自律神経失調症・パニック障害ブログ12

 

大阪茨木市の女性は今日が2回目のヒーリングメニューでした。

この方は小学校時代からお腹にガスが溜まりやす買ったそうです。

小さいころに嫌な思い出があり、今でもそのことがとても気になるということでした。

最近は気分も重く、胃が気持ち悪く、突然手足がしびれたり、顔がほてったりもするらしい。

心療内科では、自律神経失調症、と診断されたらしい。

過敏性腸症候群や胃のムカツキ、逆流性食道炎など、胃腸は特にストレスの影響を受けやすい臓器です。

この方の症状もストレスが原因だと判断しました。

当院のヒーリングメニューでは気エネルギーによるストレス(ネガティブな感情)の浄化により自律神経の正常化をはかります。

①まず筋反射チェックでストレスやトラウマをチェックします

今のストレスだけでなく過去にさかのぼってチェックします。

初回のヒアリングと筋反射チェックが非常に重要で、その後のヒーリングの結果を左右します。

②身体のゆがみを正します。

首、肩の筋肉、脊柱起立筋、骨盤の筋肉などを十分緩めて、骨盤と脊椎をソフトに正します。

胸郭や横隔膜を調整し、呼吸を大きくします。

③頭蓋骨と頚椎の間を緩め、脳脊髄液に働きかけます。

④気エネルギーのヒーリングでストレスやトラウマを開放します。

茨木市の女性の場合は初回のヒーリング後は、ほとんどの症状は軽減したらしいです。

ストレスやトラウマもほとんど浄化できたようなので、今日でいちよう様子見ということになりました。

その後体調を崩すことなく九州の方へ転居されたそうです。

当院のヒーリングメニューは自律神経失調症やパニック障害などでお悩みの方が受けられます。

身体の歪みを整え、頭がい骨を調整し、気のヒーリングでネガティブなもの(ストレス、トラウマ)を浄化開放します。

5回程度で落ち着かれる方が多いのですが、中にはこの方のように1回で改善される方もおられます。


自律神経失調症やパニック障害について詳しくはこちらのページをご覧ください