自律神経失調症ブログ34電車に乗れなかった高槻市の女性

特急電車に乗れないという症状が4回で落ち着いた高槻市の43歳の女性から体験談を頂きました。

201406171喜びの声

体験談本文

2年ほど前に子供の学校の役員になり、その時ぐらいから会議に出たり電車に乗ると気分が悪くなっていました。

過程では義母の認知症が始まっていました。

1年ほど前からはめまいもみられたので、まず心療内科へ行き診察してもらい、精神的なものだろうと言われ薬を処方してもらいました。

めまいもひどかったので心配になり耳鼻科でも診てもらいましたが、ここでも精神的だろうと言われ薬と注射をしました。

その後も体調は変わらずだったので、インターネットで知った先生のところでお世話になっています。

回を重ねるごとにめまいや気分の悪くなることも少なくなり、電車にも不安なく乗れるようになりました。

今では先生の所で診ていただいている安心感があるのか体が楽です。

院長コメント

ヒーリングメニューで施術させていただきました。

当院のヒーリングメニューではまずストレスやトラウマを筋力テストでチェックします。

この方のストレスはPTAの会議、義理のお母様、スーパー、美容院、歯医者、満員電車、特急電車、車の運転などでした。

また、外部のネガティブなものに影響されやすい生活環境で、外部のストレスの影響も受けやすいようでした。

また筋力テストで大脳基底核の被核や間脳の視床下部、下垂体に反応がありました。

ストレスにより自律神経が乱れていると判断しました。

次に身体のゆがみを正します。

脳幹に影響する上部頚椎(頚椎1番2番)が重要です。

この方はは骨盤がずれており、頸椎2番の変位がめまいふらつきの原因でした。

めまいふらツつきの原因は、脳腫瘍、脳こうそく、内耳の疾患などに異常がない場合は、上部頚椎のズレと側頭骨の動きの悪さによる脳への血液循環不良です。

頚椎と側頭骨を調整するとその場はめまいふらつきは無くなりますが、ストレスがたまっていると再発を繰り返すこととなります。

最後に気のヒーリングでストレスをリセットし、自ら作ったネガティブなものや外部から影響を受けたネガティブなものを浄化除去します。

初回から3回目までは一進一退を繰り返しましたが、4回目のヒーリング以降は満員電車も特急電車も乗れるようになられました。

7回目以降はPTAの会議も大丈夫だったようです。

朝のめまいやふらつきが一番しつこく残りましたが、9回目のヒーリング以降は無くなったようです。

ネガティブなものの影響を受けやすい体質のようなので、月に一度ほどの定期的な通院をおすすめしています。


自律神経失調症やパニック障害について詳しくはこちらのページをご覧ください