頚椎ヘルニア症例ブログ39  下を向くと腕がしびれる神戸市の女性

 

兵庫県神戸市の女性は左腕のしびれと親指の強い痛みでお困りでした。 3回の施術で症状はほとんどなくなり、感想文を頂きました。

20151012喜びの声


体験談本文

頚椎ヘルニアで左の肩から腕にかけてしびれていました。

特に左手の親指はしびれと痛みがひどく、痛くてつめを切ることもできないくらいでした。

病院では「このまま治らなければ手術」と言われ、なんとか治すことができないかと悩んでいたところ、くぼ整体を知りました。

1回目の整体をうけた時、治りますよと言っていただいたことがとてもうれしかったです。

その日は体が軽くなり痛みやしびれも少しなくなり喜んでいました。

しかし次の日またひどくなり「やっぱり治らないのか」と落ち込んでいたら、3日目からすごくよくなりおどろきました。

その後は痛みやしびれもなくなってきています。ありがとうございました。

院長コメント

頚椎ヘルニアの左腕のしびれと手指の痛みで兵庫県神戸市垂水区という遠方からお越し頂きました。

1か月ほど前から左の肩に痛みを感じ、美容院のシャンプーで首に激痛が走り、その後は左腕にしびれが出るようになったそうです。

左腕の痛みと痺れは1指ラインで、親指も強い痛みでお困りでした。

病院のMRI検査では頚椎5番~6番の椎間板ヘルニアと診断され、手術も匂わされたそうです。

投薬されたリリカもあまり効かないということでした。

普通頚椎ヘルニアの方は上を向くと痛みやしびれの症状が強くなることが多いのですが、この方は下を向くとしびれや痛みが強くなるタイプでした。

このような方には頚椎の調整も必要ですが、首から肩の筋肉に存在するトリガーポイント(筋肉のシコリ)を緩めることが最重要になります。

身体全体の歪みを整えるには骨盤の調整も必要です。

神戸市の女性は骨盤に狂いがあり、頸椎5番に目立った変位がありました。

骨盤を整え、要所の筋肉を緩め、頸椎を無痛でソフトに矯正しました。

トリガーポイントは肩にあったので十分緩めました。

初回施術後は痛みやしびれが減ったので改善を確信しました。

所が施術当日は良かったが、翌日に痛みが強くなったそうです。

翌日に痛くなったということですが、これはおそらく漢方でいうメンゲン反応(好転反応)だと思います。

整体による刺激で症状が一時的に強くなります。

初回施術のその日の夜や翌日に出ることが多いです。

通常1~2日で治まります。 好転反応が出る方は10人に一人もおられませんが、好転反応が出た方はそれが治まった後は劇的に改善することが多いです。

2回目の施術以降は症状はあまり気にならなくなり、4回の整体で終了しました。

頚椎ヘルニアのしびれが初回から軽減する理由はこちらのページへ