頚椎ヘルニア症例ブログ30 大阪市港区の男性の体験談

大阪市港区の男性は7か月前からの首から肩甲骨の痛みと腕の痛みとしびれ、指のしびれでお困りでした。

首から肩甲骨の痛みや腕の痛みは初回施術で感じなくなられましたが、指先のしびれはしつこく残り、4回目の施術でやっと完全に感じなくなっていただけました。

3回目の施術後に体験談を頂きました。

ホームページ内の症例や体験談、体験談動画はすべての方の改善を保障するものではありません。

体験談本文

頚椎ヘルニアで悩まされ、整形外科の治療もあれこれしましたが全然回復せず「どうしたら・・・」と思い、ネットでこちらのサイトと出会いました。

半信半疑でしたが、初回の施術で左の背中、肩の痛みが治り、2回目で腕のしびれ、3回目で指のしびれが指先に軽い痺れが残る程度まで回復しました。

もう少しで完治です。 7か月前のことが嘘のようです。

本当に嬉しく思います。 ありがとうございました。

院長コメント

大阪市港区からお越しになった男性は、2年前にも手が痺れるという症状があったそうですが、その時はしばらくして治まったそうです。

10か月前には腰椎の椎間板ヘルニアの手術もしたらしい。

7か月前に手の痺れが再発し、首から肩甲骨にも強い痛みが発症し、手指特に親指から中指までのしびれがひどくなったそうです。

病院のMRIでは頚椎5番~6番と頚椎6番~7番のヘルニアと診断され毎日牽引治療を受けるも効果がなかったそうです。

ロキソニンも効かず、リリカも効かず、ブロック注射も効果がなくお困りでした。

大阪茨木くぼ整体の頚椎ヘルニア施術では、

①まず、脊柱起立筋と骨盤の筋肉を独自の操法で緩めた後、骨盤を整えます。

②首や肩の筋肉を無痛ポジショナル操法で十分緩めます。

③頭蓋骨を調整し脳脊髄液に働きかけ、血流の改善を図ります。

④痛みや痺れの原因となるトリガーポイント(筋肉の硬結)は独自の手圧操法で緩めます。

⑤頚椎の歪みは当院独自の骨動操法で無痛で矯正します。

⑥最後にストレスをリセットして改善スピードを上げます。

大阪市港区の男性は体の軸にぶれがあり、右骨盤上方変位で右短縮形の歪みでした。

体の軸や骨盤を整え首、肩、背中、胸の必要な筋肉を独自の操法で緩め、頸椎を無理なくソフトに矯正しました。

また、ヘルニア患者さんは、「手術は嫌だ」とか、「このまま治らなかったらどうしよう」というストレスが溜まっています。

気エネルギーのヒーリングで頚椎ヘルニアに対するストレスをリセットすることも非常に重要になります。

初回の施術後は、首から背中(肩甲骨)の痛みは感じなくなりましたが、腕のしびれは時々あり、指は常にしびれているということでした。

2回目の施術以降は腕のしびれも感じなくなり、指のしびれも人差し指のみになりました。

3回目の施術後は人差し指のしびれも指先のみとなり、4回目の施術後は指先のしびれも完全に感じなくなりました。

今後は腰も含めての定期的なメンテナンスをお勧めしました。

頚椎ヘルニアのしびれが初回から軽減する理由はこちらのページへ