頚椎ヘルニア症例ブログ40 枚方市の女性

 

頚椎ヘルニアの手術を勧められた首の痛みで大阪府枚方市から通院された女性から当院の整体の体験談を頂きました。

2015081821喜びの声

体験談本文

交通事故にあい、整形外科で手術しないとマヒが出ると言われました。

事故のトラウマと「手術」というショックで心身共に落ち込んでいました。

なんとか切らずに治せればという思いでネット検索しくぼ先生に出会いました。

筋肉をゆるめますと言われ、だんだん体の力が抜けて、肩に手を置かれた瞬間に「大丈夫」と感じ涙が出てきました。

施術後は心と体が軽くなり解放されたようでした。

心と体は連動しているのだと改めて思いました。

先生のアプローチは今の私にぴったり合っていたのだと思います。

本当にありがとうございました。

院長コメント

1か月前に交通事故に遭われたそうです。

その時は手足がしびれて首に強い痛みがあったそうです。

首の痛みが治まらないので病院でMRI検査を受けたところ、頚椎2か所にヘルニアがあり手術を勧められたそうです。

このまま放っておくと頚椎ヘルニアが原因の手足の麻痺が出てくると言われたそうです。

痛みが治らないショックと手術という追い打ちで、仕事も辞めてしまわれたそうです。

頚椎ヘルニアの手術はしたくないとネットでいろいろ調べ、当院が目に留まりお越しになりました。

まず、首の痛みの場所をお聞きすると、「原因は本当に頚椎ヘルニアかな?」と疑問に思いました。

「ひょっとすると上部頚椎が原因かも?」と。

通常頚椎ヘルニアは5~6番や6~7番に出ることが多く、その場合首の上部に痛みが出ることはありません。

首の付け根や肩甲骨、上腕に放散痛がでます。

この方の場合首の上部に痛みを感じるということは上部頚椎(1番か2番)が原因ではないかと思いました。

左脚が2センチも短くなっていて骨盤がゆがんでおられました。

頚椎は確かに5番と6番にゆがみがありましたが、頸椎1番に大きな変位がありました。

頚椎1番の変位が原因だろうと判断し施術を行いました。

独自の操法で骨盤を正し、首や肩、胸の筋肉を十分緩め、頚椎1番、5番、6番を無理なくソフトに矯正しました。

また、この方の場合はストレスやトラウマのリセットが必要と判断しました。

1か月前の交通事故のトラウマ、頸椎ヘルニアの手術に対する恐怖心というストレス、常時の首の痛みのストレス、仕事を辞めた後の不安感というストレスなどをリセットしないと、これらのトラウマやストレスは改善のブレーキになるからです。

筋力テストでチェックした後、気エネルギーのヒーリングでリセットしました。

初回の施術後には首の痛みは解消されました。

1か月前という比較的最近からの症状なので1回で完全改善して頂ける可能性はありましたが、1週間後にもう一度の通院をお願いしました。

初回の施術後は今までの首の痛みは感じることはなくなったそうですが、ある動作の時に上部頚椎にごく軽い痛みを感じるということでした。

3回の施術後は、ある動作の時だけに起こる上部頚椎付近の違和感も無くなったそうです。

もう大丈夫と判断し、1か月に一度のメンテナンス施術をお勧めしました。

頚椎ヘルニアのしびれが初回から軽減する理由はこちらのページへ