大阪茨木市くぼ整体の日々の整体症例日記48

大阪茨木くぼ整体の平成30年3月の整体症例日記48です。

整体症例日記48


3月31日の整体日記 頚椎ヘルニア 坐骨神経痛

京都市の女性は20年前から首が悪く、どこに行っても完治しないとお悩みでした。

病院のMRIではストレートネックで頚椎5番と6番の間の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

今は常に右腕が重くしびれていて、肩甲骨に傷みや違和感があり、首を動かすと首に痛みを感じるということでした。

また、両手にこわばりがあり、朝は特にひどいそうです。

骨盤の歪みを正して、必要な筋肉を緩め、頚椎を調整しました。

ストレスもリセットしました。

施術後は腕の重さは感じなくなり、手のこわばりも軽減されたようです。

数回の通院を提案しました。

兵庫県芦屋市の女性は、2週間前に左の腰から太ももにかけて痛みが発症。

そのうちふくらはぎから足先までしびれるようになったらしい。

立っていても座っていても寝返りしても痛むということでした。

整骨院では腰椎4番と5番の椎間板が神経を圧迫しているのでは?と言われたが、整骨院の治療では一向に良くならず、インターネットで知った当院にお越しになりました。

必要な筋肉を十分緩め、骨盤の歪みと腰椎の歪みを正しました。

施術後は痺れと痛みは軽減されたようです。

5回程度の通院をお願いしました。


3月30日の整体日記 坐骨神経痛 腰痛

大阪茨木市の女性は3~4年前からお尻から脚にかけて違和感や痛みがあったそうです。

最初は左だけだったが、そのうち右も痛むようになったそうです。

脚が冷えやすいので、冷えのせいだと思っていたそうです。

整骨院に何回通っても良くならず、整形外科でも原因や症状名は聞かされなかったらしい。

前屈や上体の後ろ反りで症状が強くなります。

仙骨とその周辺の筋肉が原因と判断しました。

必要な筋肉(梨状筋、小殿筋)を十分緩め、骨盤を正しました。

施術後は痛みや違和感はほとんど感じなくなられたようです。

歪みの戻りによる再発が予想されるので、数回の通院をお願いしました。

大阪高槻市の男性は何年も前からの腰痛でお困りでした。

屈むと痛む腰痛ですが、座った状態で上体を前に屈めても痛みが出ます。

骨盤と腰椎は歪んでいて、座っていても上体が歪んでいました。

痛みから無意識に逃げているような歪みでした。

骨盤を整え、腰椎の支持筋を十分緩め、腰椎を矯正しました。

腰椎の歪みはしつこく、完全にはまっすぐになりませんでしたが、痛みはほとんど感じなくなり屈めるようになられました。

再発が十分考えられるので次回予約をいただきました。


3月26日の整体日記 椎間板ヘルニアの坐骨神経痛

大阪吹田市の女性は去年の5月から右のお尻から太ももにかけて痛みが発症。

整形外科のレントゲンとMRIで腰椎4番と5番の間の椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛を診断されたらしい。

整形外科のリハビリに通っても良くならず、ペインクリニックでは神経根などのブロック注射を7回受けたが完治しないとお困りでした。

歩くと痛みを感じ、座っていると足が痺れてくるということでした。

骨盤の歪みと腰椎3~5番の変位を確認しました。

施術後は、座っているときの足のしびれは減り、腰を後ろに反らせた時の痛みも軽減されたようでした。

1週間以内の再来院をお願いしました。


3月25日の整体日記 めまいふらつき

京都市の女性は1か月半前に座って仕事中に突然ふわふわするめまいを感じたそうです。

2週間ほど前からめまいはひどくなり、座っていると前の机が斜めに傾くように見えることもあるらしい。

脳のMRIは異常なし。耳鼻科でも正常に限りなく近いと診断されたらしい。

京都の整体に2回行ったが効果は感じなかったそうです。

動作確認でめまいふらつきを確認したのち、骨盤の歪みと頚椎1番、5番~7番の変位を確認しました。

骨盤を整え、頚椎を正し、ストレスをリセットしました。

施術後は動作確認のめまいは感じなくなられたようです。

戻りによる再発も予想されるため、数回の通院をお願いしました。


3月24日の整体日記 頚椎5番のヘルニア 左半身の痛み 首の痛み

兵庫県姫路市という遠方からわざわざお越しいただいた男性は頚椎ヘルニアの痛みとしびれでお悩みでした。

3年前から時々腕に痛みを覚えることがあったようです。

去年の11月に突然腕に強い痛みを感じ、整形外科のレントゲン検査を受けるが異常なしと診断される。

痛みの緩和が無いのでMRI検査を受けると、頚椎5番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

MRIの画像を見せていただきましたが、結構大きなヘルニアを確認できました。

現在は激痛は治まっているが、首を動かすと肩甲骨と腕から手にかけて痛みとしびれを感じるということでした。

右足が2センチも短くなっているほど骨盤の歪みを確認できました。

頚椎5番~7番に変位があり、頚椎5番は押すと圧痛がありました。

骨盤を正し、手圧操法で必要な筋肉を緩め、無痛ポジショナル操法で頚椎を調整し、気エネルギーのヒーリングでストレスをリセットしました。

施術後は傷みやしびれの軽減を実感していただけたようです。

遠方ではありますが、しばらくの通院をお願いしました。

大阪高槻市の女性は10年前から左の背中や腰に痛みがあったらしい。

病院ではヘルニアと診断されていたそうです。

半年前からは痛みが激しくなり、最近は薬も注射も効かず、夜も眠れないほど痛むということでした。

座っていても、寝ていてもずっと痛みを感じる状態でした。

骨盤の歪みと胸椎8番~10番、腰椎2番~5番の変位を確認しました。

ストレスも複数抱えておられたようなのでリセットしました。

施術後は上向きで寝て足を伸ばせるようになられ、痛みは緩和されたようです。

しばらく通ってもらうようお願いしました。

大阪大東市の男性は奥様のご紹介でした。

4日前の夜に急に首に痛みを感じ、それ以来痛みが治まらないということでした。

整骨院に2回行ったが世全然良くならないらしい。

上を向いても大丈夫だが下を向いたり回旋したりすると痛く、寝ている状態から起き上がるのがとても辛いということでした。

骨盤の歪みと頚椎1番、4番、5番、6番、7番の変位がありました。

特に頚椎6番の変位が大きかったです。

ストレスも大きいということなのでリセットしました。

施術後は痛みは殆ど感じなくなられたようです。

急性の痛みなので、もう大丈夫と思いますが、違和感が完全に取れないようであればもう一度お越しくださいと申し上げました。


3月23日の整体日記 椎間板ヘルニア

大阪茨木市の女性は7年前に腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアの内視鏡手術を受けられたそうです。

その後はずっと良かったのですが、1か月前の朝に腰に違和感を感じ、しばらくすると動けなくなったそうです。

病院のMRIでは腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアの再発と診断される。

今回は手術するほどでもないということで、鎮痛剤の保存療法を行い、症状は緩和したらしい。

ただ完治とは言えず、30分以上経ち続けられない、歩き続けられないということでした。

動作確認でも前屈と後屈で症状が出ました。

無痛ポジショナル操法で筋肉(トリガーポイント)を緩め、骨盤と腰椎を正し、ストレスをリセットしました。

前屈が深く出来るようになられました。

数回の通院をお願いしました。


3月19日の整体日記 頚椎ヘルニアの腕のしびれと痛み

東大阪市の男性は5日前から左腕に痛みを感じるようになったそうです。

昨日から激痛になり、昨日の夜には救急病院で診察を受けたそうです。

レントゲンでは「頚椎ヘルニアだろう」という診断で、鎮痛剤を貰う。

ボルタレンを飲んでも、痛みは一向に減らず、夜も眠れないので、インターネットで知った当院にお越しになりました。

頚椎5~7番に変位があり、肩にトリガーポイントがありました。

施術後は痛みは緩和されたようです。

痛みや痺れが完全になくなるまで通院をお願いしました。


3月18日の整体日記 胃の不快感

大阪市の女性は去年の夏頃から胃がもたれて下痢や軟便が続いたそうです。

病院の検査では異常なし。

鍼灸に5か月ほど通ったが、あまり芳しくなかったそうです。

げっぷが溜まっている感じが続き、頭痛や肩こりもあり、手に汗をかきやすいということでした。

ヒーリングメニューでの施術でした。

胃の反射点のシコリは緩みましたが、手の汗は完全には改善しませんでした。

しばらくの通院をお願いしました。


3月17日の整体日記 首の痛み

摂津市からお越しになった女性は首の痛みでした。

半年前から痛むらしい。

上を向くと首の後ろの付け根付近に痛みがでます。

右腕がだるい時もあるということでした。

骨盤が歪み、頚椎1番5番、6番、7番に変位がありました。

施術後は上を向いても首の痛みを感じなくなられたようです。

悪い方への戻りの可能性もあるので、あと1~2回の通院をお願いしました。


3月11日の整体日記 首の痛みとふらつき 頚椎ヘルニア

茨木市の女性は以前から首や肩に痛みを感じることが多かったそうです。

1年前には整形外科で「ストレートネックを通り越して、逆にカーブしている」と言われたらしい。

先月からふらつきを感じるようになったそうです。

首と肩もいたむらしい。

頚椎1番と5~7番に変位がありました。

骨盤の歪みを正して、必要な筋肉を緩め、頚椎を調整しました。

首の痛みは無くなり、動作確認でのふらつきもほとんどなくなったようでした。

しばらくの通院をお願いしました。

大阪市の男性は去年の11月に突然左の首から肩甲骨に痛みが発症。

病院のMRIで頚椎5番と6番の間の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

リリカを服用するも効かず、どんどん量が増えていったらしい。

今は左腕が常時痺れていて、首から肩甲骨にも痛みがあるということでした。

骨盤の歪みと頚椎5番6番を正しました。

施術後は腕の痺れはほとんどなくなり、少し痛みが残る程度に改善しました。

数回の通院をお願いしました。


3月10日の整体日記 ソケイ部の痛み

岡山県美作市からお越しになった74歳の女性は8年ぶりのお越しでした。

以前は脊柱管狭窄症と診断された坐骨神経痛が1回で治られました。

今日は右ソケイ部の痛みでした。

病院のレントゲン検査では股関節も骨もきれいだと診断されたそうです。

股関節の可動域も正常でした。

恥骨筋に緊張がありました。

恥骨筋を緩めると痛みは解消したようです。

この方は当院の施術とは相性が良いので、今回も1回で治られたことを期待します。


3月9日の整体日記 脊柱管狭窄症の坐骨神経痛

大阪高槻市からお越しになった男性は、1か月前に右のお尻から太ももへの坐骨神経痛が発症。

病院のMRIでは腰椎に3か所狭窄があると診断されたそうです。

病院で処方された薬は効かず、早く治りたい一心で当院にお越しになられました。

腰を伸ばして歩けない状態でした。

当然仰向けで寝ることもできません。

こういう場合は大腰筋に緊張があります。

大腰筋を緩めると、仰向けで寝ることが出来ようになられました。

骨盤の歪みや腰椎の歪みを整え、梨状筋、小殿筋、中殿筋などの要所の筋肉を緩めました。

施術後は痛みは軽減されました。

数回の通院をお願いしました。


3月8日の整体日記 坐骨神経痛

大阪茨木市の男性は半年前から左太もも付け根に痛みが発症。

最近は左腰部にも痛みを感じるようになったそうです。

首は左を向くと痛む。

すべて左の症状でした。

太ももの痛みは骨盤の歪みと尾骨筋の緊張が原因でした。

左腰の痛みは腰椎3番の回旋変位でした。

腰椎3番の回旋変位からの腰痛はよくみられる症状です。

首の症状は頚椎6番の回旋変位が原因でした。

施術後はすべて症状を感じなくなられましたが、長年の生活習慣からの症状なので、悪い方へ戻ることも予想されるため、1週間以内の再来院をお願いしました。

大阪茨木市の女性は3年前から右のお尻に傷みがあったそうです。

整骨院に通うも改善はしなかったらしい。

先月末から痛みが強くなり、当院にお越しになりました。

骨盤の歪みと腰椎4番5番の変位が原因でした。

施術後は痛みは軽減されました。

数回の通院をお願いしました。


3月5日の整体日記 腰痛 自律神経からのふらつきと動悸

大阪茨木市の89歳の男性は19年ぶりのお越しでした。

19年前は坐骨神経痛でお困りでした。

当院で坐骨神経痛が完治されて以来19年間、痺れが出ることはなかったそうです。

今回は腰痛でした。

100メートルほど歩くと左右の腰が痛くなるらしい。

歩く姿勢も腰が曲がり気味でした。

腰椎の歪みと支持筋の緊張が目立ちました。

ソフトに安全な整体で施術しました。

歩くと痛みだす症状は改善の実感が得られにくいので、まずは3回通ってみてくださいと申し上げました。

大阪高槻市の女性は去年の7月に突然動悸とめまいがして、それ以来どこに行っても治らないとお困りでした。

心療内科では自律神経が原因と診断され、安定剤が手放せない状態らしい。

頚椎1番がずれていました。

頚椎1番を正すと、動作確認でのふらつきは治まりました。

動悸に対してはヒーリングメニューでストレスとトラウマのリセットを行いました。

施術後は、胸の重さが治まっていただけたようです。

数回の通院をお願いしました。


3月4日の整体日記 腰痛

大阪茨木市の男性は去年の6月に重いものを持ってぎっくり腰になったらしい。

1か月ほど毎日整骨院に通い、治まってきたと思ったらまたぎっくり腰が再発。

その後も整骨院に通うも、ぎっくり腰が再発し、病院のレントゲンとMRI検査を受けたそうです。

病院の診断は腰椎の分離すべり症。

去年の11月からは労災認定で仕事を休んでいるということでした。

前屈や左側屈で右の腰部に痛みがでます。

最近は鼠蹊部にも痛みを感じるということから、腰椎3番を疑いました。

右足の長さが2センチも短くなっておられました。

右骨盤がずれて上がっていました。

腰椎は3番4番5番に変位がありました。

骨盤や腰椎を整え、自分で出来る操体法をアドバイスしました。

施術後は痛みはずいぶん軽くなられたようです。

しばらくの通院をお願いしました。


3月3日の整体日記 頚椎ヘルニアのしびれ

大阪茨木市の男性はくしゃみをした時から腕と手と指がしびれだしたそうです。

同じような症状が去年の8月にも起こり、その時は箕面市の整体(整骨院)に、週に一度4か月ほど通い治まったらしい。

今回は以前行った整体の予約の空きがないということで、当院にお越しになりました。

病院のレントゲンでは、頚椎4番と5番の間のヘルニアと診断されたらしい。

頚椎4番5番6番7番に変位がありました。

骨盤を整え必要な筋肉を緩め頚椎を矯正しました。

施術後は腕と手と指の痺れはなくなったようです。

良い状態を安定させるためには、あと2回ほど通院いただくようお願いしました。