ブログ9(2回の手術後の痛み)

 

大阪茨木くぼ整体は、19年間椎間板ヘルニアの痛みを専門とした整体を行ってきました。

症例をご紹介します。

 

椎間板ヘルニアの2回の手術でも完治しない大阪市の女性

 

大阪市の女性は椎間板ヘルニアの手術を2回も受けられていました。

今年の3月から左のお尻に痛みが出て、左脚にしびれがでたらしい。

病院のMRIでは腰椎5番~仙骨1番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

病院で勧められ、4月に手術をされたそうです。

それでも椎間板ヘルニアの痛みは全然改善しなかったそうです。

6月に再度手術。

2度の手術で椎間板ヘルニアの症状は何とか歩けるようになる程度までは改善したらしい。

でも、歩行中には腰から足まで電気が走るような強い痛みが走り、50メートル以上続けて歩けないということでした。

椎間板ヘルニアの手術には、メスを使うものや内視鏡を使うもの、レーザーを使うものなどいろいろな方法があります。

手術で痛みがなくなるケースもありますが、完治しない場合もあります。

手術で痛みがなくなった場合でも、1~2年後に再発することもあります。

手術は飛び出したヘルニア(髄核)を切除したり、元に戻すことを目的に行いますが、髄核が飛び出す「原因」を解消するものではないからです。

椎間板ヘルニアの完治には、根本原因である身体の歪みや筋肉の緊張硬結、自然治癒力の低下を解消する必要があります。

自然治癒力の改善には、身体の歪みの改善と、体液(脳脊髄液、血液、リンパ液)の流れの改善、ストレスのリセットなどが必要です。

この女性は大腰筋や起立筋群に緊張があり、腰椎3~5番に変位がありました。

小殿筋や梨状筋、尾骨筋にも緊張硬結があり、骨盤(仙骨、腸骨)に変位があったので調整しました。

脳脊髄液の流れを促進し、ストレスをリセットし、自然治癒力の改善を試みました。

初回整体後は椎間板ヘルニアの痛みは相当改善するが数日後に痛みが元に戻ったようです。

2回目整体後も同様に戻りがあったようです。

3回目整体後は痛みはなくなり、筋肉のツッパリ感が残る。

4回目整体後は痛みも筋肉のハリもほとんど感じなくなられたようです。

6回目の整体は事前に電話でキャンセルされました。

「もう良い感じなのでキャンセルさせてください。また何かあればよろしくお願いします。ありがとうございました」というご連絡でした。

2回も手術されても完治しなかった椎間板ヘルニアの痛みが、5回の施術で解消できて本当に良かったと思います。

椎間板ヘルニアがたった数回で良くなる理由は、こちらのページをご覧ください