自律神経失調症・パニック障害ブログ17会食できない

 

今日、大阪市大正区から2回目の来院の女性はヒーリングメニューでした。

この方の症状は、電車や会食での恐怖感。

家で寝ている時に突然息がくるしくなり、呼吸がしにくくなり、パニック発作に襲われたそうです。

それ以来電車に乗ると最初の発作の恐怖感が襲うようになったらしい。

また、15年前の食事時に突然吐き気に襲われ、それがトラウマになったそうです。

それ以来会食時に吐き気が起こるようになったらしい。

パニック障害の改善には最初のパニック発作の時の恐怖心(トラウマ)を開放することが重要になります。

このかたの場合は自宅での呼吸が出来ないトラウマと、15年前の会食事のトラウマの解放をはかりました。

大阪茨木くぼ整体のヒーリングメニューでは、

まず、充分な時間をかけてお話を聞いたあと、筋反射チェックでストレスやトラウマをチェックします

今のストレスだけでなく過去にさかのぼってチェックします。

整体で身体のゆがみを正します。筋肉などを十分緩めて、骨盤と脊椎をソフトに正します。

胸郭や横隔膜を調整し、呼吸を大きくします。

頭蓋骨と頚椎の間を緩め、脳脊髄液に働きかけます。

気エネルギーのヒーリングでストレスやトラウマを開放します。

初回のヒーリングメニューは3週間ほど前でした。

ヒーリング直後は、それほど改善した自覚はなかったらしいです。

でも翌日から日に日に改善し、恐怖心や不安感なしで電車に乗れるようになったそうです。

食事も普通にとれるようになったらしいです。

ただ、若干の不安感があるということで今日は2回目のヒーリングでした。


自律神経失調症やパニック障害について詳しくはこちらのページをご覧ください