症例ブログ5(右足のしびれの八尾市の男性)

 

大阪茨木くぼ整体は、19年間椎間板ヘルニアの痛みを専門とした整体を行ってきました。

症例をご紹介します。

 

3回で椎間板ヘルニアの足のしびれを卒業された八尾市の男性

 

椎間板ヘルニアで来院の八尾市の男性。

椎間板ヘルニアの再発による右脚のしびれでした。

この方、2年前に右足のしびれが発症し、病院のレントゲン検査では椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

その後はしびれは自然治癒で治っていたらしいですが、半年前にギックリ腰をしてから右足のしびれが再発したらしい。

脚がしびれて立ち仕事が辛いということでした。

腰を後ろに反らしても右腰と右足に痛みがでるという状態でした。

立っていたり、歩いていると痛むという方は、後屈で痛みが出るタイプです。

大腰筋の緊張と、腰椎の後方への歪みがあります。

椎間板ヘルニアの痛みは、最初は時間とともに自然治癒で痛みが消えることが多いです。

ただし根本原因である歪みや筋肉の緊張が残っている場合は再発することが多くなります。

椎間板ヘルニアは再発を繰り返すごとに痛みの程度が強くなります。

当院の椎間板ヘルニア整体で骨盤のゆがみを正し、頚椎、胸椎、腰椎の歪みも矯正しました。

大腰筋と腰背部の筋肉を十分に緩め、椎間を広げ、ヘルニアをもとの位置に戻りやすくするという施術を行いました。

初回の整体後はほとんど痛みやしびれは感じなくなりました。

2回目の整体の後は痛み、しびれは全くなくなったようです。

3回の整体で椎間板ヘルニアを卒業されました。

当院では椎間板ヘルニアの痛みや痺れは、通常5~7回での改善が多いのですが、この方は少ない回数で治られたと思います。

椎間板ヘルニアがたった数回で良くなる理由は、こちらのページをご覧ください