自律神経失調症・パニック障害ブログ21不眠、動悸、吐き気の吹田市の女性

 

吹田市の女性は自律神経からの動悸、夜が眠れない不眠、食べ物が食べられないという症状でお困りでした。

当院の4回のヒーリングで日常生活ができるようになられました。

体験談を頂きました。

20160802
ホームページ内の症例や体験談、体験談動画はすべての方の改善を保障するものではありません。

体験談本文

ひどい吐き気、動悸、頭痛等の症状があり脳や心臓を病院で調べてもらっても異常なく、どうすればこの苦しみから抜け出せるのか悩んでいました。

インターネットでくぼ整体を知り、本当に藁をもつかむ思いで予約しました。

一回目の施術でひどかった吐き気がなくなり、おかげでちゃんと眠れるようになりました。

重かった頭、首も軽くなり、すごく不思議でした。

回を重ねる毎に動悸も減り、なかった食欲も徐々に復活し、最近は胃の不快感もありません。

病院に行っても解決しなかった方、私と同じ症状で苦しんでおられる方、くぼ整体でのヒーリングメニューを受けてみてください。

私は日常生活ができるようになって本当に良かったです。

院長コメント

大阪吹田市の女性は、当院にお越しになる三か月前に突然自宅で動悸、吐き気、頭痛に見舞われたそうです。

脳外科のMRIでは異常がなく、整形外科ではストレートネックと診断されたそうです。

その後はたびたび同じような症状が起こるようになったそうです。

当院に来られる一週間前からは胃が気持ち悪くて食事が食べられなくなり、動悸と胃の気持ち悪さで夜が眠れないということでした。

当院の自律神経に対するヒーリングメニューでは

①まず、充分な時間をかけてお話を聞きます。

初回のヒアリングでの情報がおおければ多いほど良い結果が期待できます。

②筋反射チェックでストレスやトラウマをチェックします

今のストレスだけでなく過去にさかのぼってチェックします。

初回のヒアリングと筋反射チェックが非常に重要で、その後のヒーリングの結果を左右します。

③身体のゆがみを正します。

首、肩の筋肉、脊柱起立筋、骨盤の筋肉などを十分緩めて、骨盤と脊椎をソフトに正します。

胸郭や横隔膜を調整し、呼吸を大きくします。

④頭蓋骨と頚椎の間を緩め、脳脊髄液に働きかけます。

⑤気エネルギーのヒーリングでストレスやトラウマを開放します。

この方は三か月前に御家族の病気へ対する大きなストレスがあったそうです。

また過去にも過呼吸の発作があったということで、過去のトラウマの開放も重要だと思いました。

過去には愛犬の死や親友が無くなったというトラウマが残っていたようです。

そして、これはパニック障害の方によくみられることですが、阪神大震災のトラウマもありました。

実際に遭わなくても、テレビのニュースで地震や事故の映像をみて発作を起こす方もよくおられます。

筋力チェックによる脳の大脳基底核や脳幹、間脳でも自律神経の反応がありました。

身体の方は、身体の軸や骨盤が狂っていて頚椎に胸椎に変位がありました。

初回ヒーリングの後は吐き気がなくなり、食事が食べられるようになり、夜も眠れるようになったそうです。

三回目のヒーリングの後は動悸も感じなくなり、日常生活が元通りに過ごせるようになったそうです。

四回目のヒーリング後は、安定されたと判断し、間隔をあけたメンテナンスヒーリングに切り替えました。


自律神経失調症やパニック障害について詳しくはこちらのページをご覧ください