大阪茨木くぼ整体の症例日記28

整体日記28


平成28年3月13日の整体日記 腰痛 肩甲骨の痛み

大阪府茨木市の男性は10年以上前にぎっくり腰をして以来、たびたび腰痛に苦しむようになったそうです。

最近は腰から背中まで痛みが広がり、首のこりから頭痛を起こすこともあるということでした。

今日は痛みはそれほどでもないが、前屈をするのが怖く、背中や首に張りがあるということでした。

身体の軸のズレを確認し、骨盤を正し、身体の歪みを整えました。

腰椎3~5番は左変位で頚椎1番は右変位でした。

施術後は恐怖感なしに楽に前屈できるようになり、首の緊張感もなくなったそうです。

身体の状態が良い状態で安定するまであと2~3回は通院されるようお勧めしました。

大阪市の女性は10日前に突然右肩甲骨の内側に痛みが出て、立てないほどだったらしい。

痛みは少し和らいだが、腕にしびれも出てきたそうです。

首を動かしても肩甲骨の痛みには変化が無く、胸椎が原因の症状かと考えました。

肩甲骨の痛みと腕の痺れが両方発症する時は、頚椎が原因の場合が多いですが、胸椎が原因のケースもあります。

頚椎4番~6番と胸椎3番に変位がありました。

身体の軸を整え、骨盤、頚椎、胸椎を調整すると肩甲骨の痛みと腕の痺れはなくなりました。

ただ左手の親指と人差し指の指先にしびれが残ったので、しばらくの通院をお勧めしました。


平成28年 2月27日の整体日記 5年前からの腰痛

大阪府茨木市の31歳の男性は仕事柄重いものを運ぶことも多く、5年前からの腰痛でお困りでした。

病院のMRI検査ではヘルニアがあると診断され、最近は左足がしびれだしたらしい。

整骨院に通うも良くならず、ロキソニンを毎日飲んでいるということでした。

当院の腰痛施術は、まず身体の軸を整え、大腰筋や腰方形筋などの必要な筋肉を十分緩め、骨盤や腰椎の歪みを正します。

この方の場合は身体が右短縮形で右脚が短く、左大腰筋に緊張があり、腰椎は左回旋変位で、腰椎2番に大きな変位がありました。

腰椎2番が原因の腰痛なのでMRIで見つかった腰椎下部のヘルニアは痛みに影響はしていませんでした。

初回施術後は痛みは無くなりましたが、翌日再発。

4回目の施術後は痛みを感じることはなかったそうです。

5回の施術で終了しました。


平成27年8月1日の整体日記 めまい 

高槻市の女性は2年前からめまいを感じていたらしい。

今年の1月にめまいで倒れ、病院の検査では異常が見つからなかったそうです。

目が原因かと思い眼科に行ったが、眼科では眼精疲労と言われたらしい。

最近はめまいとともに首や腰にも痛みをかんじるということでした。

骨盤が歪み頚椎1番の変位がありました。

初回施術後は効果が確認できましたが、ストレスや自律神経の影響がありそうに感じました。

2回目施術はヒーリングメニューでストレスやトラウマをチェックしリセットしました。

4回目の施術以降はめまいも首の痛みも全く感じなくなったということでした。

3~4週間に一度の定期的な施術をお勧めしました。


平成27年7月25日の整体日記 足の指の痺れ

茨木市の女性は今日が3回目のお越しでした。

この方は12年前から左脚の拇が痺れていて、最近はしびれがひどくなってきたそうです。

病院では坐骨神経痛と診断されたそうです。

施術は骨盤を整え、左足の拇に関連する筋肉を緩めました。

足指の痺れは心臓から一番遠いのでただでさえ取れにくく、また12年も続いているので最初は難しいかな?と思いました。

初回の施術でしびれは大きく改善し、2回目の施術以降はしびれは殆どわからない程度になったそうです。

今日の三回目の施術後はしびれは完全になくなったようなので、しばらく様子を見ようと終了しました。


平成27年6月19日の整体日記 頚椎4~5番のヘルニアの指先の痺れ

宝塚市の男性は5回目の来院でした。奥さまの」ご紹介でした。

3月中旬から右腕が痺れ病院のMRIでは頸椎4番~5番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

病院では「老化だから治らない」と宣告されたそうです。

5月中旬から痛み痺れが強くなり、右手人差し指の先が感覚がなくなり、ネットで知った当院にお越しになりました。

頚椎ヘルニアは頚椎の5番~6番が多く、次いでは6番~7番が多いのですが、4番~5番にヘルニアのある方もおられます。

この方の場合は、常時痺れていた腕の痺れが、初回施術後には時々しびれるぐらいに頻度が減ったそうです。

2回目の施術後は朝はしびれるが、午後はしびれを感じることがなくなったそうです。

3回目の施術以降は腕の痺れ痛みはなくなったのですが、人差し指の先の感覚のなさが残りました。

腕の痺れは比較的簡単に取れますが、指先のしびれや感覚異常は結構厄介です。

この方は4回目の施術以降、指先の感覚異常も殆ど気にならなくなったので、今日の5回目の施術で終了しました。


平成27年6月9日の整体日記 頚椎の腫瘍

茨木市の男性は2か月前から首に痛みが発症し、両手が痺れるようになったらしい。

最近は手に力が入りづらく、ボタンを留めたり字を書いたりするのがしづらいということでした。

病院へは行っていないということでした。

痛みやしびれは筋肉や筋膜が原因であることが多いのですが、麻痺は神経が圧迫されている可能性があります。

手が動きづらいという症状は頸椎症性脊髄症の可能性もあります。

当院では頸椎椎間板ヘルニアや頚部脊柱管狭窄症と診断された方は高い確率で改善されていますが、

頚椎症性脊髄症の方は殆どが改善されていません。

この方には病院での検査をお勧めしました。

MRI検査の結果、頚椎に腫瘍が見つかったということでした。

後は病院での処置に任せるしかありませんが、良い結果になることをお祈りいたします。


平成27年5月29日の整体日記 首の痛み

茨木市の女性は3年前からの首の痛みで御困りでした。

最近MRIを撮ったところ頚椎椎間板ヘルニアと頚椎狭窄症と診断されたそうです。

病院のリハビリもブロック注射もカイロプラクティックも効かず、整骨院に3か月通ってもダメだったそうです。

また、両手を握ると2~5指の第一関節に痛みが走り力が入らないということでした。

施術後は首の痛みは楽になられたようです。数回の整体で改善できると思います。

指の関節の痛みは総指伸筋の疲労のようでした。筋肉を緩めると手を握っても痛みはなくなったようです。


5月25日の整体日記 股関節痛 坐骨神経痛

藤井寺市の女性は股関節痛で4回目の来院でした。

歩行時の痛みは2回目の施術以降なくなったらしいですが、念のために都合4回来ていただきました。

先天性臼蓋不全ということなので、月に一度のメンテナンスをお勧めしました。

城陽市の75歳の女性は吹田市に住む娘さんのご紹介でした。

左肩甲骨の痛み、左わきから腕の痛み、左腰背部のハリ、左仙骨の痛み、左太ももの痛みという症状でした。

施術後は楽になっていただけたようです。

数回の通院を提案しました。

高槻市の女性は太もも前面と膝の痛みでした。

初回は股関節に対する施術を行いましたが効果は感じられませんでした。

2回目は腰への施術を行いました。

2回目の施術の翌日に痛みが急になくなったそうです。

良い状態が安定するよう計4回施術を行いました。

今後は定期的なメンテナンスをお勧めしました。


5月9日の整体日記 左手の指の痺れ

京都市からお越しになった男性は左手の2指の痺れでした。

京都で3軒の整体に行き、東京のカイロプラクティックにも行ったそうですが変化がなかったそうです。

首を動かすと首にも痛みがあり、指の痺れも強くなることから首が原因の痺れのようでした。

頚椎ヘルニアと想定し施術しました。

施術後は指の痺れは面積が減り、第一関節から先だけになりました。

ここからが一番厄介なんですが、数回での完全改善を目指します。


5月2日の整体日記 足の麻痺

高槻市から来院された男性は3か月前から左の腰に痛みがでて、左足にもしびれがでたらしい。

病院のレントゲンでは1か所狭いところがある坐骨神経痛と診断されたそうです。

足首から先に力が入りにくく、つま先が上げづらい、つま先立ちがやりにくいという筋力麻痺がありました。

おそらくMRIを撮れば椎間板ヘルニアと診断されると思います。

施術後は痛みは軽減し、足先が上げやすくなり、つま先立ちの筋力も戻ったようです。

数回の整体を提案しました。


平成27年4月27日の整体日記 頚椎ヘルニアで腕が真上まで上がらない ふらつき

茨木市の女性は過去に頚椎ヘルニアと診断され両腕が水平ぐらいまでしか上がらなかったそうです。

その時は他の整体で完治したそうですが、最近また上がりにくくなってきたということでした。

斜め上までしか上がらない状態でした。

施術後は真上まで上がるように」なられました。

高槻市の女性は2か月前に回転性のめまいに襲われたそうです。

その時は2週間で治まったそうですが、1か月前からは常時のふらつきが発症しお悩みでした。

上部頚椎のズレと側頭骨の動きが悪く感じました。

めまいに対するストレスとトラウマも大きかったです。

施術後はふらつきは感じなくなられたようでした。


4月24日の整体日記 腰痛で腰が曲がる

茨木市の76歳の女性は今年の2月に突然立てなくなり、病院ではパーキンソンと診断されたそうです。

薬で立てるようにはなったが、10日前から腰痛が発症し、腰が曲がってしまうようになったらしい。

整体施術後は腰をまっすぐにして立つことが出来るようになられました。

数回の通院をお勧めしました。


4月23日の整体日記 頚椎ヘルニアの腕の痺れ肩甲骨の痛み

京都府城陽市の女性は2か月ほど前からっ右の肩甲骨に痛みが発症し右腕もしびれてきたらしい。

首を動かすと肩甲骨に痛みがでて、右腕は常時痺れ感があり、人差し指は感覚がおかしいということでした。

施術後は痛みも軽減し、腕の痺れはなくなり、指の感覚も正常に戻ったようです。

数回の通院をお勧めしました。


4月20日の整体日記 首の痛み

吹田市の女性は4~5年前から首が痛く、2年前からは痛みが強くなったそうです。

また緊張しやすく、緊張すると首がコリ、異常に汗がでるということでした。

骨盤の歪みを整え、頚椎に関連する筋肉を緩め、歪んだ頚椎を正しました。

施術後は痛みはなくなり、首の可動域が増えたということです。


4月19日の整体日記 胸郭出口症候群? 頚部脊柱管狭窄症

大阪市生野区からお越しになった女性は腕の痺れで御困りでした。

いくつかの病院で診てもらっても原因がわからないということでした。整骨院に通うも良くならないと。

首が原因の痺れではなさそうでした。

最終的には胸郭出口に対する施術でしびれは大部分なくなりました。

あと1~2回の施術で大丈夫だと思います。

吹田市の男性は20年前から首に痛みがあり1年前からは腕に痛みが出るようになり、力も入りにくくなったらしい。

病院のMRIでは軽い狭窄があると診断されたそうです。軽い麻痺がでているようでした。

病院では手術するか、あきらめるかしかないと言われ当院にお越しになりました。

頚椎5番6番に変位がありました。

施術後は首の動きが楽になり、腕の痛みがなくなり、力も入るようになったようです。

数回の通院をお勧めしました。


4月17日の整体日記 股関節痛

藤井寺市の女性はもともと先天性臼蓋不全と診断され、時々股関節に痛みがあったそうです。

5日前に急に痛みが強くなり歩けないほどになったらしい。

痛みは徐々にましになっているが、歩くとまだ痛むということでした。

股関節に関連する筋肉を緩め、股関節を調整しました。

施術後歩行時の痛みはなくなったようです。

高槻市の女性は3か月前に腰椎5番~仙骨の椎間板ヘルニアを発症し、その後徐々に痛みが引いてきたが、完治しないらしい。

必要な筋肉を緩め、腰椎5番を調整すると痛みはなくなったようです。

あと数回で完全改善を目指します。、


4月13日の整体日記 坐骨神経痛 排尿障害

茨木市の女性は10年ぶりのお越しでした。

途中滋賀県大津市に引っ越していたが、最近また茨木市に戻ってこられたらしい。

3か月前から右のお尻に痛みが出るようになったそうです。

整骨院に5~6回通ったが良くならないので当院にお越しになりました。

10年前も坐骨神経痛でお越しになり3回で治ったということでした。

腰椎4番5番に変位があり、それが原因のようでした。

施術後は痛みはずいぶん減ったようです。

数回の施術をお勧めし、次回予約をいただきました。

茨木市の女性は2か月ぐらい前から尿が出づらくなり、そのうち両脚が痺れるようになったそうです。

整形外科のMRIでは頸椎の疑いと診断され、来週には大学病院で診察を受けるそうです。

他に何か良い治療はないかと思い当院にお越しになりました。

腰椎4番5番に変位がありました。

腰に対する整体を行いましたが、足裏の痺れはなくなり、脚の痺れも改善したようです。

排尿障害も改善してくれているといいのですが。

でも排尿障害はヘルニアの神経圧迫の可能性があり、病院での検査が絶対に必要です。


4月5日の整体日記 めまいふらつき 首の痛み

茨木市の男性は2回目のお越しでした。

症状は1か月前からのグラグラ揺れるふらつきでした。

初回施術は1週間前でした。その後グラグラするふらつきはなくなったようです。

何度かふわっとする感じがあったそうですが、気にならない程度だったそうです。

上部頚椎の歪みもありませんでした。次回まで調子が良ければ次回で卒業です。

茨木市の男性は1週間前からの首から肩甲骨への痛みでした。

整形外科のレントゲンでは首のカーブが逆で、骨と骨の間が狭くなっているところがあると診断されたそうです。

骨と骨の間が狭いところはヘルニアがあるかもしれません。

施術後は痛みは緩和しましたが完全には取れませんでした。

ヘルニアの可能性が強いので数回の通院をお勧めしました。


4月4日の整体日記 めまいふらつき

和歌山市から起こしになった女性は1年前からのめまいふらつきでした。

耳鼻科、脳外科では異常なし。メンタルクリニックの薬も効かず、眼科では眼鏡を勧められたそうです。

結局良くならず、整体院やカイロプラクティックも数軒まわられたそうです。

頚椎は1番に変位があり、側頭骨の動きが悪く、顎関節も正常ではありませんでした。

ストレスやトラウマもありました。

施術後は動作確認でのふらつきはましになったようです。

数回の施術での完全改善を目指します。

茨木市の男性は1週間前から左お尻と太もも付け根に痛みがでて、だんだんひどくなるということでした。

梨状筋に緊張があり腰椎5番に変位がありました。

必要な筋肉を独自の操法で十分緩め骨盤腰椎を調整しました。

整体施術後は動作確認の痛みは減ったようです。

痛みが完全に取れるまで数回の通院をアドバイスしました。


4月2日の整体日記 立っていられないめまい

大阪市の女性は去年の10月から突然ひどいめまいふらつきに襲われ、立っていられない状態でした。

耳鼻科や脳外科などの病院の検査では異常なしだったそうです。

上部頚椎や後頭骨、延髄などに問題がありそうでしたのでヒーリングメニューで施術しました。

施術後は少し立つのが安定しました。

難治性の感がありますが、少しずつでも改善していただけるよう施術を続けます。