頚椎ヘルニア症例ブログ12(東大阪市の男性)

大阪茨木くぼ整体は、19年間頚椎ヘルニアの痛みを専門とした整体を行ってきました。

症例をご紹介します。

 

東大阪市の男性は、4か月前に右肩から右ひじに痛みが発症したそうです。

病院でMR検査Iを受けたそうです。

結果は頚椎4番5番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

症状は頚椎ヘルニアの首肩と右肘の痛みと、常時の右腕から右手の痺れ。

痛みとしびれで夜中に何度も目が覚めるほどだったらしい。

痛みで睡眠不足になるのは本当に辛い症状です。

私も経験したことがあるので、その辛さは良くわかります。

頚椎椎間板ヘルニアでは頚椎5番と6番の間が一番多く、次に多いのは頚椎6番~7番のヘルニアです。

頚椎4番~5番のヘルニアは珍しいです。

ヘルニアが出ている場所は違っても、骨格の歪みを正し、頚椎のズレを矯正し、痛みや痺れの原因となる首や肩の筋肉を十分緩めれば、ヘルニアへの圧迫は減り、痛みは軽減していきます。

大阪茨木くぼ整体の頚椎ヘルニアに対する施術では、

脊柱起立筋と骨盤の筋肉を無痛ポジショナル操法で緩めた後、骨盤を整えます。

その後、首や肩の筋肉を十分緩めて、骨動操法で頚椎の歪みを矯正します。

痛みの原因となる筋肉のシコリ(トリガーポイント)は、当院独自の手圧操法で素早く緩めます。

最後にストレスを気エネルギーのヒーリングでリセットします。

ストレスをリセットすることで改善スピードが上がります。

初回の施術で頚椎ヘルニアの腕の痺れは感じなくなられたようです。

首肩肘の痛みも感じなくなくなったが違和感が残ったようです。

夜もぐっすり眠れるようになったと喜んでいただきました。

3回目の施術後は違和感もなくなり、掌に少し痺れが残るだけになる。

今日の4回目の施術後は掌のしびれも消滅しました。

もう大丈夫です。

頚椎ヘルニア卒業されました。

頚椎ヘルニアがたった数回で良くなる理由はこちらのページへ


 

 

 

 

 

 

大阪、高槻市、吹田市、茨木市で、頚椎ヘルニアの腕立て伏せのできない筋力低下や手や指の握力低下でお悩みの方は、 くぼ整体へ。

大阪、京都、奈良、兵庫県、神戸からも評判と口コミで来院。

大阪 茨木 くぼ整体で頚椎ヘルニアの握力低下や筋力低下を解消しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132