大阪茨木くぼ整体の症例日記21 2014年10月

整体日記20


10月31日の整体日記 めまいふらつき

豊中市の女性は7年前からのめまいふらつきでお困りでした。

7年前の最初の回転性めまいの恐怖心が強いということでした。

上部頚椎を正し、7年前のめまいのトラウマを開放しました。

施術後は確認動作でのふらつきはなくなりました。

数回の通院をお願いしました。

吹田市の女性は阪神大震災以来調子が悪いということでした。

めまいふらつきに20年悩まされておられました。

頚椎のズレと心因性のからんだ症状でした。

頚椎を正し、トラウマを開放するとふら付きは殆どなくなったようです。

しばらく通院をお勧めしました。


10月30日の整体日記 踵の痛み

宝塚市からお越しになった男性は両足のかかとの痛みでお困りでした。

整形外科では足底筋の緊張が原因と診断されたそうです。

確かに足底筋がカチカチに緊張していました。

ところが足底筋を緩めても減りません。

そこで踵自体を緩めると痛みは大幅に減ったようです。

おそらく数回の施術で大丈夫だと思います。


10月24日の整体日記 めまいふらつき

守口市の女性は7年前からふらつきが始まり、7月からはひどくなってきたそうです。

立っていると前後に揺れる、座っていてもふわふわするという症状でした。

病院の検査では異常が認められず、原因がわからないということでした。

頚椎1番に変位がありました。

頚椎1番を正すと立っているときの前後の揺れや座っているときのふわふわ感はなくなったようです。

症状の戻りが予想されるので、再来院をお勧めしました。


10月23日の整体日記 手のしびれ 胸から腕がだるい 背中の痛み

茨木市の男性は2か月前に転倒し顔を打ったそうです。その2週間後から症状が出てきたらしい。

右肩甲骨の内側の痛み、両手のしびれ、胸から腕にかけてのだるさ。

病院に行かれていないので原因はわかりませんが、症状からすると頚椎が原因の可能性が高いと感じました。

頚椎5番に変位が認められました。

頚椎中心の施術を行うと、胸から腕のだるさや、肩甲骨内側の痛み、手のしびれなどは殆ど解消したようです。


10月20日の整体日記 腕のしびれ

京都市南区からお越しになった女性は左肩の痛みと左腕が常時しびれているという症状でした。

病院のMRIでは頸椎の右にヘルニアになりかけがあるということだったそうです。

頚椎の5番も右にずれていました。

右のヘルニア、右のズレで左に痛みしびれがでているという珍しい症状でした。

施術中にしびれはなくなり、施術後には痛みもなくなり、しばらく様子を見てもらうことにしました。

このまま痛みが再発しないことを期待します。


10月19日の整体日記 股関節痛 すべり症 坐骨神経痛 頚椎ヘルニア

京都府宇治市からお越しになった女性は変形性股関節症と腰椎すべり症でした。

最初の確認で股関節痛の方は進行しぎているので改善は難しい旨お伝えしました。

施術後、すべり症の痛みは少し改善されたようです。

次回予約をいただきました。

高槻市の男性は座るとお尻に痛みがでて会社を休職中ということでした。

施術後は痛む座り方をしても痛みは出なくなったようです。

長時間座り続けるには数回の通院をお勧めしました。

枚方市の男性は肩甲骨、腕、肘の痛みで整形外科では頸椎椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

肘の痛みはじっとしていても常時痛いということでした。

施術後は肘の痛みはなくなりました。数回の通院をお勧めしました。


10月12日の整体日記 頚椎ヘルニア 手のひらのしびれ痛み

寝屋川市の男性は右前腕から右手親指へのしびれと首の痛みでした。

病院では頸椎椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

頚椎5番に変位がありました。

施術後は症状はなくなりましたが、完全を期して次回予約をいただきました。

吹田市からお越しの男性は首を動かすと首から肩甲骨に痛みがでて、手のひらにもピリピリした傷みが出るということでした。

病院のレントゲンではストレートネックと診断されたそうです。

MRIを撮ればおそらく頚椎椎間板ヘルニアと診断されると思います。

珍しく頚椎4番に顕著な変位がありました。

施術後は手のひらの症状はなくなり、首から肩甲骨の痛みも8割ほど減ったと喜んでいただきました。

数回の通院を提案しました。


10月11日の整体日記 頚椎ヘルニア

枚方市からお越しになった男性は頚椎ヘルニアと診断された首から肩甲骨、上腕の痛みでした。

頚椎6番に変位が確認できました。

施術後は腕の痛みは緩和しました。上を向く角度も少し改善しました。次回予約をいただきました。

伊丹市から来院の男性は10年前からの仙骨付近の違和感でした。

あまりない症状なので原因の特定ができませんでした。

骨盤や腰部の筋肉の緊張を緩めて、少し楽になっていただけたようです。


10月10日の整体日記 めまいふらつき

京都市からお越しになった女性は1年半前からのふらつきでした。

立つ、歩く、座る、横になっていても常時フワフワするということでした。

京都の整体に何か月も通い症状は軽減したが完全に良くならないということで当院にお越しになりました。

頚椎1番2番の変位が原因のようでした。

整体施術後はふわふわ感はなくなったようです。

症状の戻りが予想されるので数回の通院を提案しました。


10月9日の整体日記 坐骨神経痛 頚椎ヘルニア

茨木市の女性は娘さんのご紹介でした。

3か月ほど前からの坐骨神経痛でお困りでした。

屈むと左脚に痛みが出ます。また長時間歩けないということでした。

施術後は屈んだ時の痛みはずいぶん減ったようです。しばらく通院されることをお勧めしました。

西宮市からお越しになった男性は3年前に頚椎ヘルニアと診断されたそうです。

しばらくは良い状態が続いていたそうですが、2か月前から首~肩~肩甲骨に強い痛みが出てきたそうです。

左腕にはしびれもあり、接客業のため仕事に悪影響があるということでした。

頚椎6番の変位が確認できました。

整体施術後は首を動かしたときの痛みは緩和したようです。

数回の通院をお願いしました。

茨木市の男性は4日前から肩の痛みで腕が動かなくなったそうです。

殆ど動かすことのできない状態でした。

五十肩かと思いましたが、関連筋の緊張がどうも五十肩とは違うみたいでした。

肩関節付近の靭帯に反応がありましたが、改善できませんでした。

全く改善することなくお帰りいただきました。せっかくお越しになったのに申し訳なく思います。

早急に病院での検査を受けられることをお勧めしました。


10月4日の整体日記 腰痛

今は腰痛やぎっくり腰の発症しやすい季節のようです。

夏の疲れで腰の筋肉も疲労しているところなので、何かの拍子に腰痛が発症したり、ぎっくり腰になったりするようです。

今日は二人も同じような症状の方がお越しになりました。

神戸市長田区の女性は掃除機をかけようと屈んだときに腰に痛みが走ったそうです。

高槻市の男性は物を持ち上げようとした拍子に腰に痛みが発症したそうです。

お二人とも腰方形筋と腰腸肋筋に緊張があり、腰椎が変位していました。

整体施術後はお二人とも痛みはなくなられました。


10月3日の整体日記 狭窄症

河内長野市からお越しになった男性は2か月前から右のお尻から脚にかけての強い痛みでした。

病院では腰椎のすべり症と狭窄症と診断されたそうです。MRIを拝見するとL4~L5の狭窄のようでした。

整体やカイロプラクティックなどいろいろ試したが良くならず、特殊な鍼治療で少し改善したがそれ以上良くならないということでした。

梨状筋の緊張がとても強い状態でした。

整体施術後はずいぶん楽になっていただけたようです。

少なくともあと4~5回は通院してみることを提案し、次回予約をいただきました。

大阪市城東区からお越しになった女性は2週間前からの首、肩甲骨、上腕の痛みとしびれでした。

病院では頸椎椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

頚椎5番の変位が確認できました。

整体施術後は少し楽になっていただけたようです。

急性期が続いているようで、効果は少なかったですが、通院されれば良くなる旨お伝えしました。


10月2日の整体日記 五十肩頚椎ヘルニア

神戸市の男性は5年ぶりのお越しでした。

5年前はパニック障害で御困りでしたが、当院の5回のヒーリングで良くなられました。その後大丈夫だそうです。

今回は2か月前からの左肩の痛みと左指の痛みでした。

五十肩に対する施術と、前腕の筋肉を緩めました。

腕の可動域が増え、指の痛みも少し改善したようです。

数回の通院が必要と申し上げました。

茨木市の男性は1か月前に運動中に首を痛め、その後右手の指がしびれだしたそうです。

1週間前からは腕に電気のような痛みとしびれが走りだし、病院のMRIでは頚椎椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

頚椎6番に変位がありました。

無痛ポジショナル操法で歪みを取り必要な筋肉を緩めました。

整体施術後は上を向いた時の腕に走る電気のような痛みとしびれはなくなり手指のしびれもなくなりました。

あと2~3回の通院を提案し、次の予約をいただきました。