めまいふらつきブログ9


良性発作性頭位めまい症は、朝起きたときや、前にかがんだ時など頭を動かすと回転性のめまいが起こります。

歩行時に浮遊性のふわふわしたふらつきを感じることもあります。

耳石がはがれおちて三半規管に入るのが原因とされ、一般的には1か月ほどで治まることが多い症状と言われています。

先日、2回ほど来院された大阪市の女性の症状はめまいとふらつきでした。

1週間前から回転性のめまいが激しく、首を前後、左右、上下、どの方向に動かしてもぐらぐら~っとするらしい。

歩行中は、足がふらふらし、地面が揺れるといいます。

前にかがむと、めまいで倒れることもあるらしい。

病院では「良性発作性頭位めまい症」と診断されたそうです。

病院の治療ではらちが明かないと思いインターネトで調べた結果、当院がヒットしたらしい。

当院では病院で原因のわからないめまいは、 上部頚椎のズレと側頭骨の動きの悪さによる脳脊髄液の循環不良、 首や頭蓋骨の筋肉の緊張による血液循環不良などが原因だと考えています。

大阪茨木くぼ整体のめまいに対する施術は、

まず簡単な動作でめまいを確認します。

その後、腰椎と骨盤を正します。

首と肩の筋肉を緩めた後、頚椎を正します。

頭蓋骨と頚椎の間を緩め、脳脊髄液の流れに働きかけます。

脳脊髄液の流れが良くなると血液やリンパ液の流れも良くなります。

めまいに影響を与える後頭骨と側頭骨を無痛でソフトな頭蓋骨調整で正します。

側頭骨の奥には内耳があり、後頭骨の奥には延髄があるからです。

最初にめまいを感じたときのトラウマを開放し、ストレスをリセットします。

最初のめまいのトラウマを開放することで改善スピードが上がります。

この方のめまいに対する初回の整体の後は、首を動かした時のめまいは感じなくなったようです。

でも、前にかがむと倒れそうになるという症状は残りました。

その後少し戻りはあったようですが、2回目の施術後は、前にかがんだ時のめまいやふらつきも感じなくなられました。

頚椎と側頭骨の調整で改善されたということは、この方のめまいは良性発作性頭位めまい症ではなかった可能性が高いと思っています。

当院ではめまいの症状の場合、ほとんどの方が初回の施術後には症状は感じなくなります。

でも、ほとんどの場合早い人はその日のうちか2~3日後には症状が戻ります(再発します)

2回目の施術の後は症状の戻りが遅くなったり、戻っても程度が軽減されます。

3~4回の施術後は症状の戻りがなくなることが多いです。

ほとんどの方が3~5回の整体でめまいを感じなくなられています。

めまいやふらつきが数回の整体での改善が期待できる理由は、こちらのページをご覧ください







大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132