トップ画像20170509

骨盤矯正は茨木市のくぼ整体

大阪茨木市のくぼ整体トップページ 料金・時間・営業案内 当院の施術(動画あり)
椎間板ヘルニアのページ 腰痛のページ 坐骨神経痛のページ 頚椎ヘルニアのページ めまいふらつきのページ
肩こりのページ 股関節痛のページ 五十肩のページ 自律神経パニック障害のページ 骨盤矯正のページ
当院の施術では、1回で脚の長さは揃い、二度と狂うことはありません

出産後の骨盤の開きを閉じる事ができます

あなたの身体は大丈夫ですか

身体の歪みの原因は生活習慣による筋肉のアンバランスによる骨盤の歪みや、自律神経の異常(ストレス)。

身体の歪みは、肩こり、肥満、便秘、生理痛、などの不快な症状や腰痛、神経痛、膝痛、股関節痛、椎間板ヘルニアなどの痛みをひきおこします。

筋肉のバランスを整え骨盤のズレを正し、自律神経のバランスを回復し健康で元気な快適な生活をおくりませんか?

身体の歪みのチェック

両手を開いて目をつむります。目をつむったまま両手を閉じていって右と左の人差し指をくっつけます。ちゃんとくっつきますか。人差し指どうしがすれちがうようでは身体は歪んでいます。

目をつむったままで片足立ちをします。右脚(または左脚)でぐらつくようなら右(または左)の骨盤が歪んでいます。

写真を撮るとつねにどちらかに首が倒れていませんか?右に倒れていれば右の骨盤がズレていて右肩が上がっています。

いつも片方のパンツ(ズボン)の裾がすりきれませんか。すりきれる方の骨盤がズレて脚が短くなっています。

うつぶせに寝ると左右の背中やお尻の高さは同じですか?高さが違えば骨盤、脊椎がねじれています。

両脚の太さは同じですか?違うのであれば細い脚のほうの骨盤がズレています。

歩幅は同じですか?歩幅の大きいほうの骨盤がズレています。

下腹のでっぱりやO脚が気になりませんか?骨盤が開き気味です。

椅子の背もたれまでお尻をひいて背筋をのばした正しい姿勢で座っていられますか?浅座りのほうが楽なのは骨盤が歪んでいます。

正座をしたときに両膝の長さは同じですか?どちらかの膝が前に出ていれば骨盤が歪んで身体がねじれています。

このようなことがあてはまるなら、あなたの骨盤は歪んでいると思います。

少し前はカイロプラクテイックなどでは身体の歪みは脊椎を正せば改善すると言っていました。

最近ではテレビなどでの「骨盤ブーム」から、ほとんどの整体カイロが「身体の歪みは骨盤の歪みから」と言います。
もちろん骨盤の仙腸関節は重要ですが、ここを矯正しただけではバランスの崩れた筋肉に引っ張られてすぐにもとに戻ってしまいます。

くぼ整体では生活習慣による筋肉のアンバランスとそれに伴う股関節のネジレ、そして自律神経の異常(ストレス)も重要視します。
股関節がねじれると脚の長さが変わり、骨盤は当然ゆがみます。
いくら骨盤を矯正しても股関節がねじれていては骨盤はすぐに悪い状態にもどるのです。

また、ストレスの浄化の出来ない巷の整体カイロでは1〜2時間もすれば脚の長さは狂い、身体は歪んだ状態に戻ります。

当院のエネルギー整体では生活習慣からの筋肉のアンバランスを整え、その後股関節、骨盤の歪みを調整し、自律神経のバランスを整えます。

当院の骨盤矯正の順序


1 お話を聞きます。どこが気になるか?生活習慣の中の問題点はどこか、お話を聞きながら施術を組み立てます。

2 姿見の鏡でご自身で歪みを確認していただきます。

3 操体法の動作で歪みをお互いに確認し、触診により筋肉の問題点も確認します。

4 氣エネルギー整体を行います。これで筋肉バランスが整い、歪みはほとんど正されます。皆さんビックリされます。

5 ストレスを浄化します。(ストレス浄化なしでは、すぐに身体は歪みます)

6 姿見で確認していただきます。肩や骨盤の高さや、脚の長さがそろっています。

7 希望されるかたには、日ごろの、正しい座り方、立ち方を指導いたします。簡単なことなんですが、「目からウロコ」の体験がしていただけます。雑誌や健康教室では教わることのできない真の姿勢が誰でもすぐできます。大事なのは日ごろの継続です。


営業案内のページはココをクリックしてください

営業案内ボタン

私のこんな症状が整体で治るの?

お問い合わせはココをクリックしてください↓

お問い合わせボタン

お問い合わせはメールのみ受け付けております。

ご予約は電話で受け付けております。
ホームページ内の症例や体験談、体験談動画はすべての方の改善を保障するものではありません。

大阪、高槻市、吹田市、茨木市で骨盤矯正をお探しの方は、 くぼ整体へ。京都からも評判と口コミで来院。
大阪 茨木 くぼ整体で、身体の歪みや姿勢をを改善しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4−29−205 072−636−1132
サイト最終更新日 平成29年11月17日