自律神経失調症・パニック障害ブログ14動悸息切れ不安感の吹田市の女性

 

きょうが2回目の来院の吹田市の女性は動悸や息苦しさ、不安感などの症状でヒーリングメニューでした。

この方は、10年ほど前に、動悸、息ができない、全身がしびれるという過換気発作で救急車で病院に運ばれたらしい。

心療内科ではパニック障害と診断されたそうです。

その後は年に一度予期不安が起こる程度に治まっていたが、今年の5月に強い不安感と発作が起こりまた救急車を呼んだらしい。

最近は、首の痛み、動悸、息苦しさ、不安感、手の痺れ、頭がふ~っとする感じなどに悩まされているということでした。

薬に頼らず良くなりたいとインターネットで知った当院にお越しになりました。

当院の施術はヒーリングメニューでした。

当院のヒーリングメニューは整体+頭蓋骨調整+気のヒーリングのセットメニューとなります。

当院のヒーリングメニューでは気エネルギーによるストレス(ネガティブな感情)の浄化により自律神経の正常化をはかります。

①まず、充分な時間をかけてお話を聞きます。

初回のヒアリングでの情報がおおければ多いほど良い結果が期待できます。

②筋反射チェックでストレスやトラウマをチェックします

今のストレスだけでなく過去にさかのぼってチェックします。

初回のヒアリングと筋反射チェックが非常に重要で、その後のヒーリングの結果を左右します。

③身体のゆがみを正します。

首、肩の筋肉、脊柱起立筋、骨盤の筋肉などを十分緩めて、骨盤と脊椎をソフトに正します。

胸郭や横隔膜を調整し、呼吸を大きくします。

④頭蓋骨と頚椎の間を緩め、脳脊髄液に働きかけます。

⑤気エネルギーのヒーリングでストレスやトラウマを開放します。

1週間前の1回目のヒーリングの翌日には頭痛に襲われたらしいが、おそらく好転反応だったのでしょう。

その翌日からはウソのように身体も気持ちも楽になったとおっしゃいます。

今日まで、動悸、息苦しさ、不安感、手の痺れ、頭のふ~っとする感じなどは出ていないということでした。


自律神経失調症やパニック障害について詳しくはこちらのページをご覧ください