大阪茨木くぼ整体の日々の整体日記17 2014年6月

整体日記17


6月30日の整体日記 パニック障害 めまいふらつき

大阪市の女性は13年前に車の中で動悸、息苦しさ、めまいのパニック発作を起こしたそうです。

それ以来動悸息苦しさは治まったがめまいふらつきがずっと続いているということでした。

予期不安で電車に乗るのが怖く、電車に乗ると気分が悪くなるということでした。

ヒーリングメニューで施術しました。

施術後は13年前の最初のパニック発作の際の情景や気持ちを思い出せなくなったようです。

最初のパニック発作の時のネガティブな感情を思い出せなくなることは良いことです。

数回の通院をお勧めしました。


6月29日の整体日記 頚椎ヘルニア めまい

名古屋市の女性は頚椎ヘルニアで、ロキソニンなしでは夜も眠れないということでした。

じっとしていても、横になっていてj痺れと痛みがあるということでした。

頚椎6番にヘルニアの反応がありました。

施術後はしびれは減って少し楽になっていただけました。

次週のご予約をいただきました。

堺市の女性は13年前に動悸、息苦しさ、めまいのパニック発作がでたそうです。

相当なストレスがあったようです。

動悸や息苦しさは治まったが、ふらふらするめまいが13年間続いているということでした。

筋肉反射テストでは、トラウマもずいぶん抱えておられました。

ヒーリングメニューでの施術を行いました。

施術後はめまいはなくなったようです。

数回の通院をお勧めし、次回予約をいただきました。


6月28日の整体日記 首の痛み

遠方から来院いただいた男性。姫路市からでした。

症状は2週間前からの首の痛み。病院や地元の整体では良くならなかったそうです。

頚椎7番の変位でしたが、学生時代のスポーツでずらしたということでした。

完全には正しい位置には戻りませんでしたが、痛みは減ったようです。

数回のせじゅつで大丈夫だと思います。


6月26日の整体日記 頚椎ヘルニア

尼崎市からお越しになった男性はMRIで頚椎ヘルニアと診断されたそうです。

右手1~3指が常時しびれていて、首を右側屈後屈させると右腕が痺れ、右腕に力が入りにくいという症状。

施術後は常時のしびれはなくなり、腕の力も少し入りやすくなったようです。

数回の通院をお勧めしました。


6月16日の整体日記 めまい

高槻市の79歳の女性はめまいでした。

今日はずいぶんマシな状態ということでしたが、動作確認でふらつきが確認できました。

頚椎1番2番が変位していました。

施術後は頚椎は整い、動作確認でのふらつきはなくなったようです。

茨木市の男性は4日前からの腰痛でした。

整形外科のレントゲンでは骨には異常なしと言われたそうです。

ただ、痛む場所から見てヘルニアの可能性があると感じました。

施術後は残念ながら思ったほどの効果は出ませんでした。


6月9日の整体日記 ぎっくり腰

茨木市の女性は2日前に靴下を履こうとして屈んだ時にぎっくり腰を発症したそうです。

立った状態では前に屈むことが全くできず、腰もまっすぐ伸びない状態でした。

脊柱起立筋群と大腰筋に緊張があり、骨盤が歪んでいました。

整体施術後は腰をまっすぐ伸ばすことができるようになり、前にも屈むことができるようになりました。

ただ、屈むと恐怖心が残っているということでした。1~2日でそれはなくなると思います。


6月8日の整体日記 パニック障害 腰痛

ヒーリングメニューで今日が5回目の来院の大阪市の女性。

2年ぶりに美容院に行くことができたと喜んでいただけました。

もう少しです。

茨木市の男性は1か月前からの腰痛でした。

病院では骨と骨の間のクッションがなくなっていると言われたそうです。

MRIを撮ればヘルニアと診断されるかもしれません。

屈むと痛むということで、前屈ができない状態でした。

施術後は痛みなしで深く前屈できるようになりました。

しばらく様子を見て、痛みが再発するようなら再来院するようお伝えしました。


6月7日の整体日記 頚椎ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア 頚椎症

豊中市の男性は4年前に頚椎症と診断され、ステロイドで治まったり、再発したりを繰り返していたそうです。

今回は1か月前からの発症だったそうです。

肩甲骨の痛みと左腕の痛みがひどいということでした。

頚椎5~7番に変位がありました。

施術後はしびれはなくなり、痛みも軽減したようです。

通院をお勧めしました。

東大阪市の男性は8年前に頚椎椎間板ヘルニアと診断され、治まっていたが、1年前から再発したらしい。

MRIを見ると頚椎4~5番と5~6番のヘルニアでした。

肘から先の痺れと、肩甲骨の痛みでした。

整体施術後は痛みもしびれも大幅に軽減したようです。

次回予約をいただきました。

枚方市の男性は去年の12月から腰やお尻、膝の裏、足首などが痛み、

病院のMRIでは椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

ところが、ヘルニアは右に出ているのに痛みは左側ということでした。

こういうことはたまにあるようです。つまり、痛みの原因はヘルニアではないということです。

施術後は痛みは軽減したようです。数回の通院を提案し、次回予約をいただきました。


6月6日の整体日記 頭痛

吹田市の男性は2週間前に首の張りとガンガンする頭痛に見舞われ戻したそうです。

脳外科のMRIでは脳や血管には異常はなしで、頚椎のレントゲンで頚椎5番と6番の間がつぶれているのが原因と診断されたそうです。

上を向いて作業をしているときなどに突然発症し、一度頭痛が始まると10時間ぐらい治らないということでした。

当院の施術では頸椎1番に問題を感じました。

施術後はずいぶん楽になられたようですが「芯が残る」ということでした。数回施術が必要かもしれません。


6月5日の整体日記 ヘルニアの再発

摂津市の男性は4年前に椎間板ヘルニアと診断され、それ以後半年に一度ほど傷みが再発するということでした。

今回は一昨日の仕事中に痛くなったらしい。

前に屈むと痛く、長時間座った後立ち上がった時も痛くて腰が伸ばせないということでした。

右脚が短く、骨盤がずれており、左大腰筋にも緊張がありました。

整体施術後は痛みは殆どなくなったようでした。


6月2日の整体日記 頭痛 

茨木市の女性はもともと肩こりがひどかったそうです。

1か月ほど前からは目の奥から頭痛がするようになり、眼科では三叉神経痛と診断されたそうです。

治まらないので脳外科のCTを撮ったが脳に異常はなく、ここでも三叉神経からの頭痛と診断されたそうです。

最近は毎日頭痛がするとお困りでした。

左足が1.5センチ短く左骨盤上方変位で右肩が凝っていました。

首肩の必要な筋肉を緩め頚椎を調整し、前頭高後頭筋と側頭筋を緩めました。

頭の違和感は無くなったようです。数回の施術が必要と提案しました。

次週のご予約を頂きました。

吹田市の女性は3年前から左の首、肩、腰に違和感があるということでした。

腰椎4番5番と頚椎5番6番に変異がありました。

施術後は左半身の違和感は無くなったと喜んでいただけました。

様子を見て戻りがあるようなら再来院されるよう申し上げました。


6月1日の整体日記 肩から腕のしびれ 椎間板ヘルニア 手の握力麻痺

茨木市の男性は1か月ほど前から首が痛くなり右肩から指までしびれがあるということでした。

整形外科では頚椎の骨と骨の間が2か所ほど狭くなっているという診断をされたそうです。

左骨盤が上方変位で左足が1・5センチ短くなっていました。

骨盤を整え、首や肩、背中、胸の必要な筋肉を緩め頚椎を調整しました。

整体施術後は痛みやしびれは軽減したようです。数回の施術が必要と申し上げました。

フィリピン人の女性は椎間板ヘルニアの腰痛と右足のしびれと痛みでした。

施術後は痛みやしびれは少し減ったようです。

次回予約を頂きました。数回の施術での完全改善を目指します。

東京からわざわざお越しになった女性は去年の12月のある事故以来手の握力が無くなり、

その後病院のブロック注射で改善はしたもののバイクのハンドルが握れないという状態でした。

頚椎の椎間板の神経圧迫と想像し施術しました。

痛みやしびれは軟部組織(筋肉、靭帯、腱)が原因であることが多いですが、神経圧迫の麻痺の症状は少々厄介です。

施術後は少し握力が戻ったようです。

翌日次回予約を頂きました。