頚椎ヘルニア症例ブログ8(高槻市の男性)

大阪茨木くぼ整体は、19年間頚椎ヘルニアの痛みを専門とした整体を行ってきました。

症例をご紹介します。

 

頚椎ヘルニアで指の細かい動きができない高槻市の男性

 

頚椎ヘルニアの症状としては腕や肩甲骨の痛みやしびれが最も多く、それに伴い腕の筋力低下や握力低下、手の指の細かい動きが出来ない等の症状がでることもあります。

大阪茨木くぼ整体では腕の痺れや肩甲骨の痛み等は概ね3~5回の整体で感じなくなる方が多いですが、筋力低下は回数がかかることもあります。

通常は痛みの軽減とともに筋力なども回復しますが、痛みやしびれを伴わない運動麻痺は注意が必要です。

ヘルニアの頸髄神経の圧迫の可能性があります。

痛みやしびれは全然ないのに、ボタンがかけられないとか、箸が使えない、字が書けない、手の指の細かい動きが出来ない等の症状がある場合は病院での十分な検査が必要になります。

大阪府高槻市の男性は病院では頚椎ヘルニアと診断されたらしい。

3か月ほど前から、左首から肩甲骨と左腕に痛みが発症、左手の握力が弱くなったらしい。

左手の指は細かい動きができず、左腕では物を長い間持つことができないという状態でした。

頚椎ヘルニアの症状として握力の低下は一般的ですが、ひどくなるとこの方のように指が動きにくくなることもあります。

頚椎ヘルニアの握力の低下は1~2回で改善することが多いですが、腕の筋力低下や指の動きの悪さなどは回数がかかることもあります。

大阪茨木くぼ整体の頚椎ヘルニア施術は

①首を動かす動作で痛みや痺れを確認します

②身体全体の歪みを確認します

③身体全体の筋肉の緊張を緩めます

④頭蓋骨施術で脳脊髄液に働きかけます

⑤痛みや痺れの直接原因となる筋肉のシコリ(トリガーポイント)を緩めます

⑥骨盤や頚椎の歪みを正します

⑦最後にストレスをリセットします

高槻市の男性は頚椎5~7番に変位がありました。

特に頚椎6番のずれが大きかったです。

僧帽筋、肩甲拳筋、斜角筋、菱形筋等に緊張がありました。

初回の整体で、握力が戻り、腕の痛みが減り、指の動きも1~3指は大丈夫になる。

3回目の整体の後は首の痛みも腕の痛みも感じなくなり、腕の軽い痺れが時々出る程度になり、指も5指に違和感が少しある程度になる。

左腕でものを持っても全然大丈夫。

3回目の整体の後は5指の違和感もなくなりました。

5回の整体で終了しました。

頚椎ヘルニアがたった数回で良くなる理由はこちらのページへ


 

 

 

 

 

 

大阪、高槻市、吹田市、茨木市で、頚椎ヘルニアの腕立て伏せのできない筋力低下や手や指の握力低下でお悩みの方は、 くぼ整体へ。

大阪、京都、奈良、兵庫県、神戸からも評判と口コミで来院。

大阪 茨木 くぼ整体で頚椎ヘルニアの握力低下や筋力低下を解消しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132