大阪茨木市くぼ整体の日々の整体症例日記50

トップ画像20170509

トップページ 過去の整体日記 整体日記32 整体日記33 整体日記34 整体日記35 整体日記36
整体日記37 整体日記38 整体日記39 整体日記40 整体日記41 整体日記42 整体日記43
整体日記44 整体日記45 整体日記46 整体日記47 整体日記48 整体日記49 整体日記50
整体日記51 整体日記52 整体日記53 整体日記54 整体日記55    

大阪茨木くぼ整体の平成30年5月の整体症例日記50です。

整体症例日記50


5月31日の整体日記 坐骨神経痛 頚椎ヘルニア

神戸市の男性は5年前からお尻に痛みが出たり治まったりしていたそうです。

去年の暮れから痛みが強くなる。

2月からは左足にもしびれを感じるようになったそうです。

それまでは大阪市内の整骨院に数回通うとましになっていたらしいが、今回は数回通うも良くならないということでした。

小殿筋と尾骨筋に緊張があり、腰椎3~5番に変位がありました。

施術後は痛みは大幅に減ったようです。

痛みの戻りの可能性もあるので数回の通院をお願いしました。




茨木市の女性は1か月半ほど前から左の腰痛が発症。

MRIでは軽いヘルニアと診断されたらしい。

最近は左の鼠蹊部に傷みが出て、左足がだるく、足首から先に力が入りにくいという症状も出てきたらしい。

また両腕に痺れがあり、首のMRIでもヘルニアと診断されたそうです。

腰椎は3番と4番に変位があり、頚椎は3番と4番に変位がありました。

骨盤を正し、腰椎や頸椎を正しました。

腕のしびれや鼠蹊部の痛み、左足のだるさは大幅に軽減し、足首から先の筋力も戻ったようでした。

数回の通院をお願いしました。




5月26日の整体日記 脊柱管狭窄症

八尾市の男性は友人のご紹介でした。

去年の年末から右足がしびれだし、今年に入ってからは左足もしびれるようになったらしい。

病院のMRI検査では腰椎4番5番の狭窄症と診断されたそうです。

MRIの画像では腰椎4番と5番の間の椎間板の外への膨隆が見られました。

50メートル歩くとしびれてくるそうです。

骨盤の筋肉の過緊張と骨盤の歪みや腰椎の変位が確認できました。

ただし、脊柱管狭窄症の場合は、初回施術の直後では改善が自覚できないことがよくあります。

脊柱管狭窄症の場合は日によって症状に波があることが多いからです。

またしびれなしで歩ける距離が50メートルが100メートルに延びても中々改善を実感はできません。

脊柱管狭窄症と診断された方には、「3回通院をお願いします」と申し上げています。

3回施術すれば、自覚できるぐらいの効果がでます。




5月20日の整体日記 指のしびれ

兵庫県西宮市の男性は1年前から左手の親指と人差し指が痺れていたらしい。

最近しびれがひどくなり、整形外科を受診し、レントゲン検査で頚椎5番と6番の間が狭いのでそれが原因と診断されたそうです。

病院の柔整師からマッサージと牽引を受けたが余計にひどくなったような気がするらしい。

左手の親指と人差し指の常時の痺れと、肩甲骨と上腕が常時重く感じるということでした。

また、ボタンをかける動きがやりにくいということでした。

動作確認では上腕に痛みを確認しました。

骨盤の歪みと頚椎5番6番7番の変位と、ヘルニアの反応がありました。

施術後は動作での上腕の痛みや常時の肩甲骨と上腕の重さは感じなくなられたようです。

指の動きも楽になられました。

指の痺れは面積が減りましたが少し残りました。

次回予約をいただきました。




5月19日の整体日記 めまい 腰痛 頚椎ヘルニア

吹田市からお越しになった女性は2年前からめまいが続いているらしい。

ふわふわするめまいで、仕事中に下を向くとぐらっとすることもあるそうです。

頚椎1番に変位が認められ、調整すると動作確認でのめまいは感じなくなられました。

最初のめまい発症時のストレスに心当たりがあるということなので、次回にリセットすることにしました。




茨木市の男性は2~3年間ずっと腰が痛いということでした。

茨木市の繁盛している整骨院に月に3~4回の頻度で2年間通ったが良くならないということでした。

腰椎2~5番に変位があり、大腰筋に緊張がありました。

施術後は痛みは相当軽減したようです。

数回の通院をお願いしました。




吹田市の女性は2週間前の朝起きると首が痛くて上が向けなかったそうです。

その後肩にも痛みが出て、腕から小指にかけてしびれが発症したらしい。

病院のレントゲンでは頸椎の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

頚椎5~7番に変位がありました。

6~7番と7番~胸椎1番の間にはヘルニアの反応がありました。

施術後は常時の痺れは感じなくなり、首と肩も軽くなったそうです。

4~5回の通院をお願いしました。




5月18日の整体日記 椎間板ヘルニア

吹田市の女性は1週間前に急に右のお尻から足先まで激痛が発症したらしい。

立つことも出来ず、ずっと体育座りをしていたらしい。

病院のMRIでは腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

ロキソニンもボルタレンもリリカも全く効かなかったそうです。

その時に一度メールでお問い合わせいただきましたが、急性期が過ぎるのを待ってからお越しいただくように申し上げました。

日が経つにつれ、痛みは緩和したそうです。

急性期が過ぎたのだと思います。

ヘルニア突出直後の急性期は、どんな治療も効果がないことが多いです。

急性期は安静にして、過ぎるのを待つしかありません。

今は前屈や後屈でお尻に痛みが出るのと、常に足首に違和感があり、拇が痺れているということでした。

施術後は、痛みや痺れは緩和されたようでした。

数回の通院をお願いしました。




5月13日の整体日記 腰痛

茨木市の男性は2~3年前からの腰痛ということでした。

痛む場所は右仙腸関節付近。

立ち続けている時に痛むらしい。

動作確認では上体の後屈(後ろへ反らす)で痛みが確認できました。

腰椎5番か中殿筋が原因かと想像しましたが、原因は仙棘筋でした。

腰椎3~5番に変位があり、仙棘筋にシコリがあり、仙結節靭帯にも問題がありました。

施術後は上体の後屈での痛みは感じなくなられました。

数回の通院をお願いしました。




5月11日の整体日記 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛

豊中市の女性は去年の秋から痺れを感じることがあったそうです。

今年の年明けからは右の腰から右足まで痛みが強くなり、病院のMRI検査では腰椎4番と5番の間の椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

腰椎5番と仙骨の間にもヘルニアがあるが、症状の原因は腰椎4番のほうだと言われたそうです。

ペインクリニックに通い、ブロック注射も5回受けたが痛みは軽減しないということでした。

前屈をするのが怖く、右脚の靴下を履けないという状態でした。

背中と骨盤の筋肉を緩め、骨盤と腰椎を正し、ストレスをリセットしました。

施術後は靴下を履く動作での痛みは感じなくなられたようです。

数回の通院をお願いしました。




茨木市の女性は1週間前からの坐骨神経痛でした。

上体を後ろへ反らすとお尻と太ももに痛みがでます。

骨盤の歪みと、腰椎の変位と、大腰筋と小殿筋、尾骨筋の緊張を確認しました。

ストレスもリセットしました。

施術後は上体を後ろに反らせた時の痛みは感じなくなったようです。

あと2~3回の通院をお勧めしました。




5月10日の整体日記 めまい ふらつき 肩甲骨の痛み

福岡県の女性は1年以上前からふらつきがあったそうです。

耳鼻科や内科、脳外科の検査では異常が見つからなかったらしい。

2か月前からふらつきが強くなり、頭が揺れて身体も揺れる感じがするということでした。

日常生活が難しいということで、大阪の娘さんの家に来ておられるそうでした。

頚椎1番に変位が認められました。

頚椎1番の影響で内耳への血流が悪くなっていたのだと考えました。

施術後はふらつきはマシになっていただけたようです。

数回の通院ををお願いしました。





東大阪市の女性は5年前に首が痛くて、病院では頸椎ヘルニアと診断されたらしい。

その後、いろいろなところに通ったが、マシにはなっても完全に良くならない状態が続いていたそうです。

また5年前から軽いふらつきが続いていたらしい。

3か月前に下を向いた時に吸い込まれるようなめまいを感じたそうです。

それ以来、下を向くと吸い込まれるようなめまいがして、歩行もふらつき、仕事を休んでいるということでした。

頚椎1番と2番と5番に変位がありました。

施術後は首の痛みは感じなくなり、ふらつきも感じなくなられました。

ふらつき感を感じないのは5年ぶりと喜んでいただきました。

症状の戻りが予想されるので、数回の通院をお勧めしました。




堺市からお越しになった男性は3週間ほど前からの肩甲骨の痛みでお困りでした。

2年前にも同じような症状が出たことがあり、病院のMRIでは軽いヘルニアと診断されたそうです。

その時は鎮痛剤を飲んでいると治まったらしい。

今回は鎮痛剤が効かないということでネットで調べて当院にお越しになりました。

頚椎5番6番7番に変位があり、頚椎6番~7番にヘルニアの反応がありました。

菱形筋にシコリがありました。

施術後は痛みはずいぶん小さくなられたようです。

次回予約をいただきました。



5月6日の整体日記 腰痛

茨木市の女性は1年ほど前からの腰痛でお困りでした。

前に屈むと痛む腰痛でした。

病院のMRIでは腰椎4番と5番の間が神経根を圧迫していると診断されたそうです。

仙骨の痛みなので下部腰椎が原因です。

右足が1センチ半も短くなって骨盤が歪んでおられました。

脊柱起立筋にも緊張があり、後縦靭帯にも異常がありました。

施術後は少し楽になっていただけたようです。

数回の通院をお願いしました。




5月5日の整体日記 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛

箕面市の80歳の女性は1か月半ほど前に腰に痛みが走り、翌日には動けなくなったそうです。

病院のレントゲンとMRIでは腰椎4番と5番の間にヘルニアがあると診断されたらしい。

ブロック注射も鎮痛剤も効かなかったらしい。

その後徐々に腰が伸びるようになったが、左のお尻から鼠蹊部、すねに痛みが強く、立ったり座ったりが辛い状態が続いているということでした。

右足が短く骨盤や腰椎が歪んでおられました。

左の小殿筋、中殿筋と仙棘筋にシコリがあり、これがトリガーポイントでした。

骨盤や腰椎を正し、トリガーポイントを緩めると痛みは緩和したようです。

数回の通院をお願いしました。




茨木市の男性は2年ぐらい前から坐骨神経痛を感じていたそうです。

当時は200~300メートル歩くと痛みが出ていたのが、半年ほど前からは歩き出すとすぐに強い痛みを感じるようになったらしい。

最近は右足だけでなく左脚も痛むようになってきたそうです。

3か月前のMRIではヘルニアや狭窄はひどくなく、年並みと診断されたそうです。

無意識に痛みから逃げるため、立つと身体が歪んでおられました。

足の長さは左が2センチ短くなっておられました。

また、仙骨に問題がありました。

施術後は立った時の身体のゆがみがましになりました。痛みが減った証拠です。

数回の通院を提案しました。




茨木市の男性は2年ぶりのお越しでした。

前回は右の坐骨神経痛が5回の施術で落ち着かれましたが、今回は左の坐骨神経痛でした。

6日前にレンタサイクルで長い距離を走り、お尻から足先まで痛くなったそうです。

一昨日からは寝ていても痛むということでした。

左足の親指が動きにくいという筋力低下もありました。

2年前にそろえたので足の長さは揃っていましたが、仙骨や腰椎には歪みがありました。

この方の症状の原因は左仙腸関節のようでした。

施術後は痛みは大幅に軽減されました。

次回予約を取っていただきました。




5月2日の整体日記

滋賀県長浜市からお越しになった男性は、2年3か月前にあることで首を傷めて以来、首の調子が悪いということでした。

MRIでは頸椎5番~6番の軽い狭窄が認められたそうです。

首の付け根に電気の走るような痺れが出たり、右手の平はピリピリとした痺れがある状態でした。

頚椎1番、5番、6番、7番、胸椎1番に変位がありました。

施術後は少し楽になっていただけたようです。

遠方ではありますが、数回の通院をお願いしました。


肩こり首の痛みのページ トップページ 料金・時間・営業案内
椎間板ヘルニアのページ 腰痛のページ 坐骨神経痛のページ 頚椎ヘルニアのページ めまいふらつきのページ
頚椎5番6番 股関節痛のページ 五十肩のページ 自律神経パニック障害のページ 骨盤矯正のページ
めまいのページ 電車に乗れない フワフワめまいのページ  パニック障害のページ 神経性胃炎のページ
脊柱管狭窄症のページ  寝返りが打てない 腰椎4番5番ヘルニア 腰が伸びない 腕のしびれ 
肩甲骨の痛み  ストレス解消法  自律神経