大阪茨木くぼ整体の症例日記20 2014年9月

整体日記20


9月27日の整体日記 頚椎ヘルニア

名古屋市から2回目の来院の女性。

初回来院は1か月半前で、頚椎ヘルニアの激痛でした。

初回施術直後は痛みは変化なく、当院での改善は無理かなと思いましたが、翌日からぐんぐん改善し今は痛みはないということでした。

今は肩甲骨にだるいような重いような違和感があり、指先のしびれが治らないということでお越しになりました。

今日の施術後も変化は感じられなかったそうですが、明日から改善することに期待します。

当院の整体は特殊なため翌日から効果が出る方も結構おられます。


9月25日の整体日記 椎間板ヘルニアの坐骨神経痛 腰痛

枚方市の男性は8月の初めから両足の太ももに痛みを感じ、MRIで軽度のヘルニアと診断されたそうです。

立ち上がるときに痛むという坐骨神経痛でした。

左右の梨状筋と大腰筋に緊張があり、緩めました。

施術後は痛みは感じなくなられました。

完全に良くなるにはあと1~2回の施術が必要と申し上げました。

摂津市の女性は2か月前から右の腰が痛くなったそうです。

病院のMRIではヘルニアではないと診断されたが、原因がわからず不安だったそうです。

病院のリハビリも効かず、インターネットで見つけた当院にお越しになりました。

大腰筋と腰腸肋筋に緊張があり、腰椎3番に変位がありました。

施術後は痛みはなくなったようです。

完全に安定するにはあと1~2回の施術をお勧めしました。


9月22日の整体日記 頚椎ヘルニア

大阪市の男性は1か月前に左ケンビキに激痛が走り、その後腕が痺れるようになったそうです。

病院では頸椎椎間板ヘルニアだろうと診断されたそうです。

頚椎ヘルニアで来院される方は殆どが上を向くと症状が出ますが、この方は逆で下を向くと症状がでるということでした。

頚椎6番に変位がありました。

施術後は下を向いても腕が痺れることはなくなり、ケンビキの痛みも殆どなくなったようです。

1週間以内の再来院をお勧めしました。

京都市伏見区からお越しになった女性はことしの一月に頚椎ヘルニアと診断されたそうです。

一時は治まっていたが、10日前から再発したそうです。

左肩甲骨の痛みと左腕のしびれでした。首が動かせない状態でした。

施術後は腕のしびれはあまり感じなくなり、肩甲骨の痛みも減り、首の可動域が増えました。

数回の施術で大丈夫だと思います。次回予約をいただきました。


9月21日の整体日記 頚椎ヘルニア

高槻市の男性は半年前から首、肩甲骨、上腕の痛みと前腕のしびれが発症し、病院では頸椎ヘルニアと診断されたそうです。

頚椎5番6番に変位がありました。

施術後は痛みは緩和されたようです。1週間以内の再来院をお勧めしました。

滋賀県大津市からお越しになった男性はご友人のご紹介でした。

8か月前からの腕の痺れと痛みで、病院では頸椎ヘルニアと診断されたそうです。

頚椎5番に変位がありました。

施術後はしびれと痛みが全くなくなってビックリされました。

「きつねにつままれたみたいです」という感想をいただきました。

ありがとうございます。


9月18日の整体日記 めまいふらつき

茨木市の女性はことしの2月からのめまいふらつきでお悩みでした。

耳鼻科、脳外科、眼科での検査では異常なしと診断され、整形外科ではヘルニアがあると言われたそうです。

頚椎1番と2番に変位がありました。

施術後はめまいふらつきはあまり感じなくなったようです。

数回の施術を提案しました。


9月15日の整体日記 首の痛み 頚椎ヘルニア

茨木市の女性は首の痛みでのお越しでした。ひどくなると吐き気、頭痛、めまいなども発症するそうです。

頚椎1番が大きく歪んでいました。

施術後は歪みは改善し、首も楽になっていただけたようです。

数回の通院をお勧めしました。

寝屋川市の男性は頚椎ヘルニアの前腕の痛みとしびれ、手のしびれ、肩甲骨の痛みでした。

頚椎5番に変位があり、肩の筋肉にシコリがありました。

施術後は少し楽になっていただけたようです。

数回の通院を提案し、次回予約をいただきました。


9月12日の整体日記 正座ができない

高槻市からお越しになった女性は正座が出来ないとお困りでした。

病院の膝のレントゲンでは軟骨には異常が見当たらないということらしいです。

ヒアルロン酸の注射を3回打ったが良くならないということでした。

正座が出来ない膝の痛みは、変形性膝関節症の場合が多いですが坐骨神経痛の場合もあります。

この方の場合は骨盤の筋肉が緊張しており坐骨神経痛からの正座をした時の膝の痛みでした。

施術後は正座をした時の痛みは殆どなくなりました。

あと1回通院をお勧めしました。


9月8日の整体日記 腰痛股関節痛 椎間板ヘルニア

東大阪市の男性は友人のご紹介でした。

3年前には椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

その後多少の痛みを騙しだまし生活されていたそうですが、10日前から強い痛みが発症したらしいです。

腰仙関節付近の痛みでした。

施術後は後屈の痛みはなくなり、前屈の痛みも軽くなったようです。

数回の施術での完全改善を目指します。

神戸市から来院された女性の主訴は歩行時の左股関節付近の筋肉のツッパリ感でした。

病院のレントゲンでは股関節臼蓋形成不全と診断されたそうです。

大腰筋や大腿筋膜張筋、小殿筋、中殿筋、梨状筋などに強い緊張がありました。

股関節の遊びも取り戻せたので楽になっていただけたと思います。

尼崎市からお越しになった女性は椎間板ヘルニアの激痛で2か月以上仕事を休職中でした。

7月には3週間ほど寝たきりだったそうです。

立つと痛みから逃げようとして身体が大きく歪んでおられました。右脚が2センチ~3センチ短くなっていました。

腰腸肋筋、腰方形筋が岩のように緊張していました。

整体施術後は痛みは緩和されたようです。

仕事復帰までの目安は5回~6回の施術と申し上げました。


9月7日の整体日記 腰痛

友人のご紹介でお越しになった茨木市の女性は一年前からの腰痛でした。

しゃがめない、靴下が履けない、座っていられない、自転車にも乗れないという状態でした。

大腰筋に強い緊張があり、腰椎の支持筋群も緊張していました。

施術後はずいぶん楽になられました。腰痛に対する恐怖感の払拭が必要です。

次回はヒーリングによる恐怖感の除去を行います。

京都市からお越しになった女性は友人からのご紹介でした。

7月からの腰痛が整骨院や整形外科のリハビリでは治らないということでした。

整形外科では椎間板症と診断されたそうです。

整体施術後は痛みなしに前屈できるようになられました。

数回の通院を提案しました。


9月6日の整体日記 首から肩甲骨の痛み

大阪府高槻市の男性は3年前からずっと右首から肩甲骨にかけての痛みがあったそうです。

病院には行っていないということでした。

今日は2回目のご来院でした。

初回施術後に首から肩甲骨の痛みはなくなり、今日まで1週間再発することもなかったそうです。

今日の施術でしばらく様子を見ることにしました。


9月5日の整体日記 頚椎ヘルニアの麻痺

大阪市平野区からお越しになった男性は知人の方からのご紹介でした。

今年の2月から両手がしびれだし、今は両足裏、両脇腹、左背中にもしびれが出てきたそうです。

膝に力が入らず、階段などでは膝がカクンと抜けそうになるということでした。

頚椎のヘルニアから下肢に麻痺が出てきている可能性が高く、非常に重症です。

施術後の効果が確認できない場合はギブアップして病院の指示に従い手術をされた方が良い旨お伝えするつもりでした。

施術後は両手の痺れの面積が半分ほどになり、脇腹と背中のしびれはなくなり、膝には少し力がないるようになったようです。

初回施術後に効果があれば改善の可能性があります。しばらく通院されるようお勧めしました。

少しずつ良くなられて完全に改善されるよう精いっぱい施術したいと思います。

高槻市の女性はことしの2月から右のお尻から脚に痛みが発症し病院のMRIでは椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

MRIの画像をお見せいただきましたが、腰椎5番~仙骨のヘルニアでした。

施術後は痛みは少し楽になっていただけたみたいです。

次回予約をいただきました。


9月4日の整体日記 首の痛み 頭の違和感 頚椎ヘルニア

茨木市の女性は10年ほど前から首、肩、背中のハリと痛み、頭の違和感で御困りでした。

いろんなカイロプラクティックや整体、マッサージなどを試したが良くならないということでした。

左足が短く骨盤が歪んでおられました。首や肩の筋肉も強く緊張していました。

整体施術後は楽になっていただけたと思います。

入って来られた時と顔の表情が変わられました。

滋賀県からお越しになった女性は半年前に回転性の眩暈があり、3か月前からはふわふわするめまいがあるそうです。

耳鼻科や脳外科のMRI、整形のMRIは異常なしだったそうです。

近所の整体でボキボキされてから、左が向きにくくなったそうです。

左の首が痛く、頭には締め付けられるような違和感があるということでした。

施術後は首の回旋の可動域は正常になり、めまいや頭の違和感は感じないということでした。

あと数回の施術をお勧めしました。

京都市から来院された女性は頚椎ヘルニアと診断されたそうです。

3週間前からの痛みで、首から左肩甲骨、左上腕、左ひじ、左前腕の痛みと、左手の3~5指のしびれでした。

今日はじっとしていても、横になっていても疼くということでした。

整体施術後は横になっているときの疼きはなくなったようです。

数回の通院をお勧めしました。


9月1日の整体日記 椎間板ヘルニア

茨木市の女性は去年の12月にMRIで椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

激痛は自然治癒で治まったものの、足の痺れと腰痛が治らないということでのお越しでした。

中殿筋に強い緊張があり腰部の支持筋も硬く緊張しておられました。

整体施術後は腰痛は緩和し、足のしびれも減ったようです。

高槻市の男性は3~4年まえから右首から右肩への痛みやハリ感が続いているということでした。

頚椎5番に変位がありました。

施術後は楽になっていただけたようです。

3~4年も持っていた歪みだけに、悪い方へ戻ることが予想されます。

あと2回ほど通院されるようお勧めしました。

兵庫県明石市からお越しになった72歳の女性は1年半前に脊柱管狭窄症と診断されたそうです。

当初は両方の太もも付け根にジンジンした痛みが有ったそうですが、今は痛みはないということでした。

ところが、歩き方がおかしいので気になるということでした。

よくお話を聞くと、両脚ともつま先立ちができないということでした。

つま先立ちができないというのは「麻痺」で狭窄による神経圧迫も考えられます。

麻痺は痛みやしびれよりも重症です。

この方の場合は施術後つま先立ちのできない麻痺に変化はありませんでした。

力及ばずと旨お伝えしました。遠方からお越しいただいたのに残念です。