日々の症例日記1

平成24年12月2日の整体日記 首の痛み

大阪市平野区の女性。

首の痛みでのご来院でした。

左が向けない、左に首を倒せないという症状でした。

頚椎は1番から7番まで変位していました。

頚椎5番~6番にヘルニアの反応がありました。

整体後は痛みなしで首を動かせるようになられました。

ヘルニアの反応も消えていました。


平成24年12月1日の整体日記 腰痛 首の痛み めまい

半年ぶりにお越しになった吹田市の女性。

前回同様に右仙腸関節付近の腰痛でした。

病院では腰椎5番と仙骨の間の椎間板がすり減っていると診断されたそうです。

でも、腰椎4番~5番にヘルニアの反応がありました。

ポイントの筋肉を緩め、腰椎4番5番を矯正し、ヘルニアへの影響をなくすとヘルニアの反応はなくなり、痛みはなくなりました。

念のためもう一度来ていただきますが、前回同様2回の整体で済みそうです。

大阪市から来院の女性は首の痛み、頭の違和感、めまいでお困りでした。

小学校時代に交通事故でむち打ちになってから肩がこりだしたそうです。

根本改善したいということでのご来院でした。

頚椎は1番から7番まですべて変位しており、2番の変位が大きかったです。

首や肩、背中、胸の筋肉もすべて緊張していました。

整体後は頚椎の変位はなくなり、筋肉も緩み、楽になっていただきました。

良い状態をキープするために、あと2回の通院をお勧めしました。


平成24年11月29日の整体日記 椎間板ヘルニア 左腕の痺れ

3日前に施術した摂津市の女子高校生。

初回施術当日の夜は痛みが強くなったようですが、翌日から痛みは緩和し、昨日と今日は傷みが全くないらしい。

椎間板ヘルニアの痛みが1回でなくなったようです。

腰のだるさは相変わらず残るということでした。

あと数回で大丈夫だと思います。

大阪市平野区の男性は、左首から左肩左腕の痺れでした。

頚椎6~7番にヘルニアの反応がありました。

整体後はしびれは軽減されたようです。

長年の腰痛も持っておられました。腰椎3番が原因のようでした。

整体後は腰の痛みはなくなりました。

首も腰も、あと数回で良くなってほしいと思います。


平成24年11月26日の整体日記 椎間板ヘルニア ふらつき

富田林市から6回目の来院の女性は、椎間板ヘルニアの坐骨神経痛でした。

初回から順調に痛みは軽減し、5回目の施術以降1週間は全く痛みのない日常を送ることができたそうです。

この方はちいさいころからの側弯症でした。

脊椎はほぼまっすぐになり、背中の高さもずいぶん改善されました。

今後は期間をあけたメンテナンス中心になります。

沖縄県宮古島市の女性に、電話を通じた遠隔ヒーリングを行いました。

ヒーリング前にあったふらつきは、ヒーリング後はなくなったようです

あと数回のヒーリングで完全に良くなってほしいと思います。

摂津市の新患の受験生の女性。椎間板ヘルニアと診断された坐骨神経痛でした。

座っているときに痛むらしい。

受験を控えたこの時期に大変です。一刻も早く治ってほしいです。

整体後は座った時の痛みはなくなったようです。

戻りも予想されるので、数回の施術で良くなってもらいたいと思います。


平成24年11月25日の整体日記 椎間板ヘルニア

今日が6回目の大阪市北区の男性は、今日めでたく椎間板ヘルニアを卒業されました。

5年前にも椎間板ヘルニアを患った相ですが、4か月前に再発し、いろいろな治療を試してもだめで、辛い痛みに「手術を覚悟していました」とおっしゃいました。

椎間板ヘルニアは手術で必ず良くなる保証はありませんし、手術しても痛みは変わらないこともあるし、再発も多いようです。

手術は最後の手段として、あきらめずに探し、当院に来られたのは正解だったと思います。

「正直、こんなに早く良くなるとは思ってもいませんでした」と、喜んでいただけました。

 


平成24年11月24日の整体日記 ふらつき パニック障害

堺市から来院された新患の男性は、3年前から常時続くふらつきでした

耳鼻科の検査も脳外科のMRIでも異常なしと診断され、心療内科からの薬を飲んでいるが効かないということでした。

頚椎1番2番に変位がありました。

骨盤を正し、必要な筋肉を緩め、頚椎を正し、側頭骨を調整し、後頭骨を緩めました。

整体後は事前に確認しておいたふらつきはなくなりました。

あと数回の整体で良くなっていただきたいと思います。

茨木市かの新患の女性はパニック障害でした。

4年前に初めてめまい吐き気胃部不快感のパニック発作を起こして以来、心療内科の薬を飲み続け、一進一退を繰り返しておられたようです。

最近は薬を飲んでも発作が起こるようになり、2日前からは胃部不快感が取れない状態がつづいているということでした。

いつまでも薬に頼りたくないという事で、当院にお越しになりました

ヒーリングメニューで施術しました。

施術後は、胃の具合も楽になり、気分も少し楽になられたようです。

あと2~3回の施術でよくなってほしいと思います。


平成24年11月23日の整体日記 肩こり 股関節痛

今日は祝日、勤労感謝の日。院内に日の丸の小旗を立てました。

茨木市の男性、3回目の来院で、前回から6か月ぶりでした。

6か月前には首と背中の痛みを訴えてこられました。1回の整体で痛みはなくなりましたが、念のため2回来院いただきました。

その後は調子が良く、肩こりも感じなかったそうですが、最近肩がこる感じがしてきたという事で来院されました。腰も少し違和感があるとか。

腰椎1番2番と頚椎5番6番7番に変位がありました。

半年ぶりですが、脚の長さはそろっていました。脚の長さは腸骨の高さのズレから起こります。当院では一度そろえた腸骨の高さや脚の長さは狂うことはありません。(足の長さと痛みとは別ですが・・・・・)

全身の筋肉を緩め、頚椎と腰椎を矯正すると、肩の凝りや腰の違和感はなくなったようです。

「また異常を感じたら早めにお越しください」と申し上げました。

高槻市からの新患の女性は右鼠蹊部の痛みでした

何年も前から右鼠蹊部に違和感を感じたり、たまに引きつり感を感じたりしていたそうです。

半年前からは痛みが強くなり、最近では圧迫感や締め付け感や痛みがあり、自分の脚ではないような気がするという事でした。

また、右腸骨上にもだるいような嫌な感じがするという事でした。

腰椎上部が右にずれていて、右の梨状筋、小殿筋に緊張がありました。

股関節調整で大腿骨が正しい位置に戻ると、鼠蹊部の痛みはなくなったようです。

うまくいけばこのまま痛みはなくなると思いますが、念のため、もう一度ご来院いただこうと思います。

大阪市東淀川区から4回目の来院の男性。前回からは2週間ぶりでした。

この方は1が月前から右のお尻、鼠蹊部、右のすねに痛みが出て、病院の診断は「ヘルニアになりかけ」ということだったそうです。

立っているときや歩くときに痛むという症状でした。

初回の整体から順調に改善され、股関節調整で鼠蹊部の痛みはなくなり、3回目の整体後はお尻や脛の痛みもほとんど感じなくなったようです。

今日は鼠蹊部に少し痛みが出てきたという事でお越しになりました。

股関節がまだ少し亜脱臼したのかもしれません。股関節調整で鼠蹊部の痛みはなくなりました。