症例ブログ14

 

大阪茨木くぼ整体は、19年間椎間板ヘルニアの痛みを専門とした整体を行ってきました。

症例をご紹介します。

 

足のしびれの寝屋川市の男性

 

椎間板ヘルニアで今日が4回目の来院の寝屋川市の男性。

椎間板ヘルニアの足の痛みとしびれでした。

去年の3月に発症し、病院のMRIで腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアと診断されたらしいです。

その時はその後3か月ほどで痛みもしびれもなくなったらしいですが、今年の年明けから椎間板ヘルニアの症状が再発したらしいです。

初期の椎間板ヘルニアは自然治癒で症状が無くなりますが、筋肉の状態や身体の歪みがそのままでは再発することも多いようです。

そして再発を繰り返すごとに椎間板ヘルニアの痛みや症状の程度はひどくなるケースが多いです。

椎間板ヘルニアの完治には根本的な原因である歪みや筋肉の正常化が必要です。

また、1~2か月に一度の定期的なメンテナンスも必要だと思います。

椎間板ヘルニアに対する大阪茨木くぼ整体の施術は

①痛みの直接原因である筋肉の硬結(トリガーポイント)を独自の手圧操法で緩めます。

トリガーポイントについてはこちらのページをご覧ください

②根本原因である身体の歪みを無痛でソフトに整えます

③自然治癒力を高めるために、頭蓋骨調整で脳脊髄液の流れを調整し、気エネルギーのヒーリングでストレスをリセットします。

寝屋川市の男性は初回の整体から痛みや痺れは順調に軽減されました。。

3回の整体の後は、椎間板ヘルニアの足の痛みとしびれはほとんど気にならなくなったようです。

4回目の今日の施術後も痛みしびれはありませんでした。

4回の整体で様子を見ることにしました。

椎間板ヘルニアがたった数回で良くなる理由は、こちらのページをご覧ください