めまいふらつきブログ12 頭の中が揺れる 脳が揺れる


めまいにはいろいろな症状がありますが、頭の中が揺れる,脳が揺れるような感覚でお困りのかたも多いようです。

頭の中(脳)が揺れるような感覚のめまいは、脳出血、脳梗塞、聴神経腫瘍、脳腫瘍など深刻な原因の場合もあるので、まずは耳鼻科、脳外科などの病院での検査が絶対に必要です。

病院での検査で異常がない場合は、首の筋肉の緊張硬縮による血流不良や、上部頚椎(頚椎1番、2番)のズレによる延髄や内耳の機能低下(病院の検査では異常が見つからない程度)が考えられます。

脳への血流不良や頚椎のズレが原因の頭の中(脳)が揺れるようなめまいは整体施術での改善が可能となります。

大阪府泉南市から来院された女性は頭の中(脳)が揺れるようなめまいで来院されました。

2回の施術以降は頭の中(脳)が揺れるようなめまいは感じなくなられました。

感想文をいただきました。

20130723-3喜びの声

ホームページ内の症例や体験談、体験談動画はすべての方の改善を保障するものではありません。


体験談本文

今まで、具合の悪い所があると、その部位を指で押す等、力の治療でした。

ここでの治療を受けた日は、特に力を加えられた等がなく、少し温かさを感じたり横を向いたりする治療で、効くのかなと思い乍ら家路につきました。

でも翌日から身体が軽くなり、めまいで毎日気分が悪かったのが嘘の様になりました。

でも今も何がどう効いているのかは明確ではありませんが、又予約して治療に訪れたいと思います。

現在、特にこうしてほしい等はありません。

院長コメント

この方は3か月ほど前の3月中旬からめまいの症状に悩まされておられました。

座っていると頭の中(脳)が揺れているようなふらつき感があるという症状。

車を運転中、バックさせるときに右後方を振り向くのはどうもないが、左後方を向くとふらつく。

立ち上がって歩き出すと頭の中(脳)が揺れるような変な感じがするという症状。

めまいの症状は人によってそれぞれですが、頭の中(脳)が揺れるような感じは非常に不快なものです。

長期間続けば「いつか本当に治るんだろうか?」と、めまいそのものが大きなストレスになってしまいます。

この方は耳鼻科の検査も、眼科の検査も脳神経外科のMRI検査でも異常がなかったそうです。

整形外科では首のMRIで、神経が一部圧迫されているところがあるのでそれが原因かもしれないと言われたそうです。

あくまでも画像診断によっての予測で確たる診断ではないので、ご本人にとっては不安感が増えることになるなりますね。

結局、病院の検査や診断治療では一向に埒が明かないので、インターネットで見つけた当院へ遠路お越しになりました。

めまいの原因は内耳にあることが多く、また稀には脳に問題があることもあります。

まずは病院で検査を受けることが必要です。

耳鼻科や脳外科、眼科などで異常がない場合は、首の筋肉の緊張や頚椎のずれが内耳に影響していることが多いので、整体施術がお力になれる事が多いです。

この方の場合は頚椎1~5番に変位がありました。

骨盤もずれていたので、骨盤を正し、頚椎胸椎腰椎という背骨を正しい位置に矯正し、側頭骨を調整し、脳脊髄液の流れを良くする施術を行いました。

当院の筋肉緩めや骨の矯正は、骨動リズムを整えたり、揺らしたり、気のエネルギーを使ったりするので、押したり揉んだりする整体を期待していた人は面食らいますが、従来の整体よりははるかに高い結果を得ることができます。

初回施術後は、4日間ほど頭の中(脳)が揺れるようなめまいを感じなかったそうですが、「戻り」がありました。

2回目の施術以降はめまいの症状は感じなくなったそうです。

3回目の施術は、左の顎がガクッと音がするということなので、顎関節の調整を行いました。

それ以降、顎の音もなくなったそうです。

顎関節は頚椎と密接な影響があります。首や肩やめまいなどの症状の改善に顎関節の調整をする必要のある方も多いです。

当院のめまいに対する施術は即効性があり、早い人で3回、普通は5回程度が改善の目安と考えています。

頭の中が揺れる様なめまいが数回の整体での改善が期待できる理由 めまいのページはこちら









大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132