大阪茨木くぼ整体の整体症例日記30

大阪茨木くぼ整体の2016年6月~8月の日々の整体症例日記です。

新患の方の初回の施術結果や、改善された方、改善されなかった方の症例です。

整体日記30


8月28日の整体日記 頚椎3~4番のヘルニア

大阪市東淀川区からお越しになった男性は4か月前からの肩甲骨の痛みと腕の痺れでおこまりでした。

病院のレントゲンでは頸椎3番~4番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

ブロック注射で痛みは少しは緩和したものの、肩甲骨が疼いて夜も布団で寝る事ができないということでした。

施術後は肩甲骨の痛みはあまり感じなくなられました。

数回の通院をお願いしました。


8月26日の整体日記 首の痛み

奈良県生駒市からお越しになった女性は3か月前からの首の痛みでした。

上を向いて寝ていると腕の痺れで目が覚めるらしい。

MRI検査をすればヘルニアと診断されるかもしれません。

頚椎1番、5番6番7番に変位があり斜角筋などに緊張がありました。

施術後はずいぶん楽になられたようです。

数回の通院をお願いしました。


8月25日の整体日記 外食が出来ない

門真市の女性は2回目のお越しでした。

3か月前から食事が出来なくなり、その後家では食べられるようになったが、外食が出来ないとお困りでした。

1週間前の初回はヒーリングメニューでの施術でした。

食べられなくなる直前のある出来事のトラウマと、過去にさかのぼってトラウマを開放しました。

初回ヒーリング後は外で食事ができるようになったそうです。

ただ全部食べきれないということで2回目のヒーリングを受けられました。

今回のヒーリングで完全に改善されることを期待します。


8月4日の整体日記 五十肩

茨木市の男性は4か月前からの五十肩で御困りでした。

最初は整骨院に通ったが良くならず、整形外科で教えてもらった体操をして少し改善したそうです。

五十肩は発症してすぐだと1~2回で改善しますが、3か月以上経つと完全には改善しない場合もあります。

また筋肉だけを緩めても難しい場合が多いです。

当院では腱や靭帯の硬縮を緩めることが出来るので、驚くほどの早さでの改善が可能です。

施術後は肘を曲げずに腕を上げやすくなられ、腕を後ろにも回しやすくなられました。

数回の通院をお勧めしました。


7月29日の整体日記 腰痛と首の痛み

茨木市の男性は2か月前から腰痛と首の痛みが発症し、治まらないということでした。

お母様のご紹介での来院でした。

骨盤が歪んでいて、頚椎も腰椎も歪みがありました。

骨盤、腰椎、頚椎の歪みを正すと痛みは解消されました。

仕事のストレスもあったようなので浄化させていただきました。


7月25日の整体日記 ボタンがかけられない

高槻市から来られた男性は4~5年前から左腕の力が入りにくかったそうです。

2~3か月前からは左手に麻痺が出てきて左手でボタンがかけられなくなったらしい。

整形外科のレントゲン検査で頚椎が原因だろうと診断され、牽引をするも良くならないということでした。

頚椎5番6番7番のズレと5番~6番と6番~7番にヘルニアの反応がありました。

施術後はボタンがかけられるようになり驚いておられました。

腕の筋力は完全には改善しなかったので、しばらくの通院をお願いしました。

次回は橈骨神経を調整しようと思います。


7月21日の整体日記 腰痛

摂津市からお越しになった男性は10年前からの腰痛だったらしい。

今年の3月に会社を退職し、4月から腰痛がひどくなったらしい。

病院のMRIでは腰椎の椎間板ヘルニアの腰痛と診断されたそうです。

また、時々右腕や右手に痛みやしびれが出るということでした。

頚椎は5番と6番に変位があり、腰椎は3番、4番、5番に変位がありました。

施術後は痛みは相当軽減されたようです。

次の仕事までに完全に治したいということだったので、間隔をあまり開けずに通院をおねがいしました。


7月17日の整体日記 耳の閉塞感

高槻市の女性は1週間ほど前から耳の閉塞感を感じ、相手の声が聞き取りにくく、自分の声が割れて聞こえるということでした。

自分の喋った声が割れるので、どのくらいの大きさの声で喋っているのかわからない。

耳鼻科では血流を良くする薬をもらったそうですが、一向に良くならないということでした。

頚椎の歪みを正し、側頭骨を調整し、筋力テストで内耳をチェックしました。

蝸牛にエネルギー不足のようだったので、波動エネルギーを注入しました。

相手の声がクリアに聞こえるようになったそうです。

自分の声も殆ど割れなくなり、耳の閉塞感もあと少しを残すだけになったようです。


7月1日の整体日記 椎間板ヘルニアの麻痺と腰痛

今日箕面市から起こしになった男性は一年前に突然右脚の足首から先が動かなくなったらしい。

病院のMRIでは椎間板ヘルニアと診断される。

整形外科や近くの整体に通うも足の麻痺の症状は改善されなかったそうです。

1週間前から右の腰痛が発症し、左脚にもしびれが出てきたので、ネットで知った当院にお越しになりました。

腰椎4番5番に変位がありました。

施術後は右の腰痛は軽くなったようですが、足の麻痺は改善しませんでした。

「腰痛は良くなると思いますが、麻痺は難しいと思います」とお伝えし、次回予約をいただきました。

1年前にお越しいただいていれば、麻痺も改善できたかもしれません。


6月23日の整体日記 椎間板ヘルニア

京都市からお越しになった男性は、去年の8月からの右お尻の痛みとふくらはぎのしびれでした。

病院のMRIでは腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

ブロック注射も効かず、整骨院の治療でも良くならないということでした。

痛みで前屈が出来ない状態でした。

ふくらはぎのしびれはお尻のポイントを緩めて改善しました。

腰は腰椎4番と5番の椎間の圧迫を軽減しました。

施術後は前屈が出来るようになられました。

数回の通院をお願いしました。


6月19日の整体日記 頚椎ヘルニアからの麻痺

尼崎市からお越しになった男性は、病院のMRIで頚椎5番~6番に大きなヘルニアがあると診断されたそうです。

痛みは近くの鍼灸整体院でほぼなくなったそうですが、指先のしびれと腕の筋力、手の動きの悪さが治らない。

最近は両足の筋力も入りにくくなってきているということでした。

痛みやしびれは筋肉や筋膜などの軟部組織が原因で、そう心配することはないと思っています。

ただし、腕の筋力低下、手が細かい動きが出来ない、脚に力が入らない等の麻痺の症状は重症だと思います。

放っておくとどんどん麻痺が進行する可能性もあり、手術をしても、進行を止めることはできても改善は望めません。

今日の患者様は施術後は指先のしびれはなくなり、手の力、腕の力、脚の力は少し改善しました。

過去には施術を十数回繰り返して改善された方もおられますが、施術後は良くても翌日には元通りに悪化する方もおられました。

「2~3日様子を見て、改善が見込めるようなら次回予約の御電話をください」と申し上げました。

整体で改善が見込めない麻痺は、進行を止めるために手術を選ぶという選択も必要かもしれません。


6月10日の整体日記 腰痛

吹田市からお越しになった75歳の女性は1か月ほど前からの腰痛でした。

立ち上がるときに腰仙関節左に痛みが走ります。

左骨盤が上がっていて左足が短く、左大腰筋に緊張がありました。

施術後は痛みは感じなくなられました。

茨木市の女性は1週間前から仙骨に腰痛が発症し、病院のレントゲンでは「ヘルニアではない」と診断されたようです。

少しずつ治まって来ていたが、昨日重いものを運び、最初の痛み以上の強い痛みが再発したらしい。

仙骨と左右のお尻に痛みがあり、腰が伸ばせない状態でした。

腰椎3番と5番が原因のようでした。

施術後は痛みはなくなりましたが、腰椎の関連筋に緊張が残ったので再来院をお願いしました。


6月5日の整体日記 腰痛

腰痛でと豊中市からお越しになられた男性は、奥様のご紹介でした。

1週間前に高いところから飛び降りて、腰に痛みが走り、それ以来腰痛にお困りでした。

近くの鍼や整体に行ってみたが良くならないので、奥様が良くなられた当院にお越しになりました。

腰椎の関連筋の緊張と骨盤や腰椎5番の問題がありました。

施術後は前屈も後屈も痛みはなくなったようです。


6月4日の整体日記 椎間板ヘルニア

大阪市からお越しになった女性は腰の椎間板ヘルニアでした。

10年前に椎間板ヘルニアと診断されて以来、痛くなったり治まったりを繰り返していたらしいです。

去年の9月に強い痛みが出て立てなくなり、病院に1か月入院。

去年中は家から外に出られない状態だったそうです。

今年の2月には少し良くなったそうですが4月からまたぶり返してきたということでした。

腰からお尻への痛みで前屈が出来ない状態でした。

腰椎4番5番に変位があり、腰方形筋、梨状筋に緊張がありました。

施術後は前屈がずいぶん楽にできるようになられました。

しばらく通院されることをお願いしました。


6月3日の整体日記 腰痛坐骨神経痛 ふらつきと腕の痺れ足のしびれ 耳の閉塞感

茨木市の女性は15年前から腰に痛みがあり、9年前には椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

腰痛(仙骨の痛み)と右坐骨神経痛もあり、起き上がるときや寝返り、動作を変える時に痛みが出ます。

骨盤まわりの梨状筋や中殿筋、腰の最長筋、腰方形筋、脇腹の外腹斜筋などに強い緊張がありました。

身体の軸や骨盤のゆがみを整え、緊張した筋肉を緩め、椎間板への圧迫を緩和しました。

長年の腰痛に対するストレスも浄化しました。

施術後は痛みはずいぶんマシになったようです。

しばらく通院されるようお願いしました。

1週間前にヒーリングメニューで施術した大阪市の女性は、ふらつきと喉のつまり、腕の痺れ、足のしびれでした。

今日お電話があり、徐々に良くなってもう症状をかんじなくなったので今日のご予約をキャンセルされました。

1回で治ってもらって2回目の予約をキャンセルされるのは本当ならとてもうれしいことですが、

予約の時間の2時間前のキャンセルはとっても嬉しくありません。

京都府八幡市からお越しになった女性は左耳の閉塞感や左首の痛みでした。

ふらつきや頭の違和感、目の奥の痛みでもお困りでした。

骨盤のゆがみを整え、頭蓋骨の調整を行い、首の筋肉を緩め、頚椎を調整しました。

施術後は耳の閉塞感はなくなり、首も頭も楽になり、スッキリされたようです。

頚椎が原因の症状だったようなので、歪みの戻りとともに症状も再発するので、何回かの通院をお勧めしました。


6月2日の整体日記 めまいふらつき 椎間板ヘルニア

箕面市からお越しになった女性は5年前に熱中症になった時にふらつきを感じ、その後もふらつきが時々あったそうです。

最近はふらつきが酷くなり、常にふらつく感じで、インターネットで知った当院にお越しになりました。

頚椎1番が大きく歪んでいました。

身体の軸や骨盤を整え、後頭骨、側頭骨を調整し、頚椎の歪みを矯正しました。

今のめまいふらつきに対するストレスを浄化し、最初の眩暈の時のトラウマを開放しました。

施術後はふらつきは殆どなくなったようでした。

戻りが予想されるので、数回の通院を提案し、次回予約をいただきました。

枚方市の男性は2か月前からの椎間板ヘルニアの腰、お尻、太もも、くるぶしの痛みでお困りでした。

動作確認では前屈がほとんどできない状態でした。

骨盤まわりの必要な筋肉を緩め、骨盤、股関節、腰椎を調整しました。

ヘルニアに対するストレスも除去しました。

施術後は前屈がずいぶんできるようになられました。

数回の通院をお願いしました。