頚椎ヘルニア症例ブログ43 夜も眠れない激痛の門真市の男性

 

夜も眠れないという頚椎ヘルニアの激痛から4回で開放された門真市の男性から当院の体験談を頂きました。

20141216喜びの声

体験談

手の痺れと激痛で睡眠もできない状態が続き病院で頚椎ヘルニアと診断され、

けん引等の施術を続けてもよくならず、手術を勧められて迷っている時にホームページで知り、

5回で完治との説明でしたが、半信半疑で施術を受け、本当にその通りにびっくりし、

今はぐっすり眠れるようになり、

仕事は理容師でハサミも握れない状態が続いていましたが、普通に仕事をできる事に感謝しています。

これを期に長年の腰痛の施術も行っています。

院長コメント

1か月ほど前から最初は寝違いかと思う首の痛みが発症したらしい。

時間がたっても治まらず、そのうち肩甲骨から腕に痛みとしびれが発症したらしい。

症状はだんだんひどくなり、病院のMRI検査で頚椎椎間板ヘルニアと診断を受けたそうです。

病院の保存療法は効果がなく、頚椎ヘルニアの激痛で夜も眠れないような状態だったそうです。

上を向くと痛みやしびれが強くなり、理容師という仕事上肘を上げてカットするのが苦痛だということでした。

満足な仕事ができず、「仕事を続けられないかもしれない。辞めざるを得ないかも」と不安に思っておられました。

当院の頚椎ヘルニアに対する整体のポイントは

要所の筋肉を緩め、骨盤を含めた身体全体の歪みを整えます。

頚椎の歪みやズレは無痛でソフトに正しますので恐怖感を覚える心配はありません。

痛みやしびれの直接原因であるトリガーポイント(筋肉のシコリ)を独自の操法で念入りに緩めます。

改善を遅らせるストレスを気エネルギーのヒーリングでリセットします。

門真市の男性は頚椎5番に変位がありました。

骨盤の歪みを整え、頸椎の支持筋を十分緩め、頸椎を調整しました。

初回施術後、頸椎ヘルニアの痛みはずいぶん減ったようでした。

夜も眠れるようになったそうです。

初回施術の2日後の社員旅行の8時間の飛行機も無事だったと喜んでいただけました。

2回目の施術後は頚椎ヘルニアの痛みはあるものの、気にならない程度になりしびれが気になるということでした。

「タバコを吸うとしびれます」ということでしたが、それはなぜなのかはわかりません。

3回目の施術後は痛みは感じなくなり、しびれも8割ほど減ったということでした。

4回目の施術後は頚椎ヘルニアの痛みもしびれも全く感じなくなったということなので頚椎ヘルニアに対しては5回の施術で終了しました。

20年以上前からの長年の腰痛があるということなので、腰痛の施術も数回行いました。

 

頚椎ヘルニアのしびれが初回から軽減する理由はこちらのページへ