頚椎ヘルニア症例ブログ45

大阪茨木くぼ整体は、19年間頚椎ヘルニアの痛みを専門とした整体を行ってきました。

症例をご紹介します。

 

頚椎ヘルニアの首から肩甲骨の痛み、右腕右肘の痛みとしびれで夜も眠れないとお困りだった名古屋市の女性から当院の施術の体験談を頂きました。

20141013-21喜びの声

体験談本文

右肘から指先にかけての痛みとしびれがひどく、鎮痛剤を飲んでも眠れないような状態だったのが、数回の施術で気にならない程度まで症状が和らいでいます。

正直なところ私には施術中の変かは感じ取れませんが、ふとした時に今までとの違いを感じ、ヘルニアの症状だけでなく数十年付き合ってきた頭痛や肩こりもしばらくありません。

今は遠方からの通院となっていますが、望みを託してよかったです。

院長コメント

頚椎ヘルニアの激痛で名古屋市という遠方からわざわざお越しいただきました。

良い結果がでて本当に良かったと思っています。

この方はもともと肩こりや肩甲骨に痛みがあったそうです。

初回来院時の3週間前から首から肩甲骨への痛みが強くなり、右肘から指先にかけてはしびれと激痛が発症したそうです。

整形外科病院のMRI検査では頚椎6番~7番の椎間板ヘルニアと診断され、ロキソニンを投薬されたそうです。

ロキソニンなしでは眠ることができず、ロキソニンを飲んでいても夜中に何度も痛みで目が覚めるということでした。

当院では、まず全身の歪みを整えるために、骨盤を調整します。

この方は施術前の確認では左足が1・5センチ短く、骨盤がゆがんでいました。

次に肩や首の筋肉にできたトリガーポイント(痛みの直接原因となるシコリ)を緩めます。

無痛ポジショナル操法で首肩の筋肉を緩め頚椎を調整しました。

頚椎を正します。

下部頚椎のズレが確認できたので、独自の操法で整えました。

初回から頚椎ヘルニアの痛みの軽減を自覚していただくことができました。

初回施術後はぐっすり眠れるようになったと喜んでいただきました。

2回目の施術後は肘の激痛も軽減し、しびれも減り、、肩甲骨の痛みが気になるということでした。

4回目の施術後は肘や肩甲骨の痛みは気にならない程度まで軽減。

6回目の施術後は日常生活では頚椎ヘルニアの痛みはほとんど気にならないようになったそうです。

 

頚椎ヘルニアのしびれが初回から軽減する理由はこちらのページへ