高槻市の男性の体験談

 

大阪茨木くぼ整体は、19年間椎間板ヘルニアの痛みを専門とした整体を行ってきました。

症例をご紹介します。

 

高槻市の男性は椎間板ヘルニアのふくらはぎの激痛で眠れない、歩けないという症状で会社を休んでおられました。

ロキソニンが効かず、リリカを服用されておられました。

5回の施術でふくらはぎの痛みは感じなくなられました。

体験談を頂きました。

20160621歩けない痛みで休職中の大阪府高槻市の患者様の喜びの声
ホームページ内の症例や体験談、体験談動画はすべての方の改善を保障するものではありません。

体験談本文

ゴールデンウィーク前から腰痛がひどくなり、足にも痛みが出て、整形外科でヘルニアからの坐骨神経痛ということで痛み止めの薬をもらいました。

連休に入り症状がひどくなり、足が疼き、夜も眠れなくなりました。

ネットでくぼ整体を知り、休み明け早々に施術を受けました。

まず、体の状態を瞬時に判断し、的確な治療を行って頂きました。

1回目の施術後、夜の疼きがましになり、歩ける距離も長くなりました。

2日後もう一度施術をうけ、翌日から会社に出勤できるようになり、夜も眠れるようになりました。

今で4回受け、完治までもう少しですが、確実に良くなってきています。気持ちが明るくなりました。

院長コメント

高槻市の男性は10日ほど前から持病の腰痛が悪化し、ふくらはぎまで激痛が発症したそうです。

整形外科では椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と診断されたそうです。

ロキソニンでは全然痛みが緩和されず、リリカに処方を変えてもらったそうです。

横になってじっとしていても腰とふくらはぎがズキズキ疼く。

まともな睡眠がとれない。

ふくらはぎの痛みのため自力で歩くのもやっとで、会社を休職されていました。

初めて当院に来られた時も腰を伸ばせない海老のような状態で這うようにしてなんとかやってこれたという状態でした。

当院の椎間板ヘルニア整体では

①まず動作での痛みを確認します。

②起立筋群、骨盤の筋肉、大腿二頭筋、腓腹筋等、必要な筋肉を独自の無痛ポジショナル操法で緩め、骨盤を正します。

③頭蓋底を緩め、脳脊髄液に働きかけます。自然治癒力活性化を図るため改善スピードがあがります。

④足首から膀胱経絡にアプローチします。椎間板ヘルニアの痛みや痺れは膀胱経絡上に発症することが多いからです。

⑤トリガーポイントを独自の手圧操法で緩め、骨動操法で腰椎を正します。

⑥気エネルギーのヒーリングでストレスをリセットします

初回施術の後は腰を伸ばして歩けるようになられたようです。

2回目の施術後はリリカなしで眠れるようになり、仕事にも復帰できたそうです。

3回の施術でふくらはぎの痛みは大幅に減りましたが、痛みが減ったことで足の筋力が低下していることに気が付いたそうです。

4回目の施術では椎間の圧迫を取り、ヘルニアを元に戻すような施術を行いました。

5回の施術でふくらはぎの痛みは感じなくなり、足の筋力も元通り回復したそうです。

6回の施術以降は、間隔をあけた定期的なメンテナンス施術をお勧めしました。

椎間板ヘルニアがたった数回で良くなる理由は、こちらのページをご覧ください


大阪茨木くぼ整体と二人三脚であなたの辛い痛みの完治を目指しましょう!