大阪茨木市くぼ整体の日々の整体症例日記42

トップ画像20170509
大阪茨木市くぼ整体のトップページ 過去の整体日記 整体日記32 整体日記33 整体日記34 整体日記35 整体日記36
整体日記37 整体日記38 整体日記39 整体日記40 整体日記41 整体日記42 整体日記43
整体日記44 整体日記45 整体日記46 整体日記47 整体日記48 整体日記49 整体日記50
整体日記51            
大阪茨木くぼ整体の平成29年9月の整体症例日記42です。

整体症例日記42


9月29日の整体日記 椎間板ヘルニアの足のしびれ 頚椎ヘルニアの肩甲骨から腕のしびれ

大阪高槻市の男性は25年前に腰椎4番5番のヘルニアが大きくて、椎間板を摘出し腰椎4番と5番を固定する手術をうけたらしい。

10年前には腰椎5番と仙骨の間の椎間板ヘルニアが発症し、左足の足首から先に痺れが出た。

1年前にはレーザー手術を受けたが症状はほとんど変わらないということでした。

腰椎4番と5番を固定したことにより、腰椎5番と仙骨の間の椎間板に負担がかかるようになったのだと思います。

腰から両脇にかけての違和感もあるということでした。

骨盤の歪みを正し、必要な筋肉を緩め、腰椎を調整しました。

施術後は足の痺れは軽減されたようです。

2回の手術の後の症状なので、少し期間がかかることをお伝えし、しばらくの通院をお願いしました。




京都府京田辺市の男性は3週間前から左の肩甲骨から左腕まで痺れと痛みが発症。

人差し指と中指もしびれる。

病院のMRI検査では、頚椎3~4番、頚椎4~5番、頚椎5~6番にヘルニアがあり、4番~5番のヘルニアが一番大きいと診断される。

発症後しばらくは動けないほどの状態だったそうです。

地元の整体や鍼や整骨院に行っても全く変わらないので、インターネットで知った当院にお越しになりました。

頚椎4番の変位が一番の原因のようでした。

要所の筋肉を緩め、骨盤や頸椎を正し、ストレスをリセットしました。

痛みが軽減し、上を向く角度が増えたようです。

5回ほどは通院が必要と申し上げました。



9月25日の整体日記 頚椎ヘルニアの筋力低下

三重県鈴鹿市からお越しになった男性は1か月前から左の首、肩、左腕に強い痛みが発症。

病院のMRIでは頸椎7番の椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

痛みはマシになったが、左腕が痺れて、筋力が低下しており、腕立て伏せが出来ないということでした。

骨盤や頸椎5~7番を正し、ストレスをリセットしました。

施術後は腕の痺れは感じなくなり、腕立て伏せをするときの筋力もずいぶん戻ったようです。

しばらくの通院の必要と、1週間以内の再来院をお願いしました。




大東市の女性は2か月前から左の手首が痛くなり、病院のレントゲンでは異常なし。

その後左腕が痺れるようになったそうです。

再度のレントゲンでは頸椎5番と6番の間が狭いと言われたそうです。

椎骨間が狭いということはヘルニアの可能性が大きくなります。

骨盤を正し、頚椎1番5番6番7番を調整し、ストレスをリセットしました。

施術後はしびれは軽減したようです。

数回の通院をお願いしました。




9月24日の整体日記 坐骨神経痛

大阪市東淀川区の男性は腰痛が元々あったが2か月半前から右のお尻に痛みが発症。

足の指にもしびれが出だしたらしい。

座っている時や、寝ている状態から起き上がるときに痛むらしい。

靴下を履く動作でも痛むようでした。

骨盤の歪みと腰椎4番5番の変位が認められました。

施術後は靴下を履く動作での痛みは軽減したようです。

数回の施術が必要と申し上げました。



9月23日の整体日記 パニック障害

大阪高槻市の女性は3年前出勤途上の新快速電車の中で息苦しさを覚え、それ以来電車が苦手だったらしい。

今年の6月に自宅で過換気症候群が発症。

息がしづらく、強い恐怖感を感じ、救急車で病院に行きパニック障害と診断されたそうです。

それ以来電車に乗るのが怖くなり、各駅停車を使っているらしい。

混んでいる電車も苦手だが、調子の良い時は新快速に乗れることもあるらしい。

友人の紹介で京都の整体院に10回通ったが良くならず、身体への施術だけでは治らないと思い、ネットで知った当院にお越しに鳴りました。

3年前の最初の発作と今年の6月の発作のトラウマを開放しました。

過去のトラウマも解放。

当院のヒーリングでは、最初の発作や強い発作の時の感情を思い出せなくなります。これでトラウマは快方で来ていると思います。

身体の歪みも大きかったので矯正し、ストレスもリセットしました。

おそらく数回の通院で改善されると思ったので、1週間間隔でしばらく通院されることをお薦めし、次回予約をいただきました。




9月22日の整体日記 頚椎椎間板ヘルニア

大東市の女性は2か月半前から左肩甲骨に痛みが発症。

その後上腕から指先まで強い痛みが出て、病院のMRIでは3か所の椎間板の膨隆と頚椎7番のヘルニアと狭窄と診断されたそうです。

病院のリハビリでは良くならず、インターネットで知った当院にお越しになりました。

骨盤に歪みがあり、頚椎6番の変位が大きかったです。

肝臓や胃や膀胱にもストレスが溜まっておられました。

施術後は痛みはずいぶん軽減されたようです。

数回の通院を提案し、次回予約をいただきました。


9月21日の整体日記 腕のしびれ

大阪市からお越しになった男性は2か月ほど前からの首から手先までの痺れと痛みでお困りでした。

18年前に頚椎の脱臼で頚椎5番と6番を固定する手術を受けたことがあるらしい。

今回は病院のレントゲンとMRIの検査では異常が認められないという診断を受けたらしい。

手術で頚椎5番と6番を固定したため、その上か下に負担がかかりしびれや痛みが発症したのかもしれません。

骨盤の歪みを正し、必要な筋肉を緩め、頚椎を調整し、ストレスをリセットしました。

施術後はしびれは減ったようでした。

固定手術後の痛みや痺れは難治性のばあいが多いですが、初回で効果が出ていることは完治の可能性があると申し上げ、通院をお勧めしました。




9月15日の整体日記 めまい 頚椎ヘルニア 腰痛

大阪茨木市の女性は2週間ほど前に頭痛があり、MRIでは異常なし。

その後ふわふわするめまいを感じだしたそうです。

下を向くと嫌な感じがする。

めまいがひどい時は耳のつまりもあるということでした。

また不安感が出ると一日に3~4回冷や汗がでるらしい。

めまいの影響で自律神経のバランスが少しおかしくなっていると判断し施術しました。

骨盤や頸椎を正し、ストレスをリセットしました。

施術後は下を向いた時も楽になっていただけたようです。

良い状態を安定させるには再来院が必要と申し上げました。




岡山市の男性は仕事で大阪に来ているときにお越しになられました。

今年の2月から右手の指がしびれだし、その後右腕全体にしびれと痛みが発症。

肩甲骨も痛むということでした。

腕はじっとしていてもしびれている状態でした。

病院のMRIでは頸椎2番から7番まですべてヘルニアがあると診断されたそうです。

特に頚椎5番の変位が大きく、頚椎5番~6番のヘルニアが原因と判断し施術を行いました。

必要な筋肉を緩め骨盤や頸椎を正し、痺れに対するストレスや肝臓と胃に溜まったストレスをリセットしました。

施術後はずいぶん楽になっていただけたようです。

数回の施術が必要と申し上げました。




東大阪市の女性はご友人のご紹介でのお越しでした。

今年の4月から腰痛が発症し、行きつけの整骨院に通うも、一向に改善しなかったそうです。

昨日の昼過ぎから痛みが痛みが強くなり、あわてて当院にお越しになりました。

腰椎3~5番に変位があり、腰椎5番~仙骨にはヘルニアの反応がありました。

必要な筋肉を緩め、骨盤と腰椎を調整し、ストレスをリセットしました。

靴下を履く動作での痛みはなくなったようです。

完治には数回の通院が必要と申し上げました。




9月11日の整体日記 インピンジメント症候群 頚椎ヘルニア

久しぶりのご来院の男性は5年前は頚椎ヘルニアの左腕の痺れが2回で治られた方。

今回は右腕が上がらないということでした。

右腕が120度ぐらいしか上がりません。

駐車場のチケットを取るのが辛いらしい。

病院では棘上筋の小さな断裂とインピンジメント症候群と診断され手術を勧められたらしい。

インピンジメント症候群とは腕を上げる動作の時に、棘上筋が上腕骨頭と肩甲骨に挟まれて痛みを出すという症状です。

原因は肩関節のズレと肩甲骨の動きの悪さです。

必要な筋肉を一つずつ緩め、肩関節を調整し、肩甲骨の動きを改善しました。

施術後は腕は顔の横まで上がるようになりました。

ストレッチポールを使った運動をアドバイスさせてもらいました。




大阪高槻市の女性は8月13日から突然首が痛くなり、そのうち腕にも痺れと痛みが発症。

お盆休みの間は痛みで眠ることもままならなかったそうです。

骨盤の歪みはそれほどでもないのですが、頚椎5番6番に変位がありました。

施術後は痛みは大幅に減ったようです。

数回の通院をお勧めしました。



9月10日の整体日記 背中の痛み 太ももと足裏の痺れ

大阪茨木市の女性は1か月ほど前から左の背中に痛みを感じるようになったそうです。

だんだんひどくなり最近は肩甲骨の下から腰まで痛むようになる。

5年前に乳がんの手術をされていて、その時右の背中の筋肉の一部を胸に移植したそうです。

そのことで背中の筋肉のバランスが崩れ胸椎の歪みを生んだのかもしれません。

胸椎は7番から下が不自然な歪みをしていました。

骨盤を正し、腰背部の筋肉を緩め、胸椎や腰椎、頚椎を正しました。

施術後は痛みは減ったようですが、解消には至りませんでした。

普通、背中の痛みは初回で解消することが多いのですが、歪みの根が深いように感じました。

数回通院されるようお願いしました。




泉佐野市からお越しになった女性は去年の10月に腰痛が発症し、その後足に痺れが出だしたそうです。

病院のMRIでの診断は腰椎椎間板症。

腰椎5番と仙骨の間の椎間板が飛び出ているということでした。

大阪市内の整体院3軒に5回ずつ通ったが良くならなかったそうです。

骨盤が歪み、腰椎下部と大腿2頭筋に問題がある様でした。

施術後は、痺れだすまでの時間が長くなり、痺れの程度も軽減したようです。

週に一度の通院をお勧めしました。


9月9日の整体日記 パニック障害 首のしびれ

大阪箕面市の女性はヒーリングメニューでした。

6年前に車を運転中に息が苦しくなり血の気が引き、それ以来電車や高速道路が苦手になったということでした。

最近は電車に乗ると動悸がして、立ちくらみやふらつきも頻繁に起こるらしい。

6年前の最初の発作のトラウマや過去にさかのぼったトラウマを開放しました。

1週間間隔の数回の通院を提案しました。




茨木市の男性は2年前から右首が痺れるようになったそうです。

京都の整体でましにはなっていたが完治はしていなかったらしい。

京都の整体に通わなくなってから、最近はまたひどくなってきたということでした。

骨盤に歪みがあり、頚椎は1番2番5番6番7番に変位がありました。

施術後はピリピリする痺れはなくなったようですが、首の違和感が残りました。

しばらくの通院をお願いしました。


9月8日の整体日記 股関節痛 椎間板ヘルニア

大阪豊中市の女性はもともと左右の股関節の先天性臼蓋不全だったそうです。

数年前から違和感が出るようになったが、1~2日で治まっていたそうです。

今年の1月に左股関節に違和感が出て、歩くと痛むようになる。

病院のレントゲン検査では軟骨のすり減りはなく変形もしていないという診断だったそうです。

近くの整体に行ったそうですが、その後は仙骨や腰部や太ももに痛みやハリが出るようになったそうです。

左股関節は外転や屈曲に可動制限がありました。

骨盤や腹部の股関節関連筋を十分緩めると可動域はずいぶん改善しました。

しばらくの通院をお勧めしました。




大阪寝屋川市の男性は2年前から右坐骨神経痛があったそうです。

病院のMRIでは腰椎4番5番の椎間板ヘルニアと診断される。

一昨日から左の坐骨神経痛に変わったらしい。

今朝から歩行できない程の激痛が発症。

腰椎は大きく歪んでおられました。

どんな姿勢でも痛みがあるということなのでヘルニアの急性期を疑いました。

仙腸関節を緩めて大腰筋を緩めました。

左中殿筋に強いシコリがあったので横向きに寝てもらって緩めました。

すると腰は触っていないのに痛みが増したようです。

今は施術すべき時期ではないと判断し、その旨申し上げました。

せっかくお越しになったのに申し訳ありませんが施術らしい施術もせずお帰りいただきました。

ヘルニアの急性期はどんな治療も効果がないことがあります。

しばらく安静にして急性期が過ぎるのを待っていただくしかない場合があります。



9月7日の整体日記 坐骨神経痛 椎間板ヘルニア

京都府長岡京からお越しになった女性は3年前に左ひざが痛くなったそうです。

病院では股関節が悪いと診断されたらしい。

最近は立ち上がるときに腰が伸びにくく、長く歩くと左脚に痛みが出るということでした。

左ひざが伸びず、股関節は屈曲と外転の可動域が悪くなっておられました。

骨盤は右が上がり右前方に捻じれていました。

施術後は股関節の可動域が増えました。

しばらくの通院をお願いしました。




大阪吹田市の男性は1か月前から右脚の痺れが発症。

病院のMRI検査では腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアが原因と診断されたらしい。

座る、立つ、歩くで痛み、靴下を履くのが辛いということでした。

骨盤に歪みがあり、腰椎4番、5番に変位がありました。

施術後は靴下を履くときの痛みはほとんど感じなくなられたようです。

数回の通院をお願いしました。


9月4日の整体日記 ぎっくり腰 不安神経症
東大阪市の男性は今朝からの腰痛(ぎっくり腰)でした。

過去にも何度かぎっくり腰を繰り返しているらしい。

痛む場所は仙骨。前屈も後屈も辛い状態でした。

必要な筋肉を緩め、仙腸関節(骨盤)と腰椎を調整し、ストレスをリセットしました。

施術後は後屈時の痛みが少しだけ残りました。

急性腰痛(ぎっくり腰)の場合は少し痛みが残っても翌日にはなくなるケースがほとんどです。

ぎっくり腰は1回の施術で治る症状と考えています。

この方、五十肩で腕があがらない、腕が後ろに全く行かないという症状もお持ちだったようです。

五十肩施術は一切行っていないのに、施術後は腕が後ろに動きやすく鳴ったそうです。




摂津市の女性は突然襲ってくる不安感でお困りでした。

手の硬直なども起こっていたそうですが、これは心療内科の安定剤で起こらなくなっているということでした。

2か月前の発症ですが、これといったストレスは思いあたらないということでした。

当院の心の症状に対するヒーリングメニューでは、筋力テストで潜在意識に働きかけてストレスやトラウマをチェックします。

この方の場合は高校時代のトラウマが影響しているようでした。

また外部のネガティブなエネルギー体の影響も受けておられたようです。

ヒーリング施術の後は表情が良くなられました。

数回の通院をお薦めしました。

9月3日の整体日記 椎間板ヘルニアの疑い 頭痛
大阪茨木市の女性は1か月ぐらい前に腰に立てないほどの激痛が発症。

腰の痛みが治まると右のお尻から太ももに強い痛みが出てきたそうです。

病院のレントゲン検査では腰椎4番~5番の間が狭く、椎間板ヘルニアの疑いと診断されたそうです。

椎間板ヘルニアの場合、ヘルニア突出時は腰に激痛が走ります。

その後、腰の痛みが治まるとともにお尻や足に坐骨神経痛が発症するというのは良くあるパターンです。

この方の場合、ラセーグ法での検査では脚がほとんど上がらないので、MRIを撮れば椎間板ヘルニアが確認できると思います。

右足が短く骨盤が歪んでいて、腰椎3~5番に変位があり、中殿筋や小殿筋、梨状筋に緊張がありました。

施術後は座位での前屈の痛みがほとんどなくなりましたが、立位ではまだ痛みは残りました。

数回の通院をお願いしました。




東大阪市からお越しになった女性は5年前から毎日の頭痛にお悩みでした。

締め付けられるような頭痛で、一日に何回も鎮痛剤を飲むこともあるそうです。

心療内科にも通っておられました。

心因性の症状と想像したので、ヒーリングメニューでの施術を行いました。

過去のトラウマが多く確認できました。

数回の通院を提案しました。


9月2日の整体日記 頚椎ヘルニア
大阪守口市の男性は一年前に交通事故で追突されたらしい。

それ以来首や肩が痛く頭痛もあり、むち打ち症として一年間整形外科に通うが良くならない。

右腕にもしびれが発症。

MRIを撮ると頚椎4~5番と5~6番と6~7番の三か所のヘルニアがあり、原因は追突による頚椎ヘルニアと診断されたそうです。

MRIの画像を見せていただきましたが、ヘルニア自体は軽度のように思いました。

骨盤に歪みがあり、頚椎は4~7番に変位がありました。

肝臓と胃と膀胱にストレスが溜まっておられました。

骨盤を正し、必要な筋肉を緩め、頚椎を無痛でソフトに矯正し、ストレスをリセットしました。

施術後は首の痛みも腕の痺れも大幅に減ったようです。

4~5回が完全改善の目処とお伝えし、しばらくの通院をお願いしました。

9月1日の整体日記 首と背中のこり 腰痛 肩甲骨と腕の痛み
大阪茨木市の女性はもともと肩こりがひどかったが、今年の3月から身体の不調が続くということでした。

飛蚊症、左の首から肩甲骨のこり、口を開けるときの顎の違和感、声が出しにくい、飲み込むときの違和感などが続くということでした。

骨盤や頸椎、胸椎、腰椎を正し、側頭骨、顎関節、蝶形骨を調整しました。

肝臓と胃に溜まっていたストレスもリセットしました。

少し楽になっていただけたようです。

あと2~3回通院されることをお薦めしました。




大阪茨木市の女性は10日前からの腰痛でした。

自然に治まるかと様子を見ていたらどんどん痛みが強くなったらしいです。

右腸骨にも痛みが出て、外腹斜筋と内腹斜筋の強い緊張も見られました。

骨盤と腰椎を整え、大腰筋を緩めると、腰の痛みは軽減したようです。

急性腰痛とは少し違うようなので、数回の通院をお願いしました。




大阪市東淀川区の女性は3週間前から急に首が痛くなり、肩甲骨も痛みが発症。

脇の下から上腕まで痛むようになったらしい。

寝ていても座っていても立っていても常に痛むらしい。

鍼治療に行ったそうですが、首の付け根を強く押された後には、今まで痛みのなかった前腕まで痛みが出るようになったそうです。

骨盤が歪み、頚椎は3番以外すべて変位がありました。

胸椎は大きく歪んでいました。

ストレスリセットの高次元波動ヒーリングでは自発動功が出ました。

施術後は痛みは殆どなくなったようですが、歪みの戻りも考えられるので数回の通院をお勧めしました。

肩こり首の痛みのページ 大阪茨木市のくぼ整体トップページ 料金・時間・営業案内
椎間板ヘルニアのページ 腰痛のページ 坐骨神経痛のページ 頚椎ヘルニアのページ めまいふらつきのページ
頚椎5番6番 股関節痛のページ 五十肩のページ 自律神経パニック障害のページ 骨盤矯正のページ
めまい 電車に乗れない フワフワめまい  パニック障害 神経性胃炎
脊柱管狭窄症  寝返りが打てない 腰椎4番5番ヘルニア 腰が伸びない 腕のしびれ 
肩甲骨の痛み  ストレス解消法  自律神経