症例ブログ12(東大阪市の男性)

 

大阪茨木くぼ整体は、19年間椎間板ヘルニアの痛みを専門とした整体を行ってきました。

症例をご紹介します。

 

足のしびれが1回でなくなった東大阪市の男性

 

今日が椎間板ヘルニアで2回目の来院の東大阪市の男性。

初回の整体は1週間前でした。

この方、半年前に腰痛が発症。

症状はだんだんひどくなり、4か月前に病院で椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

その後、病院で牽引と電気治療を続け、鎮痛剤と漢方薬を飲み続けても良くならなかったらしい。

病院の治療は埒が明かないと感じ、インターネットで調べて当院に来られたらしい。

椎間板ヘルニアの症状は病院での牽引や電気治療での改善は難しいことが多いようです。

筋肉は無理に引っ張られると逆に縮もうとします。

椎間板ヘルニアへの機械での牽引は筋肉をより緊張させ逆効果になることもあります。

この方の椎間板ヘルニアの症状は長時間座っていると立ち上がるときに痛む、右ひざから下は常時しびれているという状態でした。

立ち上がるときに痛むという症状は、腰椎の前側の筋肉に緊張があります。

大腰筋の緊張を取ることが重要になります。

足のしびれは骨盤の筋肉に緊張があります。

梨状筋、小殿筋、中殿筋、尾骨筋を緩める必要があります。

当院の椎間板ヘルニア施術で要所の筋肉の緊張を緩め、骨盤や腰椎の歪みを正した後、ストレスを浄化しました。

初回の整体で痛みやしびれは消滅しました。

その後も、痛みしびれはほとんど気にならないということでしたが、念のためにと来院されたようです。

2回の通院で椎間板ヘルニアを卒業されました。

椎間板ヘルニアがたった数回で良くなる理由は、こちらのページをご覧ください


大阪茨木くぼ整体と二人三脚であなたの辛い痛みの完治を目指しましょう!