大阪茨木市くぼ整体の日々の整体症例日記55

大阪茨木くぼ整体の平成30年10月の整体症例日記55です。

整体症例日記55


10月22日の整体日記 頚椎ヘルニア

吹田市からお越しになった女性は首の痛みでお困りでした。

3年前に寝違いのような痛みが発症。

整骨院に週に1~2回のペースで1年間通ったが治らなかったらしい。

整形外科のレントゲンでは頸椎5番と6番の間が狭いと言われたそうです。

1年間リハビリに通うが良くならず、別の整形外科でMRIを撮ったところ、頚椎ヘルニアの神経根症と診断されたらしい。

茨木市の整体院にも5回通ったが良くならなかったそうです。

最近はふらつきも感じるということでした。

身体の軸が狂い、骨盤が歪み、頚椎1番、5番、6番、7番に変位がありました。

要所の筋肉を緩め、骨盤や頸椎を正しました。

施術後はずいぶん楽になられたようです。

数回の通院をお願いしました。


10月20日の整体日記 椎間板ヘルニア

茨木市の男性は2週間ほど前に左の腰と左の太ももに激痛が発症。

病院のMRI検査では腰椎2番~3番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

リリカを服用すると痛みはましになっているということでした。

腰椎2番~3番のヘルニアは珍しいですが、2~3番なのに太もも裏に痛みが出るのも珍しいです。

MRIの画像を拝見すると腰椎4番~5番の椎間板も少し膨隆していたので、腰痛の原因は2番~3番だが、坐骨神経痛の原因は筋硬結がL5神経に悪影響しているのではないかと想像し施術を行いました。

施術後は前屈での痛みは和らいだようです。

数回の通院をお願いしました。


10月15日の整体日記 腰痛

茨木市の女子高校生は1週間前からの腰痛でした。

1年前にぎっくり腰をしたことがあるそうですが、その時は冷やして治まったそうです。

今回は痛みが治まらず、座っているのが辛いということで、当院にお越しになりました。

痛む場所は仙骨上部で、動作確認では痛みは確認できませんでしたが、座っているとにぶい違和感があり、座り続けていると痛くなるという症状でした。

骨盤が歪み足の長さが違っていたので骨盤調整で揃えました。(当院では一度そろえた足の長さは二度と狂いません)

腰椎4番5番に変位があり仙棘筋に緊張があったので調整しました。

施術後は座っているときの違和感は感じなくなったようです。

念のため1週間以内にもう一度お越しいただくようお願いしました。


10月13日の整体日記 椎間板ヘルニア

長岡京市の高校生は去年の秋からの症状でした。

サッカーをしているときに両脚の膝から下に鈍痛を感じたそうです。

なかなか治まらず、病院のMRIではヘルニアと診断されたらしい。

6月ぐらいから症状が悪化し、腰も痛くなり、同じ姿勢で寝ていられないということでした。

動作確認では痛みはありませんでした。

最初は腰が原因ではなく、足に問題があるのかも?と思いました。

でも、足首が反りにくく、よくつまずくということや、足の指が開かないということから、腰椎4~5番のヘルニアの神経圧迫を疑いました。

重症の可能性がある旨、お母様にお伝えしました。

動作での痛みがないので施術後の効果の確認はできないので、「あと2回施術を受けてみて、その結果で判断して下さい」と申し上げました。


10月12日の整体日記 頚椎ヘルニアの手のしびれ、足のしびれ

寝屋川市の男性は10年ぐらい前に首に寝違いのような痛みを感じたそうです。

なかなか治まらず、整形外科に行くと、「ストレートネックと頚椎症」と診断されたそうです。

時間とともにマシになったが完全には治らなかったらしい。

今年の5月に交通事故に遭い、症状が再発したそうです。

病院のMRIでは頸椎5~6番のヘルニアと診断されたらしい。

左手は親指と人差し指が常時しびれていて、右手は字が書きにくい時がある。

両足の内側が常時痺れている。

左手の痺れはいいのですが、右手の運動麻痺や両足の痺れの原因が首だとすると重症です。

頚髄神経の圧迫の可能性があります。

足のしびれの原因は腰であることを祈って施術を行いました。

仙骨のズレと仙腸関節付近に筋肉の硬結があり、当院独自の手圧操法で緩めました。

仙腸関節付近の筋硬結を緩めると足の痺れはなくなりました。

足の痺れの原因は腰だと分かりほっとしました。

骨盤や頸椎の歪みを正し、肩のトリガーポイントを緩めると左手のしびれもなくなったようです。

「戻り」が予想されるので、数回の通院をお願いしました。


10月6日の整体日記 椎間板ヘルニア

大阪市鶴見区の女性は3か月前からの左右のお尻の痛みでした。

整形外科のレントゲンで、椎間板ヘルニアの坐骨神経痛と診断されたらしい。

整形外科で牽引や電気治療を受けるが良くならず、カイロプラクティックに4回行ったがこれも良くならなかったそうです。

口コミ投稿が多いということで大阪市南西部の整体院にも5回通ったが全然痛みは変化がなかったらしい。

口コミ投稿といっても、初回に書かせるところもありますし、クーポンを渡すいわば商取引のような口コミもあるので注意が必要です。

その大阪市南西部の整体院は、「施術効果は漢方薬のようなものですぐには現れない」といったそうです。

当院はそのようには考えてはいません。

5回受けて全く効果が感じられない場合は、何十回受けても治らないと考えています。

効果は初回からあらわれるものです。

でも効果があっても患者様側が感じられない場合もあるので、3回の施術で判断してもらうようにお願いしています。

この鶴見区の女性の症状は、10分立っていると痛くなり、座る続けていても痛くなるが、前屈や上体の後屈では痛みはでないというものでした。

腰仙関節と仙骨が治療ポイントと判断し、施術を行いました。

動作確認での痛みがないので、術後の効果の確認はできませんでしたが、おそらく良い結果が出ていると思います。

自宅に帰ってから確認いただくようお願いしました。


10月5日の整体日記 坐骨神経痛

茨木市の男性は6日前から右のお尻に違和感が出て、痛みに変わり、右太ももにもしびれが発症したらしい。

座り続けてから動き始める時に痛むということでしたが、痛みは徐々に強くなってきているということでした。

動作確認では前屈で仙骨に痛みを感じ、上体の後ろぞりでは腰仙関節に痛みを感じる。

うつ伏せに寝てもらうと右脚に筋肉がつるような痛みを感じる。

上向き寝でも同様の痛みを感じるという状態でした。

骨盤のズレと腰椎3~5番の変位と、梨状筋や小殿筋、尾骨筋、大腰筋の緊張を確認しました。

状態としては決して軽症とは言えない坐骨神経痛で、放っておくとどんどんひどくなると感じました。

早めにお越しいただいてよかったとお伝えしました。

施術後は恐怖感なしに深く前屈が出来るようになられましたが、少々回数がかかるとお伝えし、次回予約をいただきました。