頚椎ヘルニア症例ブログ11(奈良県香芝市の男性)

奈良県香芝市の男性は、今年の2月に左首から肩と左腕に痛みと痺れを感じるようになったそうです。

その時は1か月ぐらいで治まったが、その後5月に左腕の痛みと痺れが再発したらしい。

病院のレントゲン検査では「たぶん頚椎のヘルニア」と診断されたそうです。

レントゲンでは骨しか映らず、椎間板の状態は正確には分かりません。

骨と骨の間が狭くなっていれば、椎間板の膨隆やヘルニアが予想されます。

そこで「たぶん頚椎のヘルニア」という診断になったのだと思います。

車の運転やパソコン作業が辛いということでした。

車の運転や、パソコン作業や自転車などは、首を後ろに後屈させた状態が続きます。

頚椎ヘルニアの症状は、首を後屈させたり、軽く上を向き続ける姿勢で感じることが多くなります。

病院のリハビリ(理学療法)では埒が明かないと思い、インターネットで「どこか良いところはないか?」と探されたそうです。

インターネットの検索で当院がヒットし、お越しになりました。

遠方からのご来院でしたが、何かのご縁があったのでしょう。

当院では腰椎、頚椎のヘルニアの方が7割以上を占め、経験も実績も豊富で、他院よりも圧倒的に少ない回数で改善してもらえる自信があります。

大阪茨木くぼ整体の頚椎ヘルニア施術では、

無痛ポジショナル操法で脊柱起立筋と骨盤の筋肉を緩めた後、骨盤を整えます。

首だけを矯正しても、土台の歪みを正さないとすぐに悪い方へ戻りますから。

その後、首や肩の筋肉を十分緩めて、骨動操法で頚椎の歪みを矯正します。

最後にストレスをリセットします。

当院の無痛ポジショナル操法は当院独自の整体技法で、痛みのない姿勢を取ってもらい、呼吸を使い脳にアプローチして、緊張した筋肉を瞬時に緩めます。

当院独自の骨動操法は、脳脊髄液の流れのリズムに合わせて動いている骨の動きを整えることにより歪みを正します。

初回の整体の後は頚椎ヘルニアの痛みと痺れは大分軽くなったようです。

2回目の整体後は痛みしびれは感じなくなり、違和感が残るだけになったそうです。

3回目の整体以降は、全く気にならなくなったということでした。

4回の整体で無事頚椎ヘルニアを卒業されました。

頚椎ヘルニアがたった数回で良くなる理由はこちらのページへ


 

 

 

 

 

 

大阪、高槻市、吹田市、茨木市で、頚椎ヘルニアの腕立て伏せのできない筋力低下や手や指の握力低下でお悩みの方は、 くぼ整体へ。

大阪、京都、奈良、兵庫県、神戸からも評判と口コミで来院。

大阪 茨木 くぼ整体で頚椎ヘルニアの握力低下や筋力低下を解消しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132