自律神経失調症・パニック障害ブログ16めまいふらつきの枚方市の女性

 

今日が4回目のヒーリングメニューの枚方市の女性。

この方は14年前からふわふわしたふらつき感があり、抗不安剤を飲み続けておられたそうです。

薬を飲むと症状は消えていましたが、3年前からめまいが起こりだしたらしい。

去年の夏からは動悸や息苦しさもでてきたらしい。

胃の痛みや吐き気もあるらしい。

左手が痺れていて、左腕が重く、身体が言うことをきかないような感じがするらしい。

お風呂の中で動悸がしてからは、お風呂に入るのに予期不安があるらしい。

この方、14年前に相当なストレスを作る事件があり、そのトラウマが原因だったようです。

当院のヒーリングメニューでは、

①まず、充分な時間をかけてお話を聞きます。

初回でのお話が多ければ多いほど良い結果が期待できます。

②筋反射チェックでストレスやトラウマをチェックします

今のストレスやトラウマだけでなく過去にさかのぼってもチェックします。

初回のヒアリングと筋反射チェックが非常に重要で、その後のヒーリングの結果を左右します。

③身体のゆがみを正します。

身体全体のの必要な筋肉を十分緩めて、骨盤と脊椎をソフトに正します。

また胸郭や横隔膜を調整し、呼吸を大きく楽にします。

④頭蓋骨をソフトに調整し、脳脊髄液に働きかけ、自然治癒力の活性化を図ります。

⑤気エネルギーのヒーリングでストレスやトラウマを開放します。

2回目のヒーリング後は、動悸やふらつきは治まってきたそうです。

3回目のヒーリング後は、お風呂の予期不安もなくなったそうです。

トラウマは解放されたようです。

今日4回目のヒーリング後は、「もう大丈夫だと思います。また、おかしくなるようなら電話します」ということで、卒業されました。


自律神経失調症やパニック障害について詳しくはこちらのページをご覧ください