大阪茨木市くぼ整体の日々の整体症例日記46

大阪茨木くぼ整体の平成30年1月の整体症例日記46です。

整体症例日記46


1月29日の整体日記 腰痛

大阪府箕面市の男性は2年ぶりのお越しでした。

1週間前からの右の腰痛で、今は腰全体が痛むということでした。

足の長さはそろっていました。

当院では一度そろえた足の長さは何年たっても狂いません。腸骨の高さがずれないからです。

でも仙骨と腰椎に歪みがありました。

大腰筋を緩めて仙骨と腰椎を正しました。

施術後は痛みは無くなったようです。

この方は3年前、2年前と、いつも1回で腰痛が解消されます。

今回は少し違和感が残るということなので、念のためもう一度お越しになることをお薦めしました。


1月28日の整体日記 頚椎ヘルニア

大阪府豊中市の男性は10日前に左肩甲骨に違和感を感じる。

翌日から痛みが強くなり、腕にも痺れと痛みが発症。

整形外科のレントゲン検査では頸椎5番と6番の間が狭くなっていて、椎間板ヘルニアの疑いと診断される。

痛みは徐々に引いたが、左手親指と人差し指と中指に力が入らず、仕事に支障をきたしているということでした。

動作確認では首を左後方へ動かすと肩甲骨に痛みがでて、腕にしびれと痛みがでる状態でした。

骨盤と頚椎を正し、ストレスをリセットしました。

首を動かしたときの痛みは減り、指の力もずいぶん回復しました。

数回の通院をお願いしました。


1月27日の整体日記 胃の痛み、胃から肋骨への違和感

兵庫県尼崎市からお越しになった男性は、1年前からの症状でした。

胃から肋骨にかけてのピリピリした痛み、胃の重さ、痛み、息苦しさなどで御困りでした。

内科では異常が認められず、自律神経からの症状と診断されたらしい。

鍼灸や整体などに何軒か通ったが良くならないということでした。

ヒーリングメニューでの施術を行いました。

骨盤や頸椎、胸椎を正し、頭がい骨を調整し、ネガティブなもの(ストレス、トラウマ)をリセットしました。

施術後は胃の重さは軽減されたようです。

数回の通院をお勧めしました。


1月26日の整体日記 パニック障害

京都市からお越しになった女性は12年前に自宅でパニック発作を起こして以来、デパスが手放せなくなったらしい。

人混みや電車、スーパーのレジなどが苦手で、胸の圧迫感や動悸、息苦しさ、不安感にお困りでした。

ヒーリングメニューでの施術でした。

身体の歪みを正し、頭がい骨を調整し、ストレスをリセットし、トラウマを開放しました。

施術後は胸の圧迫感はなくなったようです。

完治に向けて数回の通院をお願いしました。


1月22日の整体日記 めまいふらつき 頚椎ヘルニア

大阪府高槻市の80歳の女性は1年半前からのふわ~っとするめまいでお困りでした。

座っていると大丈夫ですが、立ち上がるとふわ~っとするらしい。

肩から首にかけても、常に重く感じられるということでした。

骨盤と頚椎1番2番5番6番を調整し、ストレスをリセットしました。

めまいや首の重さは少し軽減されたようです。

しばらく通院いただくようお願いしました。

大阪府茨木市の男性は去年から右手に痺れがあったらしい。

レントゲンでは頸椎ヘルニアと診断された。

職場の近くのカイロプラクティックでは、緩和はできても完治は難しいと言われたらしい。

去年の年末から痛みが強くなり、痛みで夜中に目が覚めることもあるらしい。

自転車に乗る姿勢やパソコン作業が辛いということでした。

骨盤と頚椎4~7番を正し、ストレスをリセットしました。

施術後は動作確認では少し改善されたようです。

完治の可能性はあるとお伝えし、しばらく通院されることをお願いしました。

京都府長岡京市の女性は6年前にも首から腕への痛みがあったらしい。

去年の12月からは首から肩甲骨がズキズキ痛むようになり、左上腕も痛み、人差し指と中指が痺れる。

骨盤の歪みと頚椎1番、5番6番7番を正し、ストレスをリセットしました。

動作での痛みは軽減されたようです。

数回の通院をお願いしました。


1月21日の整体日記 ふわふわめまい 不眠、動悸、息苦しさ

西宮市の女性は4年前からのふわふわするめまいで御困りでした。

寝ている時や座っているときは感じないが、立って動き出すと常時フワフワスルらしい。

毎日一日中頭にワッカのはまったような頭痛もあるらしい。

常に首や肩がこっている。

耳鼻科や脳外科の検査では異常が無く、耳鼻科でめまいに対する漢方薬を貰っているということでした。

骨盤の歪みと頚椎1番、4番、5番、6番に変位が確認できました。

骨盤や頸椎を整え、頭がい骨を調整し、ストレスをリセットしました。

施術後は頭痛はなくなり、動作確認でのふらつきも改善したようです。

数回の通院をお願いしました。

大阪府吹田市の女性は不眠や動悸、息苦しさでお困りでした。

心療内科の出すリーゼを飲むと動悸や息苦しさはなくなるし、睡眠導入剤を飲むと眠れるが、薬なしで治りたいと思い当院にお越しになりました。

ヒーリングメニューでの施術を行いました。

筋力テストの結果では、過去の過呼吸のトラウマが影響しているように思いました。

気のヒーリングで過去にさかのぼったトラウマやストレスをリセットしました。

しばらくの通院をお勧めしました。


1月15日の整体日記 太もも前面の痛み 指の痺れと肩甲骨の痛み

東大阪市の女性は4~5か月前に転倒し、それ以来右太もも前面の痛みでお困りでした。

整骨院に週に2回通うも良くならないらしい。

股関節の可動が悪くなっていました。

骨盤を整え、股関節関連筋を緩めました。

脚が上がりやすくなり、歩行も楽になられたようです。

ただ、股関節の可動域は少ししか改善しませんでした。

おそらく股関節の可動は転倒するずっと以前から悪くなっていて関節が固まっているのだと思います。

痛みを完全に取るとともに、可動域を良くするにはしばらくの通院をお勧めしました。

大阪府池田市の男性は1か月ほど前から左手の人差し指と中指が痺れるようになったそうです。

上を向くと左肩甲骨に痛みがでます。

インターネットで調べて「頚椎ヘルニアかも?」と思い、当院にお越しになりました。

骨盤が歪み、頚椎4番5番6番にずれがありました。

施術後は肩甲骨の痛みは感じなくなられたようです。

指先の痺れはほんの少し残ったようです。

あと1~2回の通院をお勧めしました。


1月14日の整体日記 頚椎ヘルニア

大阪箕面市の女性は昨年の暮れの朝、目違いのような右首の痛みを感じたらしい。

行きつけの整骨院に4回通うが良くならず、だんだん右肩甲骨や右上腕にも痛みが発症。

右手もしびれるようになる。

整形外科のレントゲン検査では、「首の骨が神経を圧迫している」と診断されたそうです。

パソコン相手の仕事中に痛みが激しく、上を向くのも辛い。

リリカとロキソニンを服用しているが、全く効かないということでした。

骨盤の歪みと、肩甲挙筋の緊張、頚椎1、5、6、7番の変位を確認しました。

必要な筋肉を緩め、骨盤や頸椎を矯正し、ストレスをリセットしました。

施術後は上を向く角度が増え、痛みや痺れも軽減されたようです。

完治に向けて5回程度の通院をお願いしました。


1月13日の整体日記 腰痛

大阪茨木市の男性は10年前から2年に一度ぎっくり腰に見舞われていたそうです。

2か月前からは違う症状の腰痛が発症したらしい。

階段を降りるときに腰の中心に(腰椎3~4番付近)に強い痛みが走り歩けなくなるそうです。

30秒ほどしゃがんでいると、何事も無かったかのように治まるらしい。

その頻度がだんだん頻繁になり、最近は2日に一度は発症するということでした。

骨盤に歪みがあり、骨盤の筋肉も腰部の筋肉もカチカチに緊張していました。

太いゴムを限界まで引っ張った時のような硬さになっておられました。

大腰筋もカチカチでした。

骨盤と腰椎を調整し、必要な筋肉を十分に緩めました。

施術後は腰が軽くなったようです。

数回の施術を提案しました。


1月12日の整体日記 椎間板ヘルニア

大阪茨木市の男性は1年半前から両足の膝から下に痛みが発症。

病院のMRIでは椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

施術前の動作確認では、上体の後屈で痛みが出ます。

骨盤の歪みと腰椎3~5番の変位があり、腰椎4番~5番の間にはヘルニアの反応がありました。

大腰筋や小殿筋という必用な筋肉を緩め、骨盤と腰椎を矯正しました。

施術後は上体を後屈させた時の痛みは無くなったようです。

完治まで数回の通院をお勧めしました。


1月7日の整体日記 首の痛み 膝の痛み

大阪府豊中市の男性は3週間前からの右首の痛みでした。

病院では後頭神経痛と診断されたそうです。

仕事でパソコンに向かっている時や、何気なく首を動かしたとき、上を向いた時などに痛みがでるということでした。

頚椎1番、2番、5~7番に変位がありました。

骨盤を整えて、必要な筋肉を緩め、頚椎を矯正し、ストレスをリセットしました。

施術後は首が軽くなり、首を動かしたときの痛みは感じなくなられたようです。

安定するまで数回の施術をお勧めしました。

大阪府吹田市の女性は、去年の10月に転倒し両膝を打ったそうです。

その後からだんだん膝が痛くなったそうです。

一度整形外科で水を抜いたのですが、痛みは完治しない状態が続いているらしい。

階段を降りる時が一番痛く、しゃがむことも出来ないということでした。

骨盤に歪みがあり、骨盤の筋肉が緊張し、腰部にも筋肉の強い緊張がありました。

膝関連筋は内転筋や内側広筋に緊張があり、膝蓋骨に歪みがありました。

施術後はしゃがむことが出来るようになられました。

数回の通院をお願いしました。


1月6日の整体日記 坐骨神経痛

大阪府箕面市の女性は坐骨神経痛の太ももとふくらはぎの痛みでした。

1年ぐらい前から右の太もも裏に痛みを感じ、そのうちふくらはぎも痛みだし、最近は足裏にもしびれや痛みが出るらしい。

整形外科のレントゲン検査ではヘルニアの可能性は低いと言われたそうです。

朝起きたときが一番痛く、日中はマシだが、屈むと突っ張るような痛みが出る。

右の骨盤が歪み脚が短くなっておられました。

梨状筋と小殿筋に強い緊張があり、腰椎3~5にも変位がありました。

施術後は、前屈の角度が深くなり、痛みも緩和されたようです。

5回ぐらいの施術が目安ですとお伝えし、しばらくの通院をお願いしました。


1月5日の整体日記 坐骨神経痛 腕の痺れ

大阪市淀川区の79歳の女性は5~6年前に左脚を骨折し、そのあとから左右のお尻に痛みが出るようになったらしい。

カイロプラクティックや気功整体に通っても改善せず、最近は痛みが激しくなってきたそうです。

座っているとマシだが違和感があり、立っていると痛むのでついついすぐ座ってしまうので、日常生活に支障があるらしい。

骨盤に歪みがあり右足が1センチ短くなっていました。

左右梨状筋に緊張があり、腰椎5番に変位がありました。

骨盤の歪みを正し、梨状筋や大腰筋など必要な筋肉を緩め腰椎5番を矯正しました。

施術後は立った時の鈍痛はずいぶん楽になられたようです。

週に一度の数回の通院をお願いし、次回予約をいただきました。

兵庫県宝塚市の男性は2年前からの左腕の痺れと左肩甲骨の痛みでお困りでした。

整形外科のレントゲン検査では、ヘルニアではないと診断されたそうです。

自転車に乗ったり、パソコン作業をすると左肩甲骨がだるくなってきて、左腕が痺れるということです。

動作確認では、首の後屈(上を向く)や、首を左斜め後ろにやると症状が出ます。

この方、実は同じような症状で7年前にも当院にお越しになっていたそうです。

その時は1回の施術で腕の痺れはなくなったようです。

7年前にそろえた足の長さは狂っていませんでした。(当院では一度そろえた足の長さは二度と狂いません)

必要な筋肉を緩めて、頚椎を調整し、ストレスをリセットしました。

施術後は首の後屈でも、左斜め後ろに動かしても、肩甲骨の痛みや腕の痺れは出なくなったようです。

今回も1回で完全改善したかもしれません。

もし再発するようなら再度お越しになるよう申し上げました。


1月4日の整体日記 腰痛

大阪茨木市の男性は5年前からの腰痛でお困りでした。

痛くなったり、治まったりの繰り返しで、整骨院に通うも完治しないので、ネットで知った当院にお越しになりました。

今日は前屈では痛みは感じないが、背屈で痛みを感じるということでした。

足の長さが2センチ以上違っていました。

骨盤に歪みがありました。

腰椎は3~5番に変位があり、大腰筋が緊張していました。

骨盤や腰椎を整えて、ストレスをリセットしました。

施術後は痛みは感じなくなられたようです。

数回の通院をお勧めしました。