大阪茨木市くぼ整体の整体症例日記32

大阪茨木くぼ整体の平成28年11月の日々の整体の症例日記です。

整体症例日記32


11月28日の整体日記 腰痛

吹田市の女性は15年前に出産してからずっと腰痛に悩んでおられました。

1週間前からは朝激痛になり、行も出来ないくらい痛むということでした。

30分ほどたつと動けるようになるそうです。

整形外科では腰椎5番と仙骨の間の椎間板がすり減っているからと言われたそうです。

腰の筋肉も大腰筋もカチカチに緊張していました。

施術後は前後屈の痛みが軽減されました。

しばらく通院をお願いしました。


11月26日の整体日記 足裏の痛み

大阪市の男性は足裏の痛みで歩くのも辛いということでした。

この方は競技自転車をされていますが、1年前からマラソンを始めたそうです。

フルマラソンを走るとき足裏に痛みを感じる事もしばしばあったらしい。

4日前からは痛みが強くなり、歩くのも辛いという状態でした。

痛む場所は母趾球と踵の間で母趾外転筋に押すと圧痛がありました。

一種の足底筋膜炎だろうと考え施術しました。

原因は下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)と後脛骨筋とアキレス腱の疲労により母趾外転筋に痛みとして症状が出たようです。

後脛骨筋には1センチ弱の硬いシコリがありました。

下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)と後脛骨筋とアキレス腱と母趾外転筋を緩めると、圧痛も歩行時の痛みもなくなりました。

痛みがなくなったとはいえ、完全とは言えず、マラソン大会を控えているということもあり、次回予約をいただきました。


11月25日の整体日記 頚椎が原因の知覚麻痺

豊中市からお越しになった女性は、右上腕と右足の知覚麻痺でした。

昨日の夕方から急に発症したそうです。

その時は左右上腕と左右の足に感覚がなくなり、びっくりしてあわてて内科へ行ったそうです。

内科の医師はたぶん頚椎5番が原因だろうと診断。

「頚椎5番 腕の感覚おかしい」で検索すると当院がヒットしたそうです。

今朝になると右側だけに症状が残っていたそうです。

首は頚椎5番、6番、7番に変位があり、5~6番と6~7番にヘルニアの反応がありました。

施術後は上腕も足も感覚は正常になったようです。

念のためにもう一度だけお越しになるよう申し上げました。


11月24日の整体日記 椎間板ヘルニア

茨木市の男性は21年前に腰痛でMRIを撮り腰椎椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

その後は時々腰に激痛があったが、その都度ブロック注射で痛みは治まっていたそうです。

今回は20日前に左のお尻にしびれが出だし、10日前には左お尻から左足足にしびれと激痛。

ブロック注射が全く効かず、1週間入院したそうです。

痛みはマシになってきたが、足の痺れがひどく、足の感覚がなく、歩きづらいということでした。

左足首を反る力も右に比べて落ちていました。

ブロック注射は腰痛には効果がある場合がありますが、坐骨神経痛にはあまり効果がないように思います。

小殿筋が石のようにカチカチに硬結していました。

施術後はしびれは一枚皮がむけたように軽くなったようです。

足先の力も少し戻りました。

1週間以内の再来院をお願いしました。


11月20日の整体日記 頚部脊柱管狭窄症の手の麻痺

大阪府箕面市からお越しになった男性は1か月ほど前から左手に力が入らなくなったそうです。

その後しびれも発症し、病院のMRI検査では頚部脊柱管狭窄症と診断されたらしい。

医師は3~4か月もリハビリを続ければ治ると言ったそうですが、症状はだんだんひどくなってきているということでした。

当院の施術後も症状に変化がなかったので、当院での改善は難しいと申し上げました。

症状がひどくなってきているのであれば、別の病院での検査診断をお勧めしました。

脊柱管が狭くなり頸髄神経が圧迫されているのであれば、痛みやしびれは発症せず運動麻痺や知覚麻痺が発症します。

頚部脊柱管狭窄症と診断されても症状が痛みやしびれであれば当院での改善は十分可能性がありますが、

手指の運動麻痺の場合は本当に頸髄が圧迫されている可能性があり、当院での改善は難しい場合が多いです。

当院では改善可能性が見込めないと判断した場合は、初回~3回目の施術でその旨申し上げることにしています。


11月18日の整体日記 太もも付け根(鼠蹊部)の痛み 椎間板ヘルニアの坐骨神経痛

大阪府茨木市の女性は1年ほど前から鼠蹊部(太もも付け根)に痛みを感じ、痛んだり治まったりの繰り返しだったそうです。

痛むときは夜も眠れないほどだとか。

1か月前から痛くなり、近所の整骨院に行ったそうですが、余計に悪くなったそうです。

腰が痛くなり、吐き気もでたらしい。

整形外科のレントゲンやMRIでは股関節はきれいな状態と診断されたそうです。

骨盤にシコリがあったので緩め、身体全体を正し、恥骨筋に緊張があったので緩めて正常にしました。

腰の痛みもなくなり、足が軽くなったということでした。

大阪府門真市の女性は7月末から右のお尻と足に痛みが出て、MRIで腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

週に3回牽引治療を受けて、ロキソニンを服用しているということでした。

先週からは左のお尻と足にも痛みが出てきたそうです。

小殿筋と腰方形筋にトリガーポイントがあり、骨盤の歪みと腰椎3~5番に歪みがありました。

施術後はお尻の痛みはなくなり、足の痛みも少しになりました。

数回の通院を提案しました。


11月14日の整体日記 肩こり首の痛みからの頭痛 頭のしびれ

1年半ぶりにお越しになった大阪府茨木市の女性は1か月ほど前からの頭痛におこまりでした。

首も痛く、肩もこっているということでした。

僧帽筋が分厚く腫れており、頚椎も歪んでいました。

必要な筋肉を緩め頚椎を正すと頭痛も首の痛みも肩こりも解消しました。

大阪市西淀川区からお越しになった男性は3か月前からの頭の痺れでお悩みでした。

首や肩もこるし、ストレスも抱えているということでした。

首や肩の筋肉を緩め、頚椎のズレを正し、頭がい骨を調整しました。

頭の痺れはほんの少し残ったようです。相当しつこいしびれでした。

あと1~2回の通院をお願いしました。


11月13日の整体日記 めまい

京都市から起こしになった69歳の女性は8か月前からのめまいで御困りでした。

京都の整体院をいくつも試したが完治しないということでした。

最近ではじっと立っているのも辛く、足に力を入れて踏ん張って立つので、足や腰も痛いということでした。

頚椎の1番と左側頭骨に変位があり、左蝸牛や三半規管にも機能低下があるようでした。

施術後はめまいはずいぶん軽減したようです。

数回当院の施術をお試しいただくようお願いしました。

兵庫県尼崎市からお越しになった女性は1年前からのめまいふらつきでした。

2年前に脳出血で倒れ、1年前から起き上がって歩けるようになったが、そのころからふらつきが発症。

インターネットで調べて数件の整体や鍼に通院したが全く効果がなかったそうです。

頚椎1番に変位があり、右の蝸牛と三半規管に機能低下を感じました。

施術後はふらつきは殆ど感じなくなったようです。

頚椎が安定するまで数回の通院をお勧めしました。


11月12日の整体日記 頭がモヤモヤする

吹田市の男性は1年半前から、腰痛が発症し、肩がこるようになり、頭が常にモヤモヤするらしい。

ストレスでイライラすることも多いということでした。

腰椎は1番以下に変位がありました。

頚椎は1番に変位があり、正すと頭のモヤモヤは減ったようです。

仕事のストレスが溜まっており、ストレスを浄化後、頭蓋骨を調整しました。

頭はスッキリされたようですが、長時間座っていると痛む腰痛の改善はここではできませんでした。

1週間間隔で数回通院されるよう提案しました。


11月11日の整体日記 頚椎ヘルニア パニック障害

京都府相楽郡の女性は2年前にで電車の中で倒れて以来パニック障害でおこまりでした。

病院では自律神経失調症のパニック障害と診断されたそうです。

過敏性腸症候群とも診断されたそうです。

最近は自律訓練法をはじめ、少し気持ちは楽になったが、完治したいとお越しになりました。

2年前の大きなストレスを浄化し、過去にさかのぼってトラウマを開放しました。

数回の通院をお勧めしました。

兵庫県川辺郡猪名川町の女性は、3年前から右手がしびれだし、1年前からは腕もしびれるようになったらしい。

病院のMRIでは頸椎5番~6番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

病院のリハビリでは一向に改善せず、お困りでした。

当院で頚椎ヘルニアが3回で治った方から当院を紹介されたそうです。

骨盤の歪みや頸椎の変位がありました。

施術後は手のしびれはあまり感じなくなられたようです。

数回の通院を提案しました。


11月10日の症例日記 パニック障害で薬をやめるとふわふわする

高槻市の女性は3年前に電車の中で初めてパニック発作を起こしたそうです。

心療内科のSSRIとデパスで症状は落ち着いていたそうですが、最近薬を減らしてから調子があるいということでした。

デパスを飲むと電車に乗れるが、飲まないと電車に乗れないらしい。

ヒーリングメニューでの施術でした。

過去のトラウマを開放し、ストレスを浄化しました。

数回の通院を提案しました。