頚椎ヘルニア症例ブログ10 頚椎3番と5番の2か所のヘルニア

 

大阪府豊中市の男性は、半年前に右五十肩で来院されました。

その時は軽度の五十肩だったので1回の施術で痛みなしで腕が動くようになりました。

1か月前に「また五十肩が再発しました」と言ってお越しになりました。

今回の症状は右肩から右腕の痛みと右手の痺れ。

筋肉の状態から判断して、どうも五十肩ではないように思いました。

「五十肩ではなく頚椎のヘルニアかもしれないので、病院で一度検査してください」と申し上げました。

その後、病院へ行かれ、MRI検査を受けると、頸椎3番4番と頚椎5番6番の2か所のヘルニアと診断されたようです。

当整体は検査や診断はできません。

検査は病院でしかできません。

病院で検査を受けてから来ていただく方が、原因がわかりやすく、施術がしやすい場合もあります。

痛みの強い場合や当院の範疇外の可能性が感じられる場合は、病院での検査をおすすめしています。

今日は頚椎ヘルニアとして3回目の来院でした。

大阪茨木くぼ整体の頚椎ヘルニア施術では、

脊柱起立筋と骨盤の筋肉を緩めた後、骨盤を整えます。

首だけを矯正しても、土台の歪みを正さないとすぐに悪い方へ戻りますから。

その後、首や肩の筋肉を十分緩めて、頚椎の歪みを矯正します。

最後にストレスをリセットします。

2回目の整体以降、頚椎ヘルニアの症状の右肩から右腕の痛みは感じなくなったそうです。

右手のしびれはなくなったものの、左手と比べると微妙に違う感覚だということでした。

今日の整体の後は右手も左手も同じ感覚になりました。

痛みや痺れはなくなっていましたが、念のためもう一度ご来院いただくことにしました。

痛みや痺れが無くなってから1~2回施術することで、良い状態が安定することになります。

頚椎ヘルニアがたった数回で良くなる理由はこちらのページへ


 

 

 

 

 

 

大阪、高槻市、吹田市、茨木市で、頚椎ヘルニアの腕立て伏せのできない筋力低下や手や指の握力低下でお悩みの方は、 くぼ整体へ。

大阪、京都、奈良、兵庫県、神戸からも評判と口コミで来院。

大阪 茨木 くぼ整体で頚椎ヘルニアの握力低下や筋力低下を解消しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132