大阪茨木くぼ整体の症例日記22 2014年11月

整体日記22


11月29日の整体日記 頚椎ヘルニア 股関節痛

豊中市の男性は頚椎ヘルニアで3回目の来院でした。

当初は毎日朝方痛みで目が覚めるという状態で、ロキソニンが効かずボルタレンを飲んでおられました。

また右手の握力も弱くなっているということでした。

2回目の施術以降腕の痛みとしびれは日中は気にならなくなり、朝少し違和感が出る程度になったそうです。

今日の施術でしばらく様子を見ることになりました。

高槻市からお越しになった女性は、長い時間歩くと左股関節が痛くなるということでした。

大腰筋、中殿筋、梨状筋に強い緊張があり、それが股関節をずらしていたのだと思います。

筋肉を緩め股関節を正しい位置に調整すると、可動域が正常になり、痛みがなくなりました。

しばらく様子を見てもらうことにしました。


11月20日の整体日記 脚が上がりにくい 股関節

茨木市の66歳の女性は3年前に椎間板ヘルニアと診断され、それ以来一進一退を繰り返していたそうです。

左右のお尻から太もも前面にこわばりや痛みがあり、脚が上がりにくいということでした。

骨盤まわりの筋肉や大腰筋に問題がありました。

股関節の可動域も悪くなっていました。

股関節中心の施術を行いましたが、施術後は脚が軽くなり普通に歩けるようになられました。

大阪市の女性は1か月ほど前からお尻と鼠蹊部が痛くなり病院では椎間板が減っているからと診断されたそうです。

確認すると股関節の可動域は悪く、痛みの場所から考えても股関節が原因ではないかと思いました。

股関節の施術を行うと、股関節の可動域は正常になり、股関節を屈曲した時の痛みもなくなりました。


11月14日の整体日記 腰痛 椎間板ヘルニアの足首から先の麻痺

友人のご紹介で兵庫県伊丹市からお越しになった女性は若い頃からの腰痛が最近ひどくなったということでした。

骨盤のゆがみを正し、腰部、骨盤の筋肉や大腰筋などの緊張を取りました。

上を向いて寝ても痛みを感じなくなられました。

数回の通院をお勧めしました。

兵庫県加東市からお越しになられた男性は椎間板ヘルニアの手術で足首から先の麻痺が悪化したそうです。

足首が反らすことが出来ず、つま先立ちもできず、足指は全く力が入らないという状態でした。

腰椎5番と仙骨の間に問題があるようでした。

施術後は少し動かすことが出来るようになりました。

完全に改善できるかどうかは微妙ですが、数回施術を受けられることをお勧めしました。


11月13日の整体日記 めまいふらつき

伊丹市からお越しになった女性は2年前からのめまいふらつきで御困りでした。

頚椎1番2番に変位がありました。

頚椎を正し、側頭骨を調整すると動作確認でのふらつきはなくなったようです。

数回の通院をお勧めしました。


11月9日の整体日記 椎間板ヘルニア手術後の麻痺

奈良県大和郡山市からお越しになった男性は2年前に椎間板ヘルニアの手術を受けたが、足の麻痺が治らないということでした。

5本の足指を背屈させにくい、足首を背屈させにくいというヘルニアの神経圧迫の症状です。

手術前からこの症状はあったということなので、手術の後遺症ではないようです。

腰椎4番5番周辺を緩めました。

施術後は動かしやすくなったようです。数回の施術で完全改善を目指します。


11月9日の整体日記 椎間板ヘルニア

2回目の来院の堺市の女性は椎間板ヘルニアでした。

初回は立つのも辛いという状態での来院でした。

初回施術後は殆ど効果を改善できなかったそうですが、3時間後には立ち座りが楽になり、2~3日後には痛みを感じなくなったそうです。

施術後は効果を感じなくても、時間とともに痛みが解消擦る方もおられます。

大阪市鶴見区からお越しになった男性は五十肩でした。

必要な筋肉を緩めずいぶん上がるようになりました。


11月6日の整体日記 坐骨神経痛

藤井寺市の男性は坐骨神経痛でした。病院ではレントゲンでヘルニアだと診断されたそうです。

歩くのが辛いということでした。

動作確認では右わき伸ばしで左のお尻に痛みが出るということでした。

施術後は動作確認での痛みはなくなりました。

しばらく通院をお勧めし次回予約をいただきました。

頚椎ヘルニアの大阪市城東区の女性は明日のご予約をキャンセルされました。

「調子がいいので」という理由でした。

当初はどんな姿勢でも疼いて眠れないほどだった頚椎ヘルニアの痛みが3回の施術で良くなったということでした。


11月2日の整体日記 頚椎ヘルニア 坐骨神経痛

尼崎市からお越しになった男性は弟さんのご紹介でした。

15年前にも頚椎ヘルニアを患ったそうです。

今回は2週間前から首が痛くなり、総合病院で頚椎ヘルニアと診断されたそうです。

頚椎5番6番に変位がありました。

施術後は痛みはなくなったようです。様子を見て痛みが再発するようなら再来院されるよう申し上げました。

茨木市の男性は長時間下を向いていると喉に違和感を感じ、長時間座った後立ち上がるとふらつきを感じるということでした。

いくつもの病院で検査しても原因がわからないということでした。

頚椎1番、5番、6番に変位がありました。

頚椎を調整する施術を行いましたが、施術後の効果は長時間下を向いてもらうこともできず、自宅で確認してもらうことにしました。

効果が出ていることを期待します。

茨木市の男性は奥様のご友人からのご紹介でした。

10日前から右腰から右足先までの痛みが発症したそうです。

整形外科では骨と骨の間が狭くなっていると診断されたそうです。

鍼に2回行ったが良くならないということでのご来院でした。

腰椎3~5番が大きく変位していました。

施術後は痛みは殆ど感じなくなったようですが、違和感が残ってようです。

次回予約をいただきました。


11月1日の整体日記 ふらつき 腰痛 椎間板ヘルニア

高槻市の女性はふらつき、頭から首への重い違和感、左腰痛を訴えられました。

頚椎1番2番、腰椎4番5番に変位があり調整し、頭がい骨を調整しました。

ふらつき、頭から首への重さ、腰痛はなくなり、すっきりされたようです。

茨木市の女性は椎間板ヘルニアと診断された腰痛と坐骨神経痛でした。

リリカとボルタレンを飲み続けるも完治しないということでお越しになりました。

施術後は動作での痛みの減少を自覚していただき次回予約をいただきました。

堺市から来院された女性は椎間板ヘルニアの坐骨神経痛でした。

4日前からの激痛の発症ということでした。

残念ながら施術後は効果を自覚していただけなかったようです。

2~3日様子を見て、効果が実感できれば通院していただくよう申し上げました。