大阪茨木市くぼ整体の整体症例日記34

大阪茨木くぼ整体の平成29年1月の日々の整体症例日記です。

整体症例日記34


1月28日の整体日記 頚椎ヘルニア 足指の痺れ(椎間板ヘルニア)

芦屋市の男性は年末に転倒し頭を打ち、それ以来腕が痺れるようになったそうです。

3~5分パソコン作業をすると右腕が痺れてくるらしい。

右手の親指は常にしびれている状態でした。

病院では頚椎のヘルニアと診断されたそうです。

頚椎1番5番6番にずれがありました。

施術後は親指の痺れは面積が小さくなったようです。

数回の通院をお願いしました。

茨木市の男性は20年前からの腰痛だったそうです。

病院ではヘルニアと診断されたこともあるらしい。

3週間前から左脚の拇と人差し指にしびれが出てきたそうです。

腰椎3~5番に歪みがあり、骨盤の小殿筋に強い緊張がありました。

施術後は指の痺れは殆どなくなりましたが、戻りが考えられるのでしばらく通院をお勧めしました。


1月27日の整体日記 椎間板ヘルニアの筋力低下(つま先立ちができない)

西宮市の男性は去年の年末から坐骨神経痛が発症し、1月2日に咳をしてガクッときて立てなくなったそうです。

病院のMRIでは椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

坐骨神経痛の痛みは徐々に治まり、今は痛みはなく、痺れが残る程度ですが、右脚の筋力が弱っているということでした。

右足でつま先立ちが出来ません。蹴る力が入らないので速足で歩くのも辛いということでした。

整体施術の後は、少し力が入るようになったようです。

「5~6回が目処です」と申し上げ、しばらく通院をお願いしました。


1月20日の整体日記 椎間板ヘルニア

吹田市からお見えになった女性は椎間板ヘルニアの坐骨神経痛でした。

去年の6月から左の足にしびれが発症し、そのうちお尻から太ももや、ふくらはぎに強い痛みが出だしたらしい。

病院のMRI検査では腰椎5番~仙骨のかなり大きなヘルニアと、腰椎4番~5番の椎間板の膨隆があるということでした。

現在は仕事を休んでいるということでした。

骨盤に歪みがあり、梨状筋、中殿筋、小殿筋に強い緊張がありました。

腰椎は2番~5番に歪みがあり、仙結節靭帯にも反応がありました。

施術後は痛みが軽減したことを実感していただきました。

数回の通院をお勧めし、次回の予約をいただきました。


1月16日の整体日記 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症の坐骨神経痛

大阪市住吉区からお越しになった59歳の女性は3年前に左脚が痺れて椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

その時はカイロプラクティックに21回通って治まったそうですが、足の指(五本とも)の痺れはとれなかったそうです。

去年の夏に椎間板ヘルニアの坐骨神経痛が再発したそうです。

今回はペインクリニックでは、椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症とすべり症と診断されたそうです。

前回お世話になったカイロプラクティックに10回通うも良くならないので、当院にお越しになりました。

5分弱歩くと腰とふくらはぎに痛みがでるという症状なので、施術後には効果は確認できませんでした。

この方の場合、ポイントの筋肉も順調に緩んだので、おそらく効果が出ていると思い、

数回の通院をお勧めし、次回のご予約をいただきました。

また、3年間常時痺れていた足の指の痺れは消滅しました。

こういう指先などの常時の痺れは神経自体に問題がある場合が多く、手技整体では改善できないことが多いですが、

当院では波動エネルギーで神経に働きかけるので、再発しても2~3回で解消することが多いです。

摂津市からお越しになった女性は坐骨神経痛でした。

去年の5月から腰に痛みがでて、8月からは右足が痺れだしたそうです。

整骨院に通うも悪化する一方なので、インターネットで見つけた当院にお越しになりました。

座っていても立っていても痛みがあり、前屈も後屈も痛いということでした。

腰椎3~5番に歪みがあり、腰椎4~5番の間の椎間板にヘルニアの反応がありました。

おそらくMRIを撮ればヘルニアと診断されると思います。

施術後は痛みは軽減したようです。

数回の通院をお勧めしました。


1月14日の整体日記 坐骨神経痛

大阪市の女性は時々坐骨神経痛が発症するも鍼に3回行けば治まっていたそうです。

去年の11月に発症した坐骨神経痛は鍼に行っても治まらず、ネットで知った当院にお越しになりました。

座っていると左右太ももに圧迫されるような痛みがあり、左の方が強いということでした。

また、左足裏が痺れることもあるそうです。

左右両方に出る坐骨神経痛としては脊柱管狭窄症がありますが、若い方なのでそうではなさそうでした。

骨盤は左上方変位で、腰椎3~5番に歪みがあり、左右の小殿筋と梨状筋に強い緊張がありました。

施術後は座っているときの症状は感じなくなられたようです。

戻りも予想されるのと、良い状態を安定させるためにあと2回通院をお願いしました。


1月12日の整体日記 椎間板ヘルニアの腰痛

大阪市からお越しになった女性は中国人でした。

当院ではどこの国の方でも、日本語が流暢に喋れない方はお断りしています。

この方は8年間日本に住んでいて日本語は大丈夫ということでしたが・・・少々苦労しました。

3年前に腰痛で椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

去年の8月からは痛みが強くなったとお困りでした。

前屈では膝のあたりに手が行くと左の腰部に強い痛みが出るという症状でした。

左骨盤(腸骨、仙骨)上方変位、腰痛3~5番も左へ歪んでいました。

施術後は前屈で床に手がつくようになり、痛みも殆ど感じなくなったようです。

2~3日様子を見て、痛みが戻るようであれば再来院をお願いしました。


1月8日の整体日記 椎間板ヘルニア 首から肩甲骨の痛み

摂津市の男性は去年の9月から腰に痛みがでて、そのうち足まで痛くなるようになったそうです。

整骨院に1か月ほど通うも良くならず、今年からは痛みが激しくなり、MRIの予約待ちの状態でした。

病院ではMRIの結果では手術も考える必要があると言われたそうです。

前に屈むとお尻から足首まで痛み、長時間座った後は立ち上がれないということでした。

腰椎3~5番に歪みがあり腰椎4番~5番の間の椎間板にヘルニアの反応がありました。

施術後は前屈が深く出来るようになり、少し改善されたようです。

手術は最後の手段なので、出来るだけ避けて、当院に数回の通院をお勧めしました。

西宮市からお越しになった女性は去年の12月中旬から首が痛くなり、肩甲骨も痛くなったそうです。

整形外科のレントゲンでは頸椎5~6番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

インターネットで頚椎ヘルニアに強い当院を知り、お越しになりました。

痛む場所から考えて5番~6番のヘルニアではないかも?と思い施術しました。

肩甲拳筋に緊張があり、頚椎1番に大きな変位があったので、これが原因だったと思います。

施術後は痛みはなくなったので、もう大丈夫と思い、様子を見るように申し上げました。


1月6日の整体日記 椎間板ヘルニア 首の痛み

大阪府豊中市の男性は2年前に腰痛で椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

しばらく治まっていたが1か月前から再発し、前屈が辛く、朝は靴下が履けないということでした。

腰椎4番5番の変位と、腰椎4~5番の間にヘルニアの反応があり、多裂筋に緊張がありました。

施術後は痛みは感じなくなられました。

戻りが予想されるので数回の通院をお勧めしました。

大阪府豊中市の女性は3日前からの首の痛みでした。

一年前にも同じような症状になり、その時は鍼で治まったそうですが、今回は鍼でも治まらないらしい。

頚椎5~7番の変位と首の筋肉に緊張やしこりがありました。

施術後は痛みはなくなったようです。

違和感が少し残りましたが、明日にはなくなっていると思います。


1月5日の整体日記 パニック障害 めまいふらつき

大阪府茨木市の男性は11年前に電車の中でパニック発作を起こしたそうです。

3年ほどで治まり、その後4年間は症状が出なかったそうですが、4年前から再発したそうです。

認知行動療法や安定剤、漢方薬などでひどい発作はなくなったらしいですが、完全にすっきりしないということでした。

ヒーリングメニューで施術しました。

首や肩は楽になられました。

2~3日様子を見て、通院されるかどうかご自身でお決めになるよう申し上げました。

大阪市浪速区からお越しになった男性はめまい(ふらつき)でお困りでした。

発症はことしの5月。

ふわふわグラグラしたり、常に頭がぼ~っとしている感じがするという症状でした。

頚椎1番2番の変位と内耳にも機能低下の反応がありました。

施術後は頭がすっきりして、動作確認のふらつきはなくなりました。

症状の戻りが想定されるので5回程度の通院をアドバイスしました。


1月4日の整体日記 めまいふらつき

和歌山県の男性は1か月前からのふらつき感でお困りでした。

脳のCTや耳鼻科の検査では異常が無く、整形外科では自律神経と言われたそうです。

インターネットでめまいや自律神経の得意な整体を探し、大阪市内の整体に5回通うも全く変化がないということでした。

頚椎1番2番に変位があり、左側頭骨や内耳に反応がありました。

めまいに対するストレスも除去しました。

この場では改善を確認できないので、ご自身で確認いただき、数回の通院をお勧めしました。