大阪茨木くぼ整体の整体症例日記29

大阪茨木くぼ整体の日々の症例日記です。

新患の方への施術結果や、改善された方、改善されなかった方の症例です。

整体日記29


5月27日の整体日記 右肩甲骨から足首までの痛み

大阪府吹田市からお越しになった女性は、20年前からの症状だということでした。

長い時間座っていると、右肩甲骨から右腰、右のお尻から足首まで痛みが出るらしい。

上体の前屈や後屈でも痛みがでます。

脊椎が左右に歪んでおられました。

骨盤の筋肉に緊張があり、骨盤の歪みと身体の軸に狂いがありました。

施術後は状態を前屈した時や後屈した時の痛みはなくなったようです。

長い間に培った歪みなので、しばらく通院いただくようお願いしました。


5月23日の整体日記 足裏のしびれと痛み

高槻市からお越しになった女性は1か月半前に夜中に突然左足裏にしびれと痛みがでたそうです。

整形外科のMRIでは異常なしという診断だったそうです。

整骨院に10回ほど通ってもよくならないので、インターネットで知った当院にお越しになりました。

仙骨と腰椎5番にずれがありました。

施術後はしびれは感じなくなり、痛みもずいぶん軽減したようです。

前屈の角度も大幅に改善しました。

数回の通院をお願いしました。


5月21日の整体日記 腰椎3番の椎間板ヘルニア

今日が6回目の大阪府吹田市の男性は2月末から右腰、右脚に激痛が出て腰椎3番の椎間板ヘルニアと診断された。

5回ブロック注射をしたが一向に良くならなかったそうです。

初回から順調に改善され、5回目の施術以降20日間は痛みを感じることがなかったそうです。

後は月に一度のメンテナンス施術を提案しました。


5月13日の整体日記 椎間板ヘルニアの坐骨神経痛

茨木市の73歳の女性は10年ほど前に椎間板ヘルニアと診断され、それ以来痛くなったり治まったりの繰り返しだったそうです。

4年前からは腰痛、坐骨神経痛と肩こりで、月に1回ブロック注射を受け、リハビリも受けるが良くならないということでした。

最近は左足のくるぶしの痛みで夜も眠れない事があるらしい。

腰椎5番に変位があり、身体の軸に狂いがありました。

施術後は腰を後ろに反らしたときの痛みはなくなったようです。

しばらくの通院をお願いしました。


5月7日の整体日記 脊柱管狭窄症

摂津市から起こしになった男性は12年前に脊柱管狭窄症の手術をしたそうです。

3週間ほど前にゴルフをしてから右のお尻と脚に痛みが発症し、3分歩くと痛くて休憩するということでした。

症状は12年前とよく似ているということです。

動作での痛みはなく、歩くと痛くなり、少し休むとまた歩けるというのは脊柱管狭窄症の典型的な症状です。

股関節の動きも悪かったので調整し、腰と骨盤を緩め、ストレスを浄化しました。

脊柱管狭窄症の場合は効果の実感が得られにくいので、少なくとも3回は通院をお願いしました。


5月2日の整体日記 腰痛坐骨神経痛 頚椎ヘルニア

4月30日に初めてお越しになった大阪市の男性は腰痛と坐骨神経痛でした。

歩くのも辛いということでした。

施術後は痛みは緩和し、次の土曜日のご予約をいただいていました。

今朝お電話があり、「もう痛くなくなったので、土曜日のよやくをキャンセルさせてください」ということでした。

坐骨神経痛が1回で治るのは珍しいですが、最近行っている股関節調整の賜物かもしれません。

高槻市からお越しになった男性は頚椎のヘルニアでした。

大学病院では相当ひどい状態の割には症状はまだ軽いと言われたそうです。

MRI画像では頸椎2~3番、3~4番、4~5番、5~6番、6~7番にヘルニアがありました。

4~5番のヘルニアが一番大きく、頚椎も4番の変位が一番大きかったです。

施術後は指のしびれは改善し、腕の痺れも改善したようです。

5回程度の通院をお勧めしました。


4月30日の整体日記 動悸息苦しさ

大阪市中央区からお越しになった女性は4回目のヒーリングでした。

20年前に車を運転中に心臓がバクバクし、パニック障害は治まったが最近は頻繁に動悸と息苦しさがありました。

過去のトラウマが影響していたようです。

3回目のヒーリング以降は動悸や息苦しさを感じることもなくなり、不安感もなくなったようです。

今日は肝臓にストレスが溜まっていたので浄化させていただきました。


4月23日の整体日記 頚椎ヘルニア

愛知県豊田市からお越しに男性は頚椎ヘルニアでした。

首から肩の痛み、上腕の痛み、手のしびれ、腕の筋力低下、握力低下などで御困りでした。

頚椎5番に変位があり、頚椎5番~6番のヘルニアでした。

施術後は握力や腕の筋力は戻りました。腕の痛みもなくなりました。

手のしびれも大幅に改善しました。

1週間後の通院をお願いしました。


4月16日の整体日記 正座をすると足首が痛い(坐骨神経痛)

京都府向日市の女性は半年前に腰痛が発症し、1か月ほどで腰の痛みが治まると、正座時に足首に痛みが発症。

近くの整体に行っても治らず、最近はまた腰痛が再発してきたということでした。

足首の痛みは梨状筋の緊張による坐骨神経痛でした。

施術後は正座時の足首の痛みは殆どなくなりましたが、少しだけ残ったようです。

あと1~2回の通院をお願いしました。


4月15日の整体日記 椎間板ヘルニア

茨木市の男性は1年前から腰痛があり、今年になってからは左脚にも痛みが出るようになったらしい。

整形外科のMRIでは腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

痛みで座っていることができず、会社も退社したということでした。

身体の歪みが顕著で、骨盤の筋肉には強い緊張がありました。

施術後は痛みは軽減したようです。

しばらく通院いただくようお願いしました。


4月14日の整体日記 頚椎ヘルニアの肩甲骨の痛み、腕の痺れ

吹田市からお越しになった男性は7年前に頚椎ヘルニアと診断されたそうです。

それ以来良くなったり悪くなったりの繰り返しだったそうですが、今年からの症状は一向に良くならないらしい。

左の首から肩甲骨の痛みと上腕から肘のしびれと痛み、手の指のしびれで御困りでした。

身体の軸を整え、骨盤や頸椎をただし、施術後は首の動く範囲が広くなり、痛みも減りました。

数回の通院をお願いしました。


4月9日の整体日記 首の痛みとふらつき

豊中市の男性は15年前からの首の痛みとふらつきで御困りでした。

豊中の整体に通いずいぶんマシにはなっていたそうですが、その整体が高齢で廃業したそうです。

それ以後また症状が悪化し、また軽いうつ状態にもなってきたということでした。

頚椎が1番から6番まですべて歪んでおり、関連筋も緊張していました。

首の痛みやふらつきに対するストレスもありましたのでリセットしました。

整体施術後は顔の表情も変わり、首も楽になっていただけたようです。

しばらく通院されることをお願いし、次回の予約をいただきました。


4月8日の整体日記 頚椎ヘルニア パニック障害

京都市伏見区からお越しになった女性は頚椎ヘルニアでした。

去年の12月から発症し、鍼や整骨院に通うも良くならず、病院のレントゲンでは2か所狭いところがあるヘルニアと診断された。

鍼や整骨院では埒が明かないとインターネットで見つけた当院にお越しになりました。

頚椎5番6番に歪みがありました。

施術後は大幅に痛みが軽減したようです。

数回の通院を提案し、次回予約をいただきました。

高槻市の女性は2回目の来院でした。

主訴は5年前からひどくなったパニック障害。

特急電車、新幹線、飛行機が乗れないということでした。

過去のトラウマが多くありました。

初回ヒーリングは1週間前でしたが、その後快速電車に乗れたようです。

少し改善されたようです。


4月7日の整体日記 坐骨神経痛

伊丹市からお越しになった男性は坐骨神経痛でした。

屈むと右の太ももに痛みがはしるということでした。

仙骨4番横にシコリがありそれが原因のようでした。

骨盤を正し、仙骨横のシコリを緩めると坐骨神経痛は緩和されました。

ただし、股関節に問題があるためすぐに再発する可能性があり股関節を良くすることが必要と申し上げました。


4月4日の整体日記 パニック障害

大阪府高槻市から7回目の来院の女性はパニック障害のヒーリングメニューでした。

会社でのパワハラのストレスや乗っていた電車の人身事故のトラウマなどで電車や音が苦手ということでした。

6回目のヒーリングから1か月後の来院でしたが、その間に飛行機や新幹線にも乗れたそうです。

良かったです。もう大丈夫だと思います。


4月3日の整体日記 めまい

滋賀県大津氏からお越しになった女性は3か月前からのグラグラするめまいでした。

頚椎1番に変位があり、整えましたが症状に変化は見られませんでした。

めまいがひどくなるときは耳の中でギギギとかカチカチという音がするということなので内耳が原因なのかもしれません。

耳鼻科では耳石?といわれたそうです。

当院では内耳が原因の眩暈は改善できません。

当院の範疇外の原因だと思いますと申し上げました。

当院では改善の見込みがない方に期待を持たせて通院し続けるようなことはしたくないので、

初回~3回目にはその旨申し上げます。


3月27日の整体日記 腰椎3番の椎間板ヘルニア

吹田市からお越しになった男性は1か月ほど前からの椎間板ヘルニアの痛みでした。

痛む場所は腰と、右股関節から右ひざにかけての痛みでした。

腰を後屈させると痛み、上向きに寝れない状態でした。

病院のMRIでは腰椎3番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

ヘルニアは腰椎4番~5番や腰椎5番~仙骨1番で発症することが多いのですが、腰椎3番~4番のヘルニアもあります。

坐骨神経に沿った痛みが出ることが多いのですが、股関節に痛みが出る場合もあります。

この方の場合は股関節から膝への痛みでした。

整体施術後は上向きに寝ても痛みは出なくなりました。

数回の施術での通院をお勧めしました。


3月25日の整体日記 股関節痛

大阪府高槻市の女性は2回目のお越しでした。

1年前から左鼠蹊部に違和感があったそうです。

今年の1月からは5分ぐらい歩くと左鼠蹊部に痛みを感じるようになる。

整形外科のレントゲン検査では、股関節の臼蓋が甘いが軟骨には異常が無いと診断される。

病院では湿布薬を出してくれるだけなので、一向に良くならず、当院にお越しになりました。

股関節の動きとしては外転と外旋が可動が悪い状態でした。

中殿筋と大腰筋の緊張が原因でした。

この状態を1~2年続けると股関節の関節軟骨が減っていく可能性があります。

早めにお越しになってよかったと思います。

初回施術後から1週間、歩行時の痛みはなくなったということでした。


3月20日の整体日記 ふらつき

大阪市からお越しになった女性は5年前からのふらつきでお困りでした。

他の整体に1年間通い、大分ましになったが完治しないということでの来院でした。

頚椎1番に変位があったのでこれが原因と想像しました。

頭蓋骨の動きを整え、脳脊髄液の流れを促進し、骨盤を整え、上部頚椎を調整しました。

施術後はふらつきに変化はないということでした。

ということは頚椎が原因のふらつきではなかったと判断します。

当院では内耳や脳が原因のめまいふらつきは改善できません。

この方には当院では難しい旨申し上げました。

当院では改善可能性がない場合は初回~3回目までにその旨申し上げます。

治らない方に通院させ続けるということはしません。


3月19日の整体日記 顔と頭のしびれ 椎間板ヘルニア

長岡京市から起こしになった男性は、去年の夏から左の額がしびれだし、秋には首の痛みも発症し、後頭部もしびれるようになったらしい。

病院のMRIでは頚椎6~7と頚椎5~6にヘルニアが見つかったそうです。

ご本人は首の痛みと顔から頭のしびれが同じ原因だと思っておられましたが、原因は別だと考え施術しました。

頭蓋骨と頚椎1番の間を緩め、頚椎1番のストレスを減らし、頭がい骨を調整しました。

後頭骨、側頭骨、蝶形骨、前頭骨を調整すると額から後頭骨へのしびれは消滅しました。

頚椎5番6番を調整すると首の痛みはなくなりました。

再発が予想されるので数回の通院を提案しました。

茨木市の男性は1か月前にぎっくり腰のような腰痛に襲われたそうです。

2週間たっても痛みが治まらないので病院へ行きMRIを撮るとヘルニアと診断される。

前かがみが辛いタイプの椎間板ヘルニアの腰痛でした。

足には症状は出ていませんでしたが、梨状筋が緊張していたので放っておけば足に症状が出たかもしれません。

左大腰筋に緊張があり、骨盤は左が変位、腰椎は左に捻じれて、腰椎3番に変位がありました。

身体の軸を整え、骨盤を正し、腰椎3番を矯正すると痛みは8~9割減ったようです。

完治までには数回かかるので通院をお勧めし次回予約をいただきました。


3月18日の整体日記 梨状筋

高槻市からお越しになった女性は右のお尻と太ももに痛みでした。

身体の軸にぶれがあり、左足が短く骨盤に狂いがあり、左大腰筋に緊張がありました。

腰椎4番に変位があり、骨盤の関連筋としては右の梨状筋に強い緊張がありました。

右股関節の外転外旋に可動制限もありました。

腰椎の変位と梨状筋の緊張が坐骨神経を刺激して痛みを出していたようです。

整体施術後は主訴も股関節の可動制限もなくなったようです。


shoureinikki30.htmlへのリンク