大阪茨木市くぼ整体の日々の整体症例日記49

トップ画像20170509
大阪茨木市くぼ整体のトップページ 過去の整体日記 整体日記32 整体日記33 整体日記34 整体日記35 整体日記36
整体日記37 整体日記38 整体日記39 整体日記40 整体日記41 整体日記42 整体日記43
整体日記44 整体日記45 整体日記46 整体日記47 整体日記48 整体日記49 整体日記50
整体日記51 整体日記52          
大阪茨木くぼ整体の平成30年4月の整体症例日記49です。

整体症例日記49


4月29日の整体日記 腰の重さ

大阪市天王寺区からお越しになった女性は息子さんのご紹介でした。

息子さんが当院の施術で腰痛が1回で楽になったので、お母様を紹介してくださいました。

この女性は1年近く前から腰に違和感があったらしい。

朝起きたときは屈むのが辛く、日中は常に腰が重い感じがするということでした。

靴下を履くのに足が上がりにくいようでした。

脊柱起立筋群に相当な緊張がありました。

施術後は靴下を履く動作が楽になられたようです。

起立筋群を完全に緩めるには数回の通院をお願いしました。




4月28日の整体日記 腰椎4番と5番の間の椎間板ヘルニア

高槻市の女性はそれまでも腰痛を感じることがしばしばあったそうですが、今年の1月末からお尻の痛みと脚のしびれを感じるようになったらしい。

症状は出たり治まったりしていたが、2月末からは痛みが強くなり、整形外科へ行ったらしいです。

整形外科のレントゲンでは腰椎4番と5番の間が狭いので椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

腰椎5番と仙骨の間も狭くなっているとも。

痛みを完治させるには手術しかないと言われたらしい。

病院の治療と地元の整体に通うも良くならず、5日前に整体を受けた後から痛みが強くなったそうです。

このままでは埒が明かないと思い、インターネットでヒットした当院にお越しになりました。

骨盤の歪みと、尾骨筋や小殿筋や中殿筋の緊張と腰椎の歪みを確認しました。

無痛ポジショナル操法中心の施術を行い、ヘルニアに対するストレスをリセットしました。

施術後は症状は軽減されたようです。

あと4~5回の通院をお願いしました。




4月21日の整体日記 股関節

奈良県からお越しになられた女性は股関節の痛みでした。

4年前にお尻や足がしびれて痛くなり、病院では腰椎4~5番のヘルニアだとか、狭窄症だとか、変形性股関節症だとかいろいろ病名をつけられたそうです。

股関節については手術を勧められたそうです。

今は週に一度テニスをしているが、テニスの後には足を引きずるほどお尻と鼠蹊部に痛みを感じるらしい。

でも一晩寝ると痛みは引いてしまうということでした。

股関節の可動域は相当悪くなっていました。

この可動域ではもっと痛みが出るはずなんですが。

股関節施術を行いましたが、可動域はあまり改善しませんでした。

脚が軽くなり、痛みは軽減したようです。

4年どころではなく、もっと前から可動域は悪くなっていて、関節が固まってしまっているのかもしれません。

痛みの解消は可能かもしれないので、通院してみることを提案しました。




4月20日の整体日記 ふらつき

吹田市からお越しになった女性は4~5年前からのふらつきでお困りでした。

ふらつきとしては珍しい症状で、歩行中はふらつかないのに、座っている時や立ち続けている時にふらつくということでした。

狭いところでもふらつくらしい。

耳鼻科の検査では異常が見つからないということでした。

骨盤と頚椎に歪みがありました。

頚椎1番の歪みを正すと、座っているときのふらつきは感じなくなられました。

おそらく首が原因だろうと申し上げ、数回の通院をお願いしました。




4月14日の整体日記 ふらつき

三重県鈴鹿市からお越しになった女性。

6~7年前に首の痛みで何回か通院いただいた方です。

その当時は大阪市に住んでおられましたが、ご主人の転勤で今は鈴鹿市に住んでおられるということでした。

1週間前の朝、起き上がろうとするとふわふわして起きられなかったそうです。

病院には行かず、近くの整体院に行くと、少し楽にはなったがふらつきが治らない。

そこで当院に来られたということでした。

頚椎1番がずれていました。

身体全体の歪みを正し、頚椎1番を無痛ポジショナル操法で緩めました。

施術後はスッキリされたようです。

2時間以上かけてお越しになったので、良い結果がでてホッとしました。

ふらつきの場合は戻りがあって3~4回かかることが多いので、しばらく様子を見て戻りがあるようならまたお越しいただくようお願いしました。




4月13日の整体日記 首の痛みと腕のしびれ 腰痛 足のむくみ

奈良県からお越しになった男性は1週間前からの首の痛みと腕のしびれでした。

歯医者での治療中に首が痛くなり、翌日からは腕もしびれてきたらしい。

歯医者での治療は歯列矯正だったそうです。

歯列矯正は首や肩の痛みや腰痛を発症させることもあります。

顎関節のバランスが狂うからです。

この方の場合、施術後は首の痛みと腕のしびれはほとんどなくなりましたが、顎関節が原因の場合は再発が想像されることをお伝えし、1週間以内の再来院をお勧めしました。




大阪吹田市の男性は1週間前からの腰痛でした。

もともと腰痛持ちだったそうです。、

動作確認では痛みは無いが、何かの拍子にずきんとくるらしい。

骨盤の狂いと腰椎のズレ、左腰方形筋に強い緊張がありました。

施術後は腰が軽くなり、腰を動かすときの不安感が無くなり、前屈の角度が腰が痛くなる前の角度まで改善しました。

おそらくもう大丈夫なので、様子を見てもらうことにしました。




茨木市の82歳の女性は腰痛で通院いただきました。

当初は自力で立てず歩けずという状態で、そのままだと寝たきりになる恐れもありました。

10回ほどの施術で痛みもなくなり歩けるようになられましたが、歩行の訓練をしていると足がむくんできたそうです。

靴を履くのががきつくて辛いということでした。

膝から下の筋肉や気の流れを整える施術を行うと、5分後には足のむくみは解消されました。

帰りは靴がゴソゴソになったと喜んでいただきました。




4月8日の整体日記 足のしびれ 仙腸関節炎

大阪豊中市からお越しになった女性は8年前に足にしびれが発症。

病院では腰椎すべり症による坐骨神経痛と診断される。

4回ブロック注射を受けて痛みは無くなったが、痺れは残ったままだったらしい。

その後はしびれが強くなったりマシになったりを繰り返していたそうです。

1年前に病院で教えてもらった運動を一生懸命やるとしびれが強くなったらしい。

今は強いしびれが24時間一日中続いているということでした。

必要な筋肉を緩め、骨盤と仙骨を調整し、ストレスをリセットしました。

施術後はしびれが粗くなり、感覚としては症状は3割ほど減ったということでした。

しばらく通院してみることをお薦めしました。




大阪茨木市の女性は1か月前から右の腰に鈍痛を感じるようになったらしい。

大阪の整骨院に通うも良くならなかったそうです。

病院のレントゲン検査では仙腸関節炎と診断されたらしい。

右中殿筋にトリガーポイントがありました。

トリガーポイントを緩め、骨盤や腰椎を正しました。

施術後は症状は減ったようです。

数回の通院をお願いしました。




4月7日の整体日記 腕のしびれと肩甲骨の痛み

神戸市からお越しになった男性は、2か月前に首が痛くなったそうです。

そのうち左肩甲骨内側も痛くなり、左腕が痺れるようになったらしい。

病院のレントゲンでは頸椎症と診断されたそうです。

首の牽引や電気治療を受けるが、一向に良くならないので、インターネットで見つけた当院にお越しになりました。

肩甲骨の鈍痛は常にあり、腕は何かの拍子に痺れるということでした。

頚椎は1番と4~7番に変位があり、胸椎は1~6番に変位があり、肩と背中にトリガーポイントがありました。

施術後は肩甲骨の痛みは感じなくなられたようです。

数回の通院をお願いしました。




4月6日の整体日記 椎間板ヘルニア

大阪茨木市の男性は、去年の夏に右のお尻に痛みが発症。

そのうち立っていると右脚が痺れるようになったらしい。

腰を伸ばしているとしびれて痛むので腰が曲がってしまいます。

2~3か月すると左も痛くなってきたそうです。

病院のMRIでは腰椎椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

当院にお越しの際も、腰を曲げて来られました。

右足が短く、右骨盤上方変位。

右起立筋に緊張がありました。

仙腸関節にもしつこいズレがありました。

PPS整体で必要な筋肉を十分緩め、脳脊髄液に働きかけ、骨盤腰椎を調整し、ストレスをリセットしました。

施術後は腰を伸ばすことが出来るようになられました。

数回の通院をお願いしました。




4月2日の整体日記 坐骨神経痛 冷え症

大阪市の女子高校生は2週間ほど前に右のお尻に痛みを感じたそうです。

だんだんひどくなり、右のお尻から足先までしびれて痛むようになったらしい。

整骨院に行って、お尻と脚をほぐしてもらったらしいです。

翌日から痛みが激しくなり、足をひきずるようになったらしい。

そんな経緯から、インターネットで知った当院にお越しになりました。

右の骨盤が上がり、右脚が1.5センチ短くなっていました。

腰椎3~5番に変位があり、腰椎4番と5番の間にヘルニアの反応がありました。

筋肉は、腰腸肋筋と中殿筋、小殿筋、尾骨筋に強い緊張がありました。

無痛ポジショナル操法で筋肉を緩め、腰椎を調整しました。

施術後は痛みを感じなくなられたようです。

身体が悪い方へ戻るとともに痛みや痺れの再発の可能性があるのと、痛みが再発しなくても今の良い状態を安定させるためにはあと1~2回の施術が必要と説明し、再来院をお願いしました。




大阪堺市の男性は奥様のご紹介でした。

20年前に腎臓結石を患って以来、下半身に冷えを感じるらしい。

特に腰からお尻にかけてと、足先が冷えるらしい。

筋力チェックで調べると、大腰筋と大腸が原因とでました。

身体全体の筋肉を緩め、足首や足先も緩め、頭蓋骨を調整し、ストレスをリセットしました。

第3チャクラと大腰筋を中心にに気エネルギーのヒーリングを行うと、全身がポカポカ温かく感じられたようです。

しばらくの通院をお願いしました。



肩こり首の痛みのページ 大阪茨木市のくぼ整体トップページ 料金・時間・営業案内
椎間板ヘルニアのページ 腰痛のページ 坐骨神経痛のページ 頚椎ヘルニアのページ めまいふらつきのページ
頚椎5番6番 股関節痛のページ 五十肩のページ 自律神経パニック障害のページ 骨盤矯正のページ
めまい 電車に乗れない フワフワめまい  パニック障害 神経性胃炎
脊柱管狭窄症  寝返りが打てない 腰椎4番5番ヘルニア 腰が伸びない 腕のしびれ 
肩甲骨の痛み  ストレス解消法  自律神経