなかったです。

会社も半年ぐらい休みました。

病院ではどんな治療を受けられましたか?

最初は牽引とか受けましたが、最終的にはレーザー手術を2回受けました。

結局治りませんでした。

当院では結構な回数を通っていただいて良くなられましたが、今はどうですか?

今は時々腰に違和感を覚える程度で、その都度来させていただいています。


大阪高槻市の男性は椎間板ヘルニアの足のしびれや痛みで2度もレーザー手術を受けられたそうです。

それでも良くならず、仕事を休職中でした。

今は時々違和感がでる程度で、高槻から定期的にお越しいただいています。


高槻市で「椎間板ヘルニアの手術はしたくない!」とお悩みの方は、大阪茨木市の「ヘルニア専門」くぼ整体にお越しください。


 

痛みの直接原因は筋膜の硬結(シコリ)という考え方

最近の医学会では、痛みの原因はヘルニアの神経圧迫ではなく、筋肉や筋膜の硬結(トリガーポイントというシコリ)だという説も増えているようです。

【筋筋膜性疼痛症候群】という考え方です。(筋筋膜性疼痛症候群についてはこちらのページをご覧ください

痛みの無い方はMRIなどは撮りません。

欧米の研究では、

過去に一度も腰痛を経験したことがなく現在も痛みのない方をMRIで検査すると、6割以上の方に椎間板のヘルニアや膨隆が発見されるそうです。

またヘルニアが出ているのとは反対側に痛みが発症しているケースもあります。

当院で痛みが完全になくなった方が、念のためにMRIを撮ったら、ヘルニアが小さくなったり消失した方もおられますが、そのままだったこともよくあります

椎間板ヘルニアとは老化現象の一つで痛みの根本原因ではないという説です。
(参考サイト http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/

くぼ整体では、椎間板ヘルニアの直接原因である筋硬結(トリガーポイントというシコリ)を、独自の手圧操法で素早く緩めることができます。


部位別の痛みしびれ解消のためのトリガーポイント

どの部位で髄核が突出(膨隆)しているかにより痛みやしびれの発症する場所が違います。

トリガーポイントの存在する筋肉も変わってきます。

①腰椎4~5番の間のヘルニアの場合

お尻から太もも(斜め後ろや外側)、すね、足の甲に症状が出ることが多いです。

足首を反ること(背屈)が出来ない筋力低下が出ることもあります。

お尻の症状は腰の腰方形筋や仙棘筋(最長筋、腰腸肋筋)などにトリガーポイントがあります。

太ももやすねの痛みやしびれは中殿筋や小殿筋にトリガーポイントがあります。

骨盤の筋肉

②腰椎5番~仙骨の間のヘルニアの場合

腰(仙腸関節付近)や太もも(真後ろ)ふくらはぎ、足裏に症状が出ることが多いです。

つま先立ちが出来ない筋力低下が出ることもあります。

腰の症状は中殿筋や仙棘筋にトリガーポイントがあります。

太もも(真後ろ)やふくらはぎ、足裏の症状は、梨状筋にトリガーポイントがあります。

梨状筋のトリガーポイント

③腰椎3~4番や2~3番の間のヘルニアの場合

脚の付け根(鼠蹊部)から太もも(前側)に症状が出ます。

鼠蹊部や太もも前側の症状は大腰筋にトリガーポイントがあることが多いです。

大腰筋画像

ただし、当院では筋硬結(トリガーポイント)を緩めるだけでは、椎間板ヘルニアの症状はすぐに再発すると考えています。

椎間板ヘルニアの根本原因が解決されていないからです。

身体の歪みを正し、体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の循環を正常化し、ネガティブな意識エネルギー(ストレス)をリセットすることが、自然治癒力を活性化させ、椎間板ヘルニアの症状の軽減につながると考えています

大阪茨木市のくぼ整体では、整形外科では手術しかないと宣告された方、名医の手術でも見込みがないと見放された方や、手術後に痛みが再発された方が、大阪、京都から数多く来院されます。

ほとんどの方が数回で痛みのない生活に戻っておられます

椎間板ヘルニアの足のしびれや激痛でお悩みの方はあきらめずに、早期完治で評判の大阪茨木市の「最後の砦の専門整体」にご相談ください。


頚椎椎間板ヘルニア

老化などにより、首の骨と骨の間の椎間板が変性し神経を圧迫し手や腕、指先などに痛みや痺れを起こすといわれる頚椎椎間板ヘルニア

頚椎(首の骨)は7つあり1番と2番の間以外の2番から7番の間の5箇所にはクッションの役割を果たす椎間板があります。

椎間板は腰椎同様繊維輪でかこまれ中には髄核というゼリー状の物質があります

この髄核が変性により後方や斜め後方に飛び出し、神経を圧迫することで、手や腕や背中、胸に放散痛が起こると説明されます

頚椎椎間板ヘルニアの痛みは本当に神経圧迫によるのが原因かどうかには、医学界でも意見が分かれています。

くぼ整体では、痛みやしびれの原因である筋硬結を緩め、骨盤や頚椎の歪みを正し、ストレスをリセットし自然治癒力を活性化させます。

大阪茨木市の治療系くぼ整体では、頚椎椎間板ヘルニアは5回程度の整体がしびれがなくなる目安と考えています。

頚椎椎間板ヘルニアのページはこちらへ


つま先立ちが出来ない、つま先が反れない椎間板ヘルニア 大阪府豊中市の女性の体験談

ご覧になるには下の画像をタッチ(クリック)してください

初めて来られた時はどのような症状でしたか?

いきなり右のコシが痛くなって、夜も眠れなくて、右足ががしびれて、足先に力が入らなくなって、立ったり座ったりも寝てても痛くて我慢できなくて辛かったです。

病院の診断は?

MRIは撮らなかったんですが、足を上げたりして、「ヘルニアやな」と言われました。

つま先立ちができないとか、つま先が反れないので椎間板ヘルニアの神経圧迫だと診断されたんですね。

当院の初回の施術の後はどうでしたか?

帰りの駅の階段が上りやすかったので、1回の施術の効果に感動しました。

つま先立ちが出来るまでは何回ぐらいかかりましたか?

3~4回でできるようになって、あっという間でびっくりしました。

今はどういう状態でしょうか?

たまに朝違和感がありますが、日常生活を送れるので感謝しています。


大阪府豊中市の女性は椎間板ヘルニアの麻痺でつま先立ちが出来ず、つま先を反ることもできない筋力低下のため足を引きずってお越しになりました。

3回の整体の後はつま先立ちができるように回復されました。

今はたまに違和感を覚える程度ですが、定期的に豊中からメンテナンスに通っていただいています。

椎間板ヘルニアでつま先立ちができない筋力低下のその他の体験談や症例はこちらのページをご覧ください


「つま先立ちが出来ない!」「足先が反れない!」と筋力低下でお困りの方。

椎間板ヘルニア専門で大阪茨木市で20年の実績のくぼ整体にお任せください。


201704042Q&A

良くいただくご質問と回答です(Q&A)

Q ヘルニアが飛び出して、神経を圧迫して痛みがでるのですか?

 一般的には椎間板のヘルニアが神経根を圧迫しているとされています。

でも、そうではないという説も有力になってきています。

くぼ整体では椎間板ヘルニアの痛み発症のメカニズムは以下のように考えています。

①重いものを持ったりして、腰椎の支持筋が急激に収縮し、椎間板の髄核が突出し、腰部に強い痛みが発症します。

②腰部の痛みの影響で骨盤の筋肉に硬結(トリガーポイントというシコリ)ができて、下肢に坐骨神経痛が発症します。

③腰部の痛みは軽減するが、骨盤の筋肉の硬結はなくならず、坐骨神経痛が続きます。

筋肉の硬結を緩めれば、ほとんどの症状はなくなりますが、椎間板ヘルニアの再発を防ぐには自然治癒力を高める必要があります。

自然治癒力を正常化するには、歪みを正し、体液循環を正常にし、ネガティブな意識エネルギー(ストレス)のリセットが必要と考えています。

筋肉の硬結(トリガーポイント)については筋筋膜性疼痛症候群のページをご覧ください。


Q 椎間板のヘルニアを元に位置に戻すことは可能ですか?

 椎間板ヘルニアにも突出型と膨隆型の2種類があります。

腰椎の支持筋の緊張が緩み、骨と骨の間の圧迫がなくなれば、膨隆型のヘルニアは元に戻ることがあります。

突出型は難しいこともあります。

でも、ヘルニアが元に戻っても、あるいはそのままでも、痛みを取り去ることは可能です。

当院でも、痛みやしびれが完全になくなった方が再度MRIを撮ると、ヘルニアはなくなったケースもありますが、そのままだったということもあります。

健常者をMRIで検査すると、6割の方にヘルニアが見つかるいうエビデンスもあるそうです。


Q 椎間板ヘルニアには急性期というものがあるそうですが、どのような症状ですか?

また、期間はどのぐらいで、どうすればいいですか?

 椎間板ヘルニアの急性期の場合は、横になって安静にしていても、どんな姿勢でも強い痛みやしびれを感じるようです。

急性期を過ぎれば、安静時には痛みやしびれを感じなくなります。

椎間板ヘルニアの急性期は、どんな施術も効果がないこともあります。

急性期の期間は2~3週間なので、鎮痛剤等で痛みをごまかして、出来るだけ安静にする方が良いでしょう


Q 椎間板ヘルニアで足の筋力低下が起こり、つま先立ちできません。

 足首から先が背屈できない(反れない)とか、つま先立ちが出来ないという筋力低下は、椎間板ヘルニアでも重症です。

つま先立ちが出来ないというのは、下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)を収縮させる運動神経に問題が発生しています。

腰椎5番と仙骨の間に椎間板ヘルニアがあることが多いです。

足首や拇が背屈できないのは腰椎4番と5番の間のヘルニアのケースが多いです。

くぼ整体では、腰椎4番と5番と仙骨の間の軟部組織を緩めることにより、ヘルニアへの圧迫をなくし、症状の軽減を図ります。

椎間板ヘルニアでつま先立ちができない筋力低下のその他の体験談や症例はこちらのページをご覧ください


Q 椎間板ヘルニアは、どのくらいの回数と期間で治りますか?

 一口に椎間板ヘルニアと言っても人により症状により違ってくるので、一概には言えません。

他院では10回20回以上通わせるところが多いですが、当院では概ね5回~7回で痛みやしびれのない生活に戻られる方が多いです。

大阪茨木市のくぼ整体では、椎間板ヘルニアは、週に1~2回の通院で1か月~2か月の期間が必要となります。

その他の良くあるご質問(Q&A)はこちらのページをご覧ください


椎間板ヘルニアの立つのもやっとの右足の激痛が初回で感じなくなった大阪府堺市の42歳の女性

201411241喜びの声

体験談本文

9月中旬ぐらいから右足太ももが痛くなり、ある朝足が痛くてしびれだし、病院に行きMRI検査でヘルニアと言われ、

しばらくたって腰も痛くなり痛いながら仕事をしていたが、10月末痛さが増し立てなくなり、家事も全く出来なくなってしまい、

何か良いところはないかとネットで調べたらくぼ整体が見つかりました。

みなさんの体験談を読ませて頂き、半信半疑行くと、初回施術後すぐはあまり変化がありませんでしたが、

家に帰ってからが驚きました。

すんなり立ち座りが出来るようになっていました。

それから2,3日して痛みもだいぶましになり、家事も出来るようになりました。

本当、あの痛みがこれまでになるとは。くぼ整体に行って本当に良かったです。

ありがとうございます。

院長コメント

大阪堺市の女性は2か月前から腰から足が痛みだし、1か月前には痛みが強くなり、MRIで腰椎5番~仙骨の腰椎椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

4日前からは激痛が襲い、立ち上がることも出来ない状態になったらしい。

遠方の大阪府堺市からご主人の運転する車でお越しになりました。

初回施術直後は痛みに変化は感じなかったそうですが、家に帰ると痛みが減っていることに気付いたそうです。

翌日以降痛みは減っていき、初回から1週間後にお見えになった時には椎間板ヘルニアの痛みは完全になくなっていました。

体の改善に脳が気づいていないと、脳は痛みを作り続けます。

自然治癒力が回復すると、時間が経つにつれ、脳が改善に気づくと痛みが減っていきます。

このようなケースは良くあります。

椎間板ヘルニアの激痛が初回の整体でなくなった珍しい例でした。

遠方からお越しいただき、良い結果が出せて幸いです。


堺市で椎間板ヘルニアの激痛で「立てない!」「家事ができない!」とお困りの方は、大阪茨木市の「苦痛解消専門」くぼ整体にご相談ください。


tuikanban201703155

くぼ整体の施術の順序

1 まずゆっくりお話を聞きます

201704252画像

いつから痛むのか?病院の診断は?

どういう動きでどこにどのような痛みがでるのか?

ストレスの有無は?

このお話の結果によって施術を組み立てます。


2 身体の軸のズレや歪み、筋肉を確認します

先ず身体の軸の確認をします。

骨盤、股関節、腰椎などの歪みや、ポイントとなる要所の筋肉の状態を確認します。

特に椎間板ヘルニアの痛みの直接原因となる筋肉のシコリ(トリガーポイント)を念入りに確認します。


3 独自の手圧操法で緊張した筋肉を十分緩めます

ほぐし

くぼ整体独自の気エネルギーを通した手圧操法は、手のひらで軽い圧とテンションを加える安全で心地よい施術です。

椎間板ヘルニアの痛みの原因となる多裂筋、腰方形筋、大殿筋、中殿筋、小殿筋、梨状筋、大腰筋などの筋肉を緩めます

気持ちよい暖かさの中でコリやシコリが緩んでいくのを実感していただけます。


4 骨盤(仙腸関節)、腰椎、胸椎、頚椎のズレをソフトに矯正します

安全な矯正

くぼ整体はボキボキ骨を鳴らすことはいたしません。

骨動リズムを整えることで、無理なくソフトに矯正します。

椎間を広がり、ヘルニアへの圧迫がなくなり、ヘルニアが元の位置に戻ることもあります。

身体の軸のずれや骨格の歪みも調整されています。


5 頭蓋骨調整で脳脊髄液の流れの改善を図り、ストレスを浄化します

ストレス

脳脊髄液の流れの改善を図り、ストレスを浄化することで、自然治癒力の活性化による即効性と再発率の低さの実現を目指します。

これで調整は終了。

約30分前後です。

再度、動作確認をすると痛みはなくなっているか、確実に軽減しています


椎間板ヘルニアの痛み軽減に向けて、ご希望の方には、ご自身で出来る運動をアドバイスいたします

痛みの直接原因であるトリガーポイント(筋肉のシコリ)を緩める自分でできる筋膜マッサージを指導いたします。

身体の歪みを無理なく正す操体法を指導します。

ゴムチューブを使った骨盤回し運動を指導します。

やってはいけない運動があります!

前屈ストレッチは危険です。

やらないでください。

腰部の緊張した筋肉はストレッチをしても緩みません。傷めてしまう危険があります。

また、前屈の姿勢はヘルニアが最も飛び出しやすい姿勢です。

痛みのあるうちはウエイトトレーニングも控えてください。

重いものを持つと腰部の筋肉が急激に収縮し、椎間板が圧迫されヘルニアが飛び出しやすくなります。


但し、椎間板ヘルニアの痛みのすべてが、当整体で軽減できるとは限りません。1割ぐらいは効果の出ない方もおられます。

ヘルニアの突出が大きく神経を圧迫しているような場合もあります。

排尿障害があり手術を選択する方が良い方もおられます。

また、発症直後の急性期には施術効果が出にくいこともあります。

大阪茨木市の「椎間板ヘルニア専門」くぼ整体では、初回の施術効果で判断し、当院なりのアドバイスをさせていただきます。

当院では力不足で改善可能性の低い方には1~3回でその旨申し上げます。

商売優先で、回数券やパスポートなどで患者様を囲い込むようなことはいたしません。

料金・営業時間・地図のページはこちら


201801231

手術をしなくてすんだ! 歩けるようになった! 仕事に復帰できた!手術後の再発が治まった!

大阪茨木市くぼ整体で椎間板ヘルニアを卒業された方の喜びの体験談です


お尻と左足の痛みとしびれの大阪市阿倍野区の56歳の女性

81821喜びの声

体験談本文

左足の痛みとしびれにゆううつな毎日で少しでも和らげて楽になりたいと思い、ネットでくぼ先生を知りお伺いしました。

整体自体初めてでしたので最初は半信半疑でしたが回を重ねていくうちに和らぐというより痛みもしびれもほとんどよくなってきました。

本当にうれしく感謝しています。

院長コメント

大阪市阿倍野区の女性は、7か月前から左のお尻と左足のしびれと痛みが出て病院で坐骨神経痛と診断されリハビリを続けるが、左足のしびれと痛みはだんだんひどくなり、MRIを撮ると椎間板ヘルニアと診断されたらしいです。

鎮痛剤を毎日飲んでおられました。

初回の整体の改善で鎮痛剤を飲まずにすむようになったそうです。

5回目の整体の後は椎間板ヘルニアの左足のしびれと痛みはほとんどなくなり、6回の整体で終了されました。


椎間板ヘルニアの手術を覚悟していた痛みの大阪市の男性

20121226-211喜びの声

体験談本文

ヘルニアでとても苦しんでいて、手術するしかないのかと思っていたのですが、

こちらでみていただいてからの回復ぶりにとてもおどろいています。

今ではゴルフも出来るぐらいまで治っています。

院長コメント

大阪市の男性は5年前に椎間板ヘルニアと診断されたが自然治癒しその後5年間は痛みがない生活を送れていたそうです。

4か月前に左の腰から足先まで痺れが出て、お尻、太もも、ひざ裏に痛みを感じるようになったそうです。

2か月ほどで椎間板ヘルニアの痛みは一度落ちついたが、プールで運動をしだしてから痛みがひどくなる一方でお困りでした。

左骨盤上方変位と腰椎4番5番の変位、腰椎5番~仙骨の椎間板にヘルニアの反応が有りました。

初回から痛みは順調に減り、5回の整体でほぼ椎間板ヘルニアの腰の痛みや足のしびれは感じなくなられたようです。

月に一度のメンテナンスをお勧めしています。


椎間板ヘルニアのレーザー手術後の再発の大阪府枚方市の27歳の男性

818111喜びの声

体験談本文

4、5年前にレーザー手術をして多少はましになったんですけど、去年の11月ぐらいから痛みが出てきて、

くぼ整体にお世話になってから痛みが取れました。

院長コメント

大阪府枚方市の男性は10年前から椎間板ヘルニアの腰痛でお悩みだったそうです。

4~5年前に大阪の病院で腰椎5番と仙骨の間の椎間板ヘルニアのレーザー手術を受けられたそうです。

手術後は痛みは多少マシになったものの完全にはなくならなかったらしい。

今年に入ってから(7か月前)痛みがぶり返し、整骨院に通うもよくならないということで、当院にお越しになられました。

左仙骨の痛みで、前屈すると左脚がブルブルと震えておられました。

初回より施術効果がでて、回を重ねるごとに痛みは軽減されました。

7回の整体で椎間板ヘルニアの手術後の再発を卒業されました


椎間板ヘルニアで夜も眠れない足のしびれ痛みが1回で感じなくなった大阪市鶴見区の55歳の男性

201501121喜びの声

 

体験談本文

私自身椎間板ヘルニアで朝、夜一日が痛みがとれず夜も寝れない日々が14日間あり、病院で薬、注射もしましたが痛みが取れず、
ネットでくぼ整体を知り、先生に診察してもらい、来るまでは痛みがあり、不思議と帰りは痛みもなく、驚くほどばかりです。

感謝しています。有難うございます。

院長コメント

大阪市鶴見区のの男性は2週間前からの症状でした。

仕事で腰を傷め、翌日から右足に強いしびれと痛みがでたらしい。

大阪市内の整形外科のレントゲンでは腰椎4番と5番の間の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

どんな姿勢でも右足にしびれ痛みがあり、ロキソニンも効かず、夜も満足に眠れないということでした。

腰部と臀部に筋肉を十分緩め、骨盤と腰椎3番4番5番に変位を正しました。

初回の整体の後は右足のしびれ痛みは感じなくなり喜んで帰られました。

その後右足のしびれと痛みは再発しなかったようです。

念のためもう一度施術しました。

その後奥様をご紹介いただきました。


椎間板ヘルニアのレーザー手術後の痛みの大阪府高槻市の38歳の男性

221喜びの声

体験談本文

椎間板ヘルニアでお世話になりました。

何軒もの整形外科や整体、カイロ、二度のレーザー手術でも治らなかったものが、完全に治りました。

施術は勿論生活習慣の改善も含め指導いただき、一緒に治していった感覚でとても感謝しています。

院長コメント

大阪高槻市の男性は椎間板ヘルニアの2度のレーザー手術でも左足のしびれと痛みが変わらず、立つことも歩くこともままならず、仕事も休職中でした。

回数は結構かかりましたが今はほとんどしびれも痛みもなく元気に仕事をされています。

本当に良かったとうれしく思います。

メンテナンスのために月に一度ご来院いただいています。


椎間板ヘルニアの歩けないほどの痛みで仕事を休んでいた大阪府高槻市の男性

20160621歩けない痛みで休職中の大阪府高槻市の患者様の喜びの声

体験談本文

ゴールデンウィーク前から腰痛がひどくなり、足にも痛みが出て、整形外科でヘルニアからの坐骨神経痛ということで痛み止めの薬をもらいました。

連休に入り症状がひどくなり、足が疼き、夜も眠れなくなりました。

ネットでくぼ整体を知り、休み明け早々に施術を受けました。

まず、体の状態を瞬時に判断し、的確な・・を行って頂きました。

1回目の施術後、夜の疼きがましになり、歩ける距離も長くなりました。

2日後もう一度施術をうけ、翌日から会社に出勤できるようになり、夜も眠れるようになりました。

今で4回受け、・・までもう少しですが、確実に良くなってきています。

気持ちが明るくなりました。

院長コメント

大阪府高槻市の男性は10日ほど前から腰痛がひどくなり、足まで痛みが出てきたそうです。

高槻の整形外科では腰椎5番と仙骨の間の椎間板ヘルニアと診断され、ロキソニンが効かずリリカを投薬されたそうです。

当院に来られた時は歩くのもやっとという状態で、夜も眠れず、会社も休んでおられました。

初回施術後には歩けるようになり、2回目の施術後は仕事にも復帰されました。

5回目の整体の後には椎間板ヘルニアの痛みはほとんど感じなくなり、定期的なメンテナンス施術を提案しました。


椎間板ヘルニア(4番5番)で入院し、その後自宅療養中の大阪府寝屋川市の25歳男性

20131008-31喜びの声

体験談本文

私は病院で腰の椎間板ヘルニアの診断を受け、自然治癒にまかせとくだけ・・・

いち早く仕事に復帰したくネットでくぼ整体さんのブログを拝見し訪ねさしてもらいました。

くぼ整体さんでは、とても手厚い施術で、劇的とまでは言わないが、みるみるうちに回復し、無事に仕事に復帰できました。

院長コメント

大阪府寝屋川市の男性は腰椎4番と5番の間の椎間板ヘルニアの足のしびれと激痛で病院に入院されたそうです。

ブロック注射と点滴での10日間の入院だったそうです。

その後は仕事を休んで自宅療養をされていました。

病院での治療には見切りをつけてくぼ整体にお越しになりました。

6回目の整体の後は足の痛みやしびれを感じることもほとんどなくなり仕事に復帰されました。


「この激痛と一生付き合わないといけないの?」とお悩みの方、大丈夫です!

大阪茨木市で「痛み解消専門」で20年の実績のくぼ整体にお任せください。

症例集

腰痛と脛の痛みとしびれ 大阪府高槻市 W・Kさん 46歳男性

高槻市の男性は2か月ほど前にぎっくり腰になり整骨院に通うも良くならない。

当初高槻市の整形外科では椎間板の炎症と診断される。

その後右足に痛みとしびれが出てMRI検査を受け、腰椎4番と5番の間の椎間板ヘルニアと診断される。

前屈ができない状態でした。

脚の痛みとしびれの直接原因となる骨盤周りの筋肉を十分緩め、骨盤、腰椎を調整しました。

初回整体後から順調に推移し、9回の整体で終了しました。


椎間板ヘルニアのお尻とひざ下の痛みとしびれ  大阪府高槻市 M・Kさん 60歳男性

高槻市の男性は、6年前に左のお尻と膝下が痛くしびれた。

その後、何度か再発したが3~4日で治まっていたそうです。

2週間前からはずっと痛くしびれて、一向に治まらないということで、ネットで知った当院にお越しになりました。

高槻市の病院では腰椎4番と5番の間の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

初回の整体の直後は少し改善を感じられたようですが、その後の1週間でどんどん良くなり、2回め来院時は椎間板ヘルニアの痛みしびれはなくなっていました。

これは脳が身体の改善についていけない時に起こりがちで、日を追うごとに脳が改善を認知し、痛みは減っていきます。

この方はその後は、お越しになっていません。


椎間板ヘルニアの右足のしびれと痛み 大阪府寝屋川市 H・Yさん 63歳男性

寝屋川市の男性は10か月前に右足のしびれと痛みがでたそうです。

病院のMRI検査では腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

その時は1か月ほどで自然に右足のしびれと痛みはなくなったそうですが、4か月前から痛みが再発したそうです。

初回の施術後は右足のしびれと痛みは多少改善。

2回目の施術後は痛み痺れは大分マシになり、3回目の施術後はほとんど右足のしびれと痛みは感じなくなったそうです。

4回目の整体で終了しました。


東大阪市  Y.Iさん 男性  37歳  腰椎椎間板ヘルニア  

東大阪市の男性は10分以上座っていると右腰と右太ももに激痛が走り、座っていられなくなる。

整形外科では腰椎5番の椎間板ヘルニアと診断され、手術を勧められる。

座り仕事のため、激痛で仕事にならず1週間の休暇をとり、なんとか改善しないかと当院に来院された。

右仙腸関節変位と右腰部に筋硬直があり腰椎3番4番5番に変位がありました。

4回の施術後出勤。

多少の痛みはでるが仕事はできた

8回の施術後は違和感は出るが痛みはでなくなったので終了しました。


椎間板ヘルニアで横になっても痛む 大阪府高槻市 T・Mさん 63歳 男性

高槻市の男性は右の腰と脚の激痛で休職中ということでした。

高槻市の総合病院の整形外科のMRIでは腰椎4番と5番の間の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

立っていても座っていても、横になって安静にしていても強い痛みがありお困りでした。

梨状筋に強い緊張があり、骨盤が歪み、腰椎3番と4番と5番に変位がありました。

骨盤を整え筋肉を緩めた初回施術後より効果がありました。

2回目施術後は痛みは感じなくなるが、歩行時に脚にビリビリしたしびれを感じるということでした。

4回目の施術後はビリビリしたしびれもなくなり、5回の整体で終了しました。


大阪府茨木市 T・Eさん 女性 31歳 お尻から脚の痛み

1か月前から腰痛が発症した茨木市の女性は、腰痛がマシになるとお尻から脚への坐骨神経痛が出たらしい。

茨木市の病院のレントゲンでは腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアの疑いと診断される。

前屈が出来ない。

初回の整体から徐々に改善されました。

5回の施術の後は痛みを感じなくなられたようです。

6回目の整体の後は来られていません。


大阪茨木市など北摂で椎間板ヘルニアでお困りの方は今すぐご相談を!

私と二人三脚であなたの辛い痛みの改善を目指しましょう!